05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめた皆さんへ

2018年06月10日
≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめている人へ≫

ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や地球上の世の中の真実や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をされはじめたわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されはじめている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼

☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

あなたの信じる道を歩み続けていればよいのです ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、イギリスで男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間見せてくれた映像は、赤と青と黄色と、少し緑色も混ざった、日の当たったステンドグラスのような窓から、それらの色が混ざり合って虹色のように美しく見える光と、その虹色のような光と混ざって、同様のオーラを美しく放って祈りを捧げている神父さんの姿を見せてくれました。守護霊様は、あるキリスト教の教会の牧師さんをこの転生ではされていた方で、それなりに大きな勢力を持つ教会をまとめていた方とのことです。

守護霊様のこのキリスト教の教会で行っていた活動は、主としてはイエス様にお祈りを捧げながら、イエス様を通して天とつながり、光を得るという本来理想とするような宗教の在り方を貫き通した純粋の祈りを行うことです。それに加えて、地域社会に還元する奉仕活動を通して、人々のためにも、その土地のためにも役立つ清掃や環境整備などを施すことで、自らの徳を積み、地域住民や地球に対して日ごろの恩恵を奉仕という恩で返すという実践も積極的に行っていたとのことです。また旧約聖書も原本に近いものを使い、まだ改ざんされていない、より純粋な光を保っている聖書の内容を重んじ信仰していたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの自由意思を大切にして、あなたなりの自由奔放なその気質を大いに生かし、身近な人たちからはそれなりに同意を得るようにして調整をしながらも、自らの歩みたいワクワク感じた道を、許される限りあなたの意思に従って、大いにその経験の幅を広げ続けてください。

あなたの心や身体がこうして自由に動かせる限り、多少周りの人が強引と感じるようなことだったとしても、あなたは going my way あなたの信じる道を歩み続けていればよいのです。

今後、歳を重ね、もし身体が思うように動かなくなったり、ひとりで生きてゆくのが難しいと感じたりした場合でも、このままあなたらしく在り方をよりポジティブに感じる方向へと突き進んでいけば、そのあなたの波動に同調し、あなたのその光に同調し癒されてきた何人もの人たちが、あなたに必要なサポートを必ず施してくれるようになるので、どうぞ安心してください。

夢のように感じられるほど、あなたにとって、この先の未来は楽しく幸せといえる未来が訪れるでしょう。もちろんそれなりに苦難に感じることや、解決すべきいくつかの問題点は起こるのは仕方がないことですが、それらを乗り越え、さらなる波動域がステップアップし、あなたなりのもう数段上の波動域に達したとき、それはあなたの心のアセンションを意味していて、もう後戻りすることはない第4密度の、とても光多き幸せな領域に入ることができるのです。

それを信じて、あなたはこのままあなたの自由意思に従って、ワクワクする方向へ歩み続け、周りの人に光を振りまき、またその恩恵を受けながら、より神に近づくための道を歩み続けていきましょう。」


☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2018年06月08日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージの動画です。



≪本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~≫

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





バックナンバー改訂版

許しの心は大いなる愛の心 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。見せてくれた映像は、小雨の降る街角に立ち、曽呂の格好をして蓑笠をかぶり、托鉢をされているお姿です。托鉢の修行をされながら、世の中の人々の心の中をじっくりと洞察しながら、世の流れやありのままの人の心の状態や動きを感じつつ、自分自身の心の修養のために常に内観もして、自分の感情や思考の動きも観察しそういったことを、托鉢を終えた後にじっくりと反省し見つめ直すことで、さらなる仏の領域に近づけるよう修養のための糧としていたとのことです。

実際には、托鉢の修行はそれほど多くの時間を割いていた訳ではなく、禅宗の基本である座禅を組み瞑想する時間を主に大切にされ、またお経を読みながら御仏に対する崇拝や深く帰依する想いを抱き、心を込めて読経されたとのことです。人との対話も貴重な学びであり、心と心を合わせて会話をし波動を合わせるというこの素晴らしき体験であることを重んじていたので、常に一期一会の強き思いを抱き、挨拶だけだったとしても、心から相手に感謝や敬意を表してあいさつをし、ご質問やご相談をいただいたときは相手を思い、心から相手に尽くし何か頼まれた時には常に謙虚であり、何気ない会話一言一言に対してもより柔らかな心で、心の中は常に笑顔いっぱいでまるで自分が御仏になったかのように、常に在り続けるように努めていたとのことです。小さな蟻一匹でも、耳元をくすぶるような羽音をたてるハエや蚊に対しても、同じ命を持つ友としてその命を大切にしてあげるような、そんな繊細さもお持ちだったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「自らが感情的になって言葉を発してしまった時、それが相手にネガティブに響くような言葉であった場合、我に返って冷静になり、その状況が把握できたのなら、直ぐにあなたは反省し、謝った方がよいとか、場を修正した方がよいとかと感じたのなら、その心に素直に従って、すぐに謝ったりあなたなりに場を上手く取り繕おうとしたりすることは、人として決しておかしなことではなく、ネガティブなものをそのままにしておくよりは、気づいたときによりポジティブに変換することはとても大切なことなのであります。

これが一度や二度ならずとも、何度も繰り返しあると、その分、ネガティブなカルマが重なり増えてしまいます。ですから、一つ一つ小さなことでも、相手がもしかしたらそれほどネガティブに感じていないと思われても、あなたが反省してあまりよろしくないことと感じたのでしたら、気が付いたときにすぐによりポジティブな形に変換するように努めることは大切なことであるといえます。

‘許しの心は大いなる愛の心’ですので、色々なことをより許せるようになるということは、あなたの愛がより大きく育った証でもあります。それは決して歳をとったから穏やかになっていったというわけでもなく、色々な経験を積んだから皆そうなれるというわけでもありません。あなたはポジティブな経験や学びを積み、自分自身の心を磨き高め、より愛が大きく育ったからこそ、歳を重ねるごとにだんだんと心が穏やかになり、それに並行して許しの心がさらに大きくなってきたのです。

まだまだ心の中では許せないと感じるようなことや、つい感情的になり言葉を先走ることもあるのは仕方がないことではありますが、それでも全体を振り返った時に、若い頃と比べて、5年前と比べて、3年前と比べて、自分が以前よりも穏やかに許せるようになったと感じたのなら、それはあなたの魂が順調に向上している証拠であります。そんなことも一つの魂の位置を確かめる基準として、心にとどめて活用してみてください。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~

2018年06月06日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージです。

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみなさんに紹介したいと思いました。



≪ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~≫

やさしい春の日差しに癒されて、今の春というこの時期に、あなたはこの先の大いなる変革期に備えて英気を養うと良いでしょう。とはいえ、のんびりと日向で寝転んでいればよいというわけではありませんので、今に尽力しながら、動き出す時を心の中で待ち続けるがよいということです。

日本の夏を感じ始めた頃から、にわかに世間は騒がしくなり、これまでにないような変化への足音が近づいてきたり、物事によってはすでに変革が始まっていて、世の人々は混乱したり葛藤したりして、波動を大きく揺さぶられるような事態になる何かが起きるでしょう。

それでも目覚めているあなたは、家族や友人などの縁深い人々を落ち着かせることに力を注ぎつつ、自分自身はいたって冷静に対応できるでしょう。なぜならその社会や個人内の波動・エネルギーの上昇の流れに乗ったあなた自身の心の中の葛藤や変化は、あなたの予測の範囲内であるからです。

あれやこれやと、やたらめたらに予測をすればよいというわけではありませんが、今あるエネルギーを感じて、この先のエネルギーの流れを予測すれば、必然的にあなたの目の前における状況の少し先の出来事を、より具体的に予測することができるものです。

もちろん、今感じているそのエネルギーが大きく変われば予測は外れますが、アセンションへの流れというエネルギーの変わりようのない大きな流れにおいては、それなりに確かな予測が立てやすいものでありますから、その予測に‘望み’というポジティブなエネルギーをさらに加えて、この先のアセンションまでの流れを予測して、具体的に描いてみると良いでしょう。

そして、ある程度、その予測に当てはまることが実際に起きた場合には、もうすでにわかっていることであるわけですので、驚くことも慌てることもなく、より穏やかに、より冷静に対応でき、その流れに乗ることができるのです。

夏の暑さと共に、世の変革の流れは加速し、心地良い秋風が吹くころには、いよいよ多くの人が実感することができるような変革期に突入するでしょう。

その機会はさりげなく、まるで自然の流れのように訪れるようなこともあれば、突然に感じるようなこともあるでしょうけれども、すべては光の者たちが事前に計画し、徐々に実行して築き上げ、ついに日の目を見て世に出たというようなことも多くあるわけですから、本当は陰ながらの努力に感謝すべきものであり、地球上の人間のために人間が築き上げたものでもあるわけですから、地球人類が責任を持ち、その流れを持続して受け継ぎ、一人でも多くの人が心の中の変革を成して行動に移す必要があるのです。

やがて冬を感じ始めるころには、心が混乱して世の変革の流れに乗れずに寒い冬を迎える人と、心は温かく、いや熱く燃え上がって変革の流れをより加速させるために尽力する人とに分かれていくでしょう。

あなたがどちらの道を選び、今年の終わりにあたる冬の時期にはどの流れに乗っているのかは、すべてはあなたの意識の在り方次第、行動次第、自由意思による選択次第です。

繰り返しますが、この大きな変革期の、この大いなる宇宙から与えられている光エネルギーの強力な力を得ている地球人類は、今年の終わりの頃には、進む道筋が2つに大きく分かれていくことが予測されます。

あなたが次の年を迎えてこの一年を振り返った時に、決して後悔することのないように、あなたの今の瞬間瞬間の在り方に責任を強く持ち、あなたが何かを選択すること時には意思をしっかりと持ち自分の責任で決めて、この仕上げともいえるような3次元世界の終わりに向けてのラストスパートともいえるこの時を、よりあなたらしく、より魂の意に合った、より光に満ちた生き方を実践するように努めていきましょう。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

陽(光)に焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、守護霊様の中でも指導霊様お二人とつながったので、指導霊様お二人の意思を合わせたメッセージです。

まずお一方は、日本で17世紀の頃に存在していた男性です。占い師のようなことを、江戸のとてもにぎわっている町中で営んでいた方とのことです。見た目はまるで河童のようなお姿で、やせ細った体に洞察力の鋭そうな細面のお顔立ちの男性の姿を見せてくれました。こちらの指導霊様は、もともとが宇宙存在で、ウォークインして地球人となり、江戸の町で暮らしながら人々をよりポジティブな方向に導くための占い師という仕事をされていたとのことです。

もう一方は、16世紀の頃、フランスで女性として転生していた方です。とても静かなおっとりした雰囲気で、辺りをゆったりと見渡した後に、けらけらと笑い出している姿を見せてくれました。こちらの指導霊様は、フランスの貴族の家に生まれ育ち、物理的にも裕福で身分的にもかなり高かったようですが、そういった暮らしの豊かさだけではなく、心もとても愛情あふれ余裕の溢れる豊かな方で、あらゆるものをおもしろく感じ、時の流れのすべてがスムーズに感じ、幸せいっぱいであると自分を感じていたので、人前ではいつもにこやかで笑顔を絶やさずにいました。。

≪指導霊様お二人からのメッセージです≫

「世の中を斜に構えて見ていると疲れてしまいがちで、それがじわじわとたまってしまい、身も心もそれなりの不調和が生じてしまうことがあります。

世の中には、許せないようなことやネガティブに感じられるようなことが沢山溢れていますので、そちらの方に焦点を合わせてしまうと、今の時代はこの世の中がとても波動の低いネガティブな世の中として映り、そしてそれが自分自身の現実となってその世界を経験することになります。

かといって、目くらになって世を見るなといっているわけではなく、ある程度の情報は入手し、世の中の陰(闇)の部分もきちんとそれなりに把握し、問題を問題としてとらえることはとてもポジティブなことであります。

ただし、あまりにも焦点を強く合わせすぎると、その世界があなた自身の波動になり、そういった陰の世界の平行世界をより多く経験してしまいがちだということです。

ですから、そう言った問題点や陰の部分を知りつつも、それをはるかに上回る形で、光(陽)の部分をより多く見るようにし、もしくは陰の部分が目立ったとしても光を探し当て、その一筋の光でもいいから光を見出した時には、そこに強く焦点を合わせ、自分の世界をその光の世界に持っていくようにより多く努めていけば、あなたの世界もより陽の多い光の世界が繰り広げられていくものなのです。

この世の中は、陰と陽のバランスでできていますが、これは宇宙全てに言えることであります。そのバランスをいかにうまく保つか、そして陽の部分をより多く見出し経験できるかというのが、人生をより幸せに生きるために、より不調和をなくし調和の多いものにするために必要になってきます。

陰の部分を知った時は、そこにあまり強く焦点を合わせすぎず、問題視をして自分なりに何らかの解決策を施したのならば、それはそれでよしとし、それ以上に多くの時間や気力を陽の部分に当て、光がより多き事柄に自分自身の生き方を当てはめて、その光に向かって歩む道を、あなたらしく、より優しく、より軽やかに楽しむのが理想であり、ライトワーカーの務めでもあります。

もっと気軽にもっとナチュラルにふんわりと、この地球という遊び場を楽しんじゃいましょう。あなたの笑顔はステキで、あなたの笑顔は心を癒します。もっともっと笑顔を多く出して、光を発散し巡らせ、今降り注ぎつつある第4密度の濃い光子の波動を、より多く受け取って、より軽やかな世の中にしていきましょう。」

☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

本当はとってもヤバイ‘体育座り’

2018年06月04日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市に鎮座いたします狭井神社は、
昨日紹介いたしました大神神社の摂社で
大神神社御神祭の荒魂が祭られています。

今から約二千余年前、
垂仁天皇の御世に創祀された名社で、
古来鎮花祭が行われますが

このお祭りは春季花の飛散する陽気な頃には、
種々な病気が流行するのを鎮めることが起源のようです。

本殿横の井戸水を昔から薬水と称して、
この井戸水を掬 めば諸病が免がれると伝えられています。

境内横には、大神神社御神山の
三輪山への登山(登拝)道の入り口があり

古代から御神域として護られてきた
シリウスとも通じている頂上の磐座まで行き
参拝することができます。

狭井神社に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪本当はとってもヤバイ‘体育座り’≫

ある方からいただいたご相談事に返答をした後で、メールのやり取りをしている中でのことです。

その方からいただいたメールに「そうですね!昨日は、モヤモヤしてきて、考えてると、体育座りになりました(o^^o)」と書いてありました。かなり落ち込んでいらしたようで、気がついたら部屋の片隅で体育座りをしていたそうです。

私はその返答のメールで、次のようなアドバイスを差し上げました。

「ちなみに、‘体育座り’は、別の言い方で‘奴隷座り’や‘囚人座り’といいます。

体育座りという言い方をすれば、何かポジティブな感じを受けますが、実際は、あの座り方をするのには姿勢的に無理があり、さらに次の動作へと動きにくく、そのようなことなどから、人間の思考や感情をネガティブにする座り方なのです。

戦後の教育では、GHQの要請で、日本人を骨抜きにネガティブ化するための1つの政策として、教育の現場に「奴隷座り・囚人座り」が「体育座り」という名で組み込まれました。

実際は、古代エジプト時代の3000年以上前にもこの奴隷座りは、奴隷や囚人に対して強制的にやらせていました。

本来の日本人は、足を崩して座る(マーメイド座り)か、正座かあぐらが基本です。正座やあぐらは、丹田を開放して活性化させるので、波動の高まる座り方です。

落ち込んでいる時に体育座り(奴隷座り・囚人座り)をしている自分に気づいたら、ぜひ、改善することをお勧めします。」

当ブログの過去記事で、戦後、GHQによる日本人骨抜き計画において、教育が大いに利用された旨を書き表しましたが、(参照:義務教育は1日8時間労働の基礎作り)この体育座りならぬ奴隷座り(囚人座り)も、日本人の波動を落として骨抜きにするための、1つの手段でもあるのです。

≪囚人座り≫

この姿勢はナチス・ドイツが開発したと言われていて、日本では戦後GHQによって、学校教育に取り入れられた座り方です。この姿勢により、目線が下になり、口もポカンと空き、気道も開くので食べ物を誤飲しやすくなります。また、内臓は下垂し、足自体が地面を押していない骨盤・尾骨の位置関係から、内側に圧力がかかり変形がひどくなります。更に、頸椎3、4番がつまり、上顎運動になります。胸椎の圧迫、呼吸の異常が起きたりします。まさに『手も足も出せない』状態であり、体を使った洗脳政策のひとつです。海外ではこの姿勢はないようです。マーメイド座りか、手を後ろに置いて体を支える座り方です。
ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)参照

さらに、この動画もとても分かりやすく解説してくれています。

https://youtu.be/eySTGHc7Cus

以下、「日本と地球のために今できること★アメリカ発」より抜粋して引用させていただきました。

日本の義務教育でおきまりの「体育すわり」。西洋文化が導入されるまで、畳の上で暮らしていた日本人はこういう座り方は絶対にしなかったことをご存知ですか。

o0640036213770046237.jpg

こちらは、古代エジプトの第18王朝最後のファラオであったホルエムヘブ(紀元前1323−1295年在位)が異民族の奴隷を数えているレリーフです。

この奴隷の顔を見ると、当時のエジプト人とは違う人種であることが分かりますが、この人々は現在のアスワンからスーダンにかけて存在した民族であったと言われています。

へえ、「体育すわり」って、3000年以上前からあったのか! なんて感心している場合ではありません。

zinnbabue.jpg

(こちらは、ジンバブエの囚人の画像です)

古来、畳の上で暮らして来た日本人は、地べたに座るときは、ほぼ正座かあぐらでした。それによって、丹田やハラが鍛えられていました。

また、和式のトイレでは、両足をつけて「踏ん張る」ことが当たり前でしたから、昔の日本人は意識しなくても足と腰とハラが自然に鍛えられていました。

ところが、戦後になって、GHQ(連合国軍総司令部)によって、日本人弱体化計画が実施されました。戦後、愛国者や能力のある人たち、武道の心得がある人たちなどは、教職を含む公職を終われ、左翼思想をもつ人たちがとってかわりました。

その中に含まれていたのが、左翼主導の義務教育と日本人の強さの根源である「丹田」や「腹」の弱体化です。目的はもちろん、日本人がアメリカを含む戦勝国に二度と立ち向かわないようにするためです。GHQ(連合国軍総司令部)は、日本人のことを徹底的に研究しました。

日本では義務教育の場で必ず当たり前のこととして強制される「体育座り」ですが、アメリカの教育の現場では、子どもたちはほとんどの場合は椅子や台の上に座っています。

amerika.jpg

床に座る場合は、体育座りの姿勢を取ることは一切なく、あぐらです。または人魚すわり。(これは、US School Children sitting などのキーワードで検索するとわかると思います。)こんな感じの座り方が一般的です。

日本の「体育」に含まれている体操やポーズは、もう一度考え直した方がいいと思いました。

アメリカでは自国の囚人にさえもさせない、体力と気力と人間性を骨抜きにする「体育すわり」を当たり前のこととして導入してきた日本ではありますが、戦後もう70年以上が経過しています。

また、トイレなどを取ってみても、何でもかんでも西洋式を取り入れて、日本人古来のやり方を捨ててしまったり、忘れてしまうことで、知らないうちに足腰だけでなく精神も弱体化しているのに私たちは気づいていません。

現在、アメリカの大企業などでは、エリート社員の企業研修セミナーの一環として、日本の禅宗の座禅を取り入れるところが多くなっています。

アップル創始者の故・スティーブ・ジョブスが座禅を実践していたことは有名ですよね。アメリカの成功者たちの間では座禅を通じて、人材養成を行うことが定番となっていて、私の知り合いにも研修の一環として座禅合宿に参加した経験のあるエリートが何人もいます。

つまり、日本人が昔から、精神修養のために行っていた座禅というものの価値がアメリカのエリートたちの間では優秀な人材育成に役立つことが認識されているのです。

アメリカでは少数の成功者は必ずといっていいほど、心身を鍛えていますが、それ以外の人たちは中年になると男女共に8割くらいが肥満体です。中年の平均的なアメリカ人が日本の駅のトイレに行くと、和式トイレで用を足す以前に、両足で踏ん張った状態で自分の体重を支えきれないので、見ただけで自分にはできないと分かるようです。(私が話を聞いた西洋人は、ほぼ全員が和式は怖くて使えないと言っていました)

アメリカのエリートたちが必死になって座禅をしてハラを鍛えている間、日本人が何の疑問も持たずに当たり前のように体育座りをして肉体的にも精神的にも隷属状態に陥ったままでよいのでしょうか。

そろそろ、日本人の伝統的な座り方であり、「丹田」と呼ばれる腹(ハラ=コア)を鍛える正座や座禅を取り戻すときにきているのではないでしょうか。


☆狭井神社に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

古い在り方からこれからの時代の新しい在り方へ ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、守護霊様が18世紀の頃、日本で男性として転生していた時には、数々の武者修行をこなした武士であった守護霊様からのメッセージです。身分は武士の中ではそれほど高い方ではなかったようで、与えられている仕事は比較的少なく、時間がわりと自由に取れていました。その時間を利用して様々な武者修行をして、自分自身の精神や肉体を鍛錬することに尽力したようです。

荒行と言われるものはすべてこなしたといえるほど、日課として様々な武者修行を行い、断食や滝行や水垢離、寝ずの瞑想しながら経典を唱えるとか、とにかく自分自身を精神的にも肉体的にもとことん追い詰めた中で得られる様々な学びや経験や、喜び、そして神秘体験を求め、そのことにより自分自身を高めることに生き甲斐を感じていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「とことん自分を追い詰めることで、自分自身を強くしたり、暗闇の中から明かりを探して活路を見出したりすることによって、自分自身の精神性を高め、修養することも時には必要でしょうけれども、それはもう過ぎ去ろうとしている3次元世界のこれまでの世の中での、在り方の一つの形であります。

これから先の第4密度にほど近くなっていく中で、第4密度の入りかけている現在では、そのような形はもう古い時代のものであるととらえるべきものになってきました。苦を重ね、ストレスをためこむことによって、DNAを損ねるほど根本から痛めつけられてしまう可能性もあり、本来はあまり望ましい形ではないのです。

そんなに自分自身をいじめなくても、それよりも自分自身をかわいがり、できるだけ光の多いところを歩くようにし、あなたらしくいられるように、あなたらしく輝いていられるように感じる道を探し出し、その道を歩くようにしながら、あなたの精神性や肉体を修養する道を選択する方が、今、この波動が高まっている世の中においては、そちらの方がスムーズに流れていくものなのです。

もちろんまだ、この混とんとした時代を生き抜くためには、それなりに努力というものは必要になり、それなりに苦難を乗り越え、問題解決するようなことは出てくることもあるわけですが、そのような機会には全力で対応し、いち早くネガティブに感じる状況を脱し、よりポジティブに感じる状況へと改善するように努めることは必要になります。

でも、あえて自分から問題を抱えようとせず、また苦境と感じるようなことや、自分自身に合わないと感じる波動域の中に入ることや、ネガティブに感じるエネルギーに触れることはできるだけ避けるようにし、そのような波動エネルギーの領域や、ストレスを感じるような人との出会いや、仕事や人付き合いといったようなことからは、できる限り離れるようにする選択をしていくとよいでしょう。

あなたはとても人を癒す力を持っていて、あなたが接するだけでもその波動によって、人を癒すことができますが、その反面、その感受性の強さから、人のマイナスのエネルギーの影響も受けやすい体質であるということを承知しておいた方がおいでしょう。ですから、日々の浄化はとても大切な日課となりますので、まめな浄化を習慣のようにして心がけるとよいでしょう。

浄化とは言ってもそんな難しいことではなく、例えば人混みや波動の低い場所に外出した後には、必ず着替えをするとか、入浴をするとか、水分を多くとるとかといった邪気出しをするといったこと、また自分のいる場所の空気がよどんでいると感じた時には、窓を開けて換気をしたり、空調をつけて空気を回しエネルギーを回すようにしたりするとか、あなたがよくいる場所に植物を置いて浄化するとか、それなりに気を付けて午前中の日の光に当たるようにするとか、自然の中に浸るとか、そういった浄化を心掛けるようにすると、あなたなりの波動を保ちやすく、またマイナスエネルギーの影響を受けてもより早く改善することができて、健康状態をそれなりの保つことができるでしょう。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

ツインとのご縁について

2018年06月02日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ツインとのご縁について≫

人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版

あなたらしくナチュラルに ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フレンチポリネシアのタヒチ島の辺りで女性として転生した守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は15歳の頃のようですが、裸足でビーチを楽しそうに駆け回っている様子です。野生児ともいえるような快活でさっぱりとした女性だったようですが、特にこうして何か自分にとって辛いことやきついことがあると裸足でビーチを駆け回り、直に地のエネルギーを吸収し、海や天からの癒しを受けることで自分の波動をポジティブに変換していたとのことです。

次に40歳の頃の映像を見せてくれましたが、子どもが10人ほどいて、豪快に笑いながら子どもたちと無邪気に遊びながら、大きな葉で何かをくるみ食事の下ごしらえをしている様子を見せてくれました。常に子供たちの前では太陽のように母親として明るく光を照らし続け、また月のように淡い光を照らして陰から子どもたちが自立するまで支えていくということをモットーに、女性性の強さや元から持っている楽天さと、自然との調和を重んじるナチュラルさとをもって子どもたちを皆自立するまで強い責任のもと育て上げたという事です。

毎日の大地への祈りや天への祈りは幼い頃から欠かさずに行っていたとのことで、これは家族としても習慣として行っていましたが、何か思うことがあるたびに地の神天の神に向かって思いを唱えたり祈念したり、また時には人に言えないような話を神に聞いてもらったりして自分自身をよりポジティブに保っていたとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あなたらしくナチュラルに、もっと肩の力を抜いて楽天的に生きていくという在り方も魅力的だと思いませんか!?

あらゆる決まり事や世の中の良識という事に縛られ過ぎると、気がつくと色々な制限や枠に閉じ込められてしまっていて、本来あなたが持っているとてもユニークな発想力や想像力、そして持ち合わせているこの楽天さや明るさといった快活な気質がどんどん閉じこもっていき、いつの間にか自分自身のポジティブさを抑え込んでしまっていることも、それなりに気付かれることもあるでしょう。

そんなときには、あなたがあなた自身を開放することを許してあげてください。太陽のごとく、もっと光り輝いて好きなことを自由に広げていってもよいわけですし、月のようにおっとりとそして地味ながらも人の支えとなり、また陰ながらにサポートしたり人知れず愛をめぐられたりすることも素敵なことなわけです。

そのようなことを今一度改めて考え直してみて、この先のあなたの在り方をもっともっと自分らしさによって広げてみてください。

みずみずしく実っている果実は見るだけで心わくわくし、その香りに心が癒され、食すると感謝が生まれ活力がわく、そんなふうにしてたった一つの果実でも様々な恵みを与えてくれるのです。

今地球上に存在している人は皆とても長い魂の歴史や、人間の体を受け継いできたDNAの歴史がありますが、もちろんあなたも数多くの転生を繰り返している中で、様々な経験や学びをして、それはそれはたくさん培ってきているのです。今あなたがあなた自身の得意なことややりたいことというのが、そういった長い間の魂の歴史の中で、また、肉体を受け継いできたDNAからくる意思が反映されたものではありますが、実際にあなたは本来はもっともっと、あなたが思っているよりもはるかに多くのポジティブな可能性を秘めているのです。

人ひとりの力はちっぽけなものではなく、とても大きなものがあります。その中でも宇宙すべての体制にも影響を及ぼすのは、あなたの意志の力、あなたの発する周波数(波動)・エネルギーなのです。あなたの持つあらゆる可能性をこの先より多く最大限に活用するには、あなたの心を今まで以上に大きく開き、あなた自身を開放し、もっともっと自由な中で発想や創造をしていくと、より多くのあなたの可能性を引き出すことができるでしょう。」


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









守護霊様からのメッセージ
« Prev | HOME | Next »