01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

人は幸せになりたいから今世を生きている ~守護霊様からのメッセージ~ 

2018年02月10日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲市佐田町に鎮座します須佐神社は、
スサノオノミコトの御魂が祭られている唯一の神社です。

須佐神社には樹齢1300年と伝えられている
とても立派なご神木がありますが、
ご神木から発する御神気はとても強くて癒されます。

画像にある須佐神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、高台にある石垣とそこに建っているそれほど大きくはない感じのお城と、広場のような庭を見せてくれました。守護霊様はある一国の城主のお姫様として生れ育った方のようです。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「人によっては、表に立って行動することによって自分自身の力を発揮するようなタイプの人もいれば、人を陰からサポートして内助の功的に尽力することにより、その人自身の本来の力を発揮するというタイプの人もいるわけです。

今の世ではまだ目立った行動をとる人や、パフォーマンス的にでも外側の見栄えの良いことや、人々にアピールする言葉を述べるようなことをする目立ったことをする人の方が、それなりに目立って大きく貢献しているように思われがちではありますが、実際は陰から支える人や人目につかぬようなところで尽力し、さりげなくサポートするような人の中に、偉人ともいえる多大なる愛を巡らせ実際にも世に大きく貢献する人もいるわけです。

ですから、世の中を見る時も、人をとらえる時も、主に表面だけを見極めるのではなく、その奥にあるものや感じ取れるもの、つまりは波動やエネルギーといったようなものも含めて、しっかりと見て感じて識別するようにする必要があるわけですから、あなた自身もそのようにするべきでありますし、他の人のあなた自身に対する見方という点でも、そのように見てポジティブにとらえてわかっている人はわかっているけれども、そうでない人もいるというように、人それぞれの識別力が違うということを意識する必要があります。

そして人の評価は参考にはしても、できるだけ気にしすぎるようなことをしないように努め、それよりも自分自身がどのような意思で、どのような動機・目的で行っているかということを大切にして、人の見方や評価ということをそれほど気にせず、自分自身の意識をより大切になさることがこの先も必要になっていきます。

あなたを陰で支えている私のような守護の存在はたくさんいて、目には見えぬけれどもあなたを常に思っている方もたくさんいるわけですから、あなたは、そう、安心して今の世をあなたらしく生きるようにしてください。

敵と思った人も、嫌われたと思っているような人も、それはそれで一時的にそのような関係にたとえなったり感じたりしたとしても、それがずっと続くとは限らないのです。人は皆本当は幸せになりたいから今の世に人として生まれてきているわけですから、本来は皆それなりに大きな愛を巡らせることを理想と思っていて、それが心底の部分ではわかっているわけです。ですから、なかなかそれを素直に表現できる人とできない人とがいるわけですから、あなたの大きな愛をもって、広く長い目でみるようにしてみてください。」


☆日本一のパワースポットとしても紹介されている須佐神社のご本殿とご神木に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









守護霊様からのメッセージ

一人でいると思っていても本当はひとりではない ~守護霊様からのメッセージ~

2018年02月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様のメッセージは、16世紀の頃、フランスで女性として転生していた方からです。深くキリスト教を信仰するシスターとしてある教会に所属し、キリスト教普及と人々への施しを通して愛を広め深める実践をされていた方です。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「哀れに感じる人を助けたいと思う心は、愛情深い人として当然のごとく湧き上がるわけですから、ただただその心に従い、気の赴くままに言葉がけをしたり行動したりすれば、それが結果的に人助けにつながったり社会的な貢献になったりするものですので、自分自身に裏表の心がなく、ただ純粋な気持ちで何かを施したいとか、サポートしたいとかと感じたのならば、その自分の意思に従って行動すれば自ずとその愛が伝わり、結果的に大いなる癒しとなるわけです。

社会を斜に構えて捉えてしまうと、真の愛ある行為も、まるで偽善行為のように思えてしまうこともありますが、言動した結果という事実だけをとらえるのではなく、その場を見たりその結果を総合的に捉えたりする中で、心があり、温かく愛が感じられるのであれば、それは決して偽善的なものではなく、真実の愛による行為なのです。

あなたはまず、あなたが今置かれている境遇に、これまで思っていた以上に感謝の気持ちを抱くようにするとよいでしょう。あなたを無償の愛でサポートしてくれる家族や親類がいてくれるというこの境遇は、あなたが巡らせている愛によって、多年にわたって作り上げられた結晶といえるものでもありますし、あなたとの前世からくる深いつながりや、家族や親類縁者の皆さんのあなたに対する大いなる愛がそれなりに強くあるからこそ、このようにたくさんのサポートや、長きに渡るご縁を続けてくれているわけですから、あなた自身の抱く深い愛に自信を持ち、あなたに大いなる愛を与えてくれるあなたの身近な方々に対する多大なる感謝の念を、これまで以上に改めてより強く抱けるとよいでしょう。

友達というものは作ろうと思ってできるものではなく、ごく自然と波動が合い、気が合い、その必要に応じて親縁になっていくもので、そのような波動・エネルギーが合う人がいない場合は、必然的になかなか友達といえる人ができないわけですが、それは決してネガティブなことではありません。あなたにはこれだけ長きに渡って気を許し、無償の愛で結ばれている家族が近くにいてくれるわけですから、本来はそれだけでも十分といえるわけです。

家族も友達も人間として存在しているわけで、血がつながっていてもつながっていなくても、波動が合うか気が合うかということは関係なく、たとえ血がつながっていても波動が合わなく気が全く合わないで、別々に暮らしている人もいれば、血がつながっていなくても共にいた時間がそれほど多くなくても、ある日を境にとても気が合い、心地良く感じるために残りの一生を共に暮らすということもあるわけです。

それはその人それぞれの縁によって、カルマによって変わっていくわけですから、友だちがいるいないとか、近くに家族や親類がいるいないとか、そういったよく世間で言われるようなことはそれほど気にすることはなく、まずは自分がしっかりと生きていることができていればそれだけで本来は感謝すべきことなのです。と言いますのは、あなたが生きているというだけで、あなたは一人ではなく私のような守護の存在がたくさんあなたを見守サポートしてくれているということを忘れてはいけません。ひとりでいる時も、本当は一人ではなく、何十人時には何百人も近くにいてくれているのです。

そしてお友達といえる人がそれほど多くなくても、近くに家族がいてくれるだけでも本当はそれで素晴らしいことなのです。テレビや漫画の世界では善き友達がいることはよいことだと教えられてきますし、もちろんそれが理想と感じるならばそれも良いことではありますが、そのような友達がいないからと言ってネガティブに感じることも嘆く必要も本来はないのです。

あなたがそのような友だちがほしいと願ってさえいれば、あなたに必要なベストなタイミングで、あなたが気を許せるようなお互い分かち合えるような友達は宇宙がめぐり合わせて用意してくれて必ず見つかります。ただそのチャンスが、そのタイミングが、これまでにそれほど多くなかったということであり、これからこの先そのように願い続けてさえいれば必ず何度か巡ってきます。そのことを信じて今に感謝し、あなたをサポートしてくれているたくさんの守護者にも意識を向け感謝しつつ、あなたが巡らしている深い愛により磨きをかけ、自信を持ち、あなたらしくよりポジティブに生き抜くように努めてください。」


☆ブログランキングへのご協力をお願いします。
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









守護霊様からのメッセージ

クリスタルチルドレン・アマンダのこと

2018年02月08日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の国の両端に位置していて
西端の大黒様(大国主命)が祭られている出雲大社と
東端の恵比寿様(事代主神)が祭られている美保神社の2社は
出雲の国の守り神として慕われ

この2社をお参りすることで
「恵比寿大黒両参り」といわれていて
より良縁をいただけると信じられています。

画像にある美保神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

タエヌの家族は妻atumiと、1男3女の計6人家族です。子どもたちはみんな個性的で健康に育ってくれていますが、中でも次女アマンダ(仮名)は特に個性が強く、典型的なクリスタルチルドレンでもあります。その次女アマンダに関しまして、この場を借りて紹介させていただきます。

アマンダは、幼い頃からおとなしい子で、言葉をしゃべる時も動作も、とてもスローなペースでおっとりしていました。

DSC09138_convert_20090128202559.jpg
~次女アマンダが6歳、3女デンプ(仮名)が4歳の時 千葉県館山にて~

幼い頃に、何か意にそぐわないことやつらいことがあると、時々「アマンダおうちへ帰る!」と言っていました。妻が「ここがアマンダのおうちでしょ。」といっても、首を振るようにして同じことを繰り返し言うことがありました。

高次元世界にいたときの記憶が、まだそれなりに強く残っているのでしょう。居心地の悪い3次元世界でネガティブに感じることがあると、アマンダにとっては居心地の良い「おうち」である、高次元世界に戻りたいと思っているようでした。

2007+aki+023_convert_20090122135720.jpg
~上の画像と同じ頃に撮影した、当時住んでいた千葉県いすみ市の自宅庭にある家庭菜園にて~

幼い頃から、もちろん今でも、アマンダはとてもマイペースな子でして、まわりの子どもたちのペースについていけなかったり、あえてついていかずにいたりして、自分自身のペースを守っていることがよくあります。

それでも年齢を重ね、家族のペースに合わせて生活し、学校教育を受けていくうちに、この世界で調和するためには、ある程度は全体に従ったり、人の言うことも聞いた方が良いと感じてきたようで、それなりに従って行動するようになってきてはいますが、学校では特に心の中では納得していないことも時々あって、そんな話を家で家族に話をすることで、自分なりにネガティブなものをためこまないようにしているようです。

エンパスであり、波動・エネルギーにはとても敏感なアマンダは、時々、身体が重くなったりきつくなったりするなどの不調和が生じたり、かゆみや肌荒れなどのアレルギー症状が出たりする時があり、そんな時は、夜、私にヒーリングを依頼してきて、邪気の浄化や身体のバランス調整などをしています。3歳以降、歯医者以外の医者には通った経験のないアマンダですが、エネルギーに敏感であるがゆえに、ヒーリングはとても有効に働きます。

小学4年生の時、全校児童が8人という小規模校に通っていましたが、その時の校長先生がアマンダの様子を見て「子どもは元気でなくてはいけなのに、アマンダはおとなしすぎるし、消極的すぎる」というような理由から、親も巻き込んで、「もっと元気にみんなの前で発表して、大きな声で話し、きびきびと動くようにしなくてはいけない」というような校長先生の理想を押し付けようとしてきました。

DSC00910_convert_20100416140248.jpg
~アマンダが小学4年生の時、当時引っ越したばかりの沖縄県石垣島の自宅近くのビーチにて~

もちろん親として私も妻も反発し、また担任の先生もアマンダのみかたをしてくれて、「アマンダなりのペースで学校生活を送り、人前で大声で発表などできなくても、アマンダなりに楽しく頑張れれば良い」というようなことを伝え、その件は何とか治まったように思えましたが…

ところが、エゴの非常に強いその校長先生の逆襲は、思わぬところでやってきました。それは、読書感想画を市の展覧会に出品するという機会に、突然、アマンダの作品のみ、「この絵は展覧会に出品する基準に達していない」という理由で、一人だけ返却されて出展されませんでした。

当然ながら、私も妻も、担任の先生も校長先生にかけあいましたが、まったく受け入れてくれず、結果的に、アマンダの作品だけ出品されませんでした。アマンダは、何よりも絵を描くことが大好きでしたし、自他ともにその絵画の上手さと才能を認めるほどでしたし、その作品もかなり高度な出来でしたので、それはあまりにもひどい個人的な恨みからくる仕打ちに感じました。

この時は、私はそれだけでは治まらず、市の教育委員会や県まで巻き込んで抗議しました。結果、校長は謝罪してきましたが、それは絵の展覧会が終わった後ことですので、あとのまつりといった感じでした。

このことを機に、アマンダは学校では口を開かなくなりました。先生に対してばかりではなく、友達に対しても同様です。学校では全くしゃべらなくなりました。いわゆる、学校における場面緘黙になってしまったのです。家族の中では普通にしゃべりますし、外出先でも学校関係者がいなければ普通に話します。

小学校5年生の時、その校長は移動して、とても子ども思いのやさしい校長先生が赴任されましたが、学校における場面緘黙は続き、結局、中学1年生まで、学校ではほとんど言葉を発することをアマンダは選択しませんでした(というより、本人の健在意識の意志では話そうとしても、話せなくなってしまったようです)

中学2年生になる時の春に、それまで住んでいた沖縄県から、現在の住まいである島根県仁多郡奥出雲町に引っ越してきて、学校が変わったことを機に、このままではいけないと、本人も強く思い、家族も協力して、この場面緘黙から少しずつ脱するようになりました。

DSC09542_convert_20151209152802.jpg
~アマンダが中学3年生の時、宮島の厳島神社にて~

現在、高校2年生ですが、相変わらずのマイペースさを保ちつつも、まわりのペースにそれなりにうまく合わせようとすることができてきました。小学生の時は、時々、授業を受けたくない時には、授業中でも教室から抜け出して外に出てみたり、黒板に背中を向けて後ろ向きで座ったりすることもあったりしましたが、今では一応、話を聞いているかどうかは別にしても、授業中は前を向いて座っているようにしているそうです。

*アマンダが小学生の時から掲載し続けているブログです⇒:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

それでも、体育の授業ではどうしてもやりたくない運動がある時には、みんなから離れて一人で座り込んでいる時もあるようですが、教師も気を使ってくれて、そんな時は、アマンダだけ別メニューで、アマンダがやる気になる運動をさせてくれているようです。

学校は、さまざな面から、アマンダにとっては居心地のよくない場所でしたので、時々は学校を休んでガス抜きをしていましたし、多い時には1学期間の内のほとんどを休んだ時もありました。

そんなアマンダも、中学2年生の頃から、少しずつ、学校での居心地の良い場所(図書館)を見つけたり、気の許せる先生や友達ができたりしてきて、学校生活も少しずつ楽しめるようになってきました。

IMG_0325_convert_20171107052129.jpg
~アマンダが高校2年の最近に撮影した島根県松江市の揖屋神社にて~

高校には進学しないつもりでしたが、中学時代にできた気の許せる親友といえる友達も同じ高校に行くということもあって、地元の高校を受験して通うことを決めました。そして、その友達に誘われて美術部に入りましたが、今ではその美術部が、アマンダの最高の居場所でありオアシスでもあるようです。

アマンダが、高校の美術部で、本気になって取り組み、島根県の高校美術作品展に出品したアニメーションは、自分自身の場面緘黙になってしまった経験を表現し、もっとこのような人の気持ちをわかってほしい、同じような思いをしている人の励みになったらよい、というような思いで作成したようです。この作品は、惜しくも全国大会には選ばれませんでしたが、県立美術館で行われた出展会の会場では、このアニメーションが繰り返し流れて紹介されていました。



アマンダにとっては、まだまだこの3次元世界は生きにくさも多い世の中ではあるでしょうけれども、アマンダなりに居場所を増やしていき、自分のペースを保ちつつも、それなりに今の世に順応できるようになってきています。また、兄弟関係は親から見てとても微笑ましいといえるほど良好ですので、兄・姉・妹とは親友のようにたくさん話をして楽しんでいますし、特に中2の妹とはツインソウルのような関係で親しくしています。

https://minne.com/items/12087985~アマンダが現在通販のサイトで販売している自作のポストカードです。よろしかったらご覧くださいませ~

アマンダは霊的能力が高くて、霊体や宇宙船を時々見るようです。アマンダいわく「よく幽霊は怖いというけれど、アマンダは特に怖いとは思わない。だって、魂は同じようにあって、ただ単に重い肉体があるかないかだけの違いだから…」と言っていました。小学生の時は、校庭の大きなガジュマルの木とよくおしゃべりをしていて心の支えにしていたようです。中学校で友達と馴染んできた頃、何人かの友達の前世が見えて、まだあの時と同じことを繰り返している…とか、懐かしい人だと思ったりしたそうです。

そんなアマンダと共に家族として歩み続ける親として、この先もアマンダがもっと自分らしく明るく充実して楽しめる環境づくりのサポートをしつつ、この世が、より一層高次元領域に入り深まるよう願い、日々精進していきたいと思っています。


☆恵比寿信仰総本山の美保神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁と開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリック願します!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

ポジティブに感じることに焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~ 

2018年02月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様のメッセージは、18世紀の頃、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に、雲がもくもくとある中に仙人が立っている絵と、毘沙門天様がいらっしゃる絵とを見せてくれました。守護霊様は水墨画が世に認められていた方だったようで、特に雲を描く絵と毘沙門天や仏界を描くことが得意だったようで、またその絵も多くの人に認められ評価を受けていたようです。守護霊様はよく夢の中で雲がもあもあとあるような中において、そのような神仏と会って色々と話をしたり、空を飛んだり色々な世界を見せてもらったりしたようですが、そういった夢の中の経験を水墨画にして表現してきたとのことです。その絵はただ神秘的で、美しいというだけではなく、この世を生きていく人たちがより幸せになってほしいという願いや、人がポジティブに生きていくために必要な何かを組み込まれたようなメッセージ性のある水墨画であったようです。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「寝起きの夢うつつの時や、何か心がボーっとしているようなときに浮かんでくる映像や入ってくるインスピレーションは、まさに多次元からのものでありますので、あなたがポジティブな状態であるように感じられた時に伝わってくるものは、あなたの中にしっかりと取り入れて実生活に行かせる部分は活用していくとよいでしょう。

ただし、ネガティブな状況であると感じられるようなときに受け取るものは、低次元からくるインスピレーションの場合もあるので、そのように感じた時には、参考にしつつもそこに焦点を強くは合わせない方が良いでしょう。

また、世の中の現実としての出来事も同じで、あなたにとってポジティブに感じられることは焦点を合わせ、役立つようなことは活用しどんどん取り入れていくべきですが、あなたにとってネガティブに感じるようなものは、参考にはしつつも焦点を強く合わせすぎないように努め、必要なこととそうでないこととを識別し分別するようにすると、より波動を安定させるために有効です。

今、世の中はさらなる波動の二極化に向けて進んでおり、もうすでに最終段階と言えるようなところまで来ていますが、あなたのその進む道のベクトルは、総合的に見ればプラスの方向に歩んでいることは間違いありません。だから、このままポジティブに感じられる方向に歩み続けるとよいわけです。だからといって、すべてが順調といえるというわけでない部分もあなた自身感じられると思いますが、それなりに日々の暮らしの中でネガティブに感じられることはあって当然なわけですが、そこに強く焦点を合わせてネガティブな波動に深く引きずりこまれることのないよう、十分に気をつける必要があります。

そして、より波動を安定させよりポジティブに感じられることに焦点を合わせることで、プラスマイナスを総合してとらえた際に、プラスであるように感じられれば、つまりあなたはそれだけ波動はまた高まっているということになっていますので、このまま総合的にプラスと感じられるような状態で順調に高めていけるとよいでしょう。」

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

「感謝」や「許し」や「学び」に変換する/食事は愛

2018年02月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪「感謝」や「許し」や「学び」に変換する≫

あなたが体験することは、すべてがあなたにとって必要なことであります。そして、すべてはあなたが招いたことであり、あなたの波動によって引き寄せた出来事でもあるのです。

そのような必然であるといえる、あなたの目の前に起こるすべての出来事は、あなたが招いたことであり、あなたの魂向上のためには、無駄なことなど何もない、すべてが必要な出来事なのです。

あなたの招いた出来事の中には、あなたにとって嬉しいことや幸せに感じるようなこともあるでしょうし、無意識の中で何気なくやり過ごすような感じの事も多いでしょう。

しかし、時には、怒りや悲しみや不安感が強くなるような、あなたの感情をネガティブにするような出来事も経験するでしょう。

そのような出来事に対し、あなたがこのようなネガティブな感情を抱いてめぐらせたり、ネガティブな思考や取り越し苦労の渦中に入ったりしてしまうと、波動は重く荒くなり、とても低くなってしまいます。

低い波動はネガティブなエネルギーを発しますし、さらなるネガティブなものを引き寄せてしまいます。そして、波動が下がれば、魂も下降してしまいます。

そのような状況になってしまったと自分自身で気づいたとき、いっときでも早く波動をこれ以上低くならないように変換し、より波動を高める必要があります。そのためには、どのようにすればよいのか…それは、物事の捉え方を、「感謝」や「許し」や「学び」に変換するようにすれば良いのです。

たとえば、人から嫌なことを言われてイライラした場合、陰で言うのではなく直接言ってくれたのだから「感謝」なのです。そして、冷静になって考えて、相手に悪気がないと思ったら「許し」てあげれば、ポジティブに変換できるのです。

たとえば、無理難題になるようなことを押し付けられて、苦労してつらい思いをした場合、その問題を解決するために努力することはすべてが「学び」になるわけですし、自分の成長につながるだろうと思えば「感謝」です。

「病気」になって苦しい思いをしても、そこから何らかの「学び」を得ようとすればポジティブなものになります。病気になるには要因があり、学んでみると、何らかのあなた自身の改善すべき課題がみつかりますので、病気に「感謝」です。

これらの事例のように、ネガティブに感じるようなことの多くは、あなた自身で意識すれば、ほとんどのことが「感謝」や「許し」や「学び」に変換することができて、その結果、波動はそれ以上下がることはなく、それなりに高めることができるはずなのです。


≪食事は愛≫

主婦はポジティブな気持ちで家事をしているだけで、霊的に成長して魂が向上してそれなりに‘覚醒する‘といいます。自分を含め、家族を思い、無償の愛の気持ちで家事を行えば、必然的に愛はめぐり深まっていくからです。

愛の気持ちをめぐらせて料理をすれば、食事をする家族のことを思いながら、それなりに必要な栄養素を考えたり、できるだけおいしく食べられる料理を作るようにしたり、バランスや調和を意識したりするでしょう。

また、食事は感謝であり、愛であり、喜びでもあります。そんな体の一部になってくれる食事を作る機会が与えられたこと自体、幸せなことだといえるわけです。

私は家事の多くを妻に任せていますが、結婚以来25年、家族の食事は、主夫としてメニューを考えるところから買い物や作ることまでを、私がメインで行っています。時にはたいへんに感じることもありますし、心が乱れたまま作ったりいい加減になったりすることもありますが、できるだけポジティブな気持ちで作るように心がけています。

この大切な仕事を任せてくていることに、家族にはとても感謝していますし、誇りにも思っています。

それではここで、催眠術師でもある私タエヌが最も尊敬していて、昨年の夏、直接お会いしてお酒までご一緒させていただく機会のありました、テレビ番組に何度も出演されている催眠術師の第一人者である南 裕さんが、ひかりさんという女性に催眠術をかけて深いトランス状態に誘導し、‘預言者’と名乗る霊的な存在を呼び出して質問をして回答を得るという催眠術の実践動画「南裕×ひかり 預言者」の中からVol11から、食事に関しての素晴らしい内容がありますので、一部文字お越しをして掲載させていただきます。

☆食事とは本来どのようなものか。人間にとって理想な食事とは何か☆

「食事は感謝です。食事は愛です。食事は喜びです。

一人で食べる時は、目の前のものが自分の肉体の一部になってくれることに感謝をして食べれば、その食べ物はとても良い波動になって自分の一部になります。

複数の人と食事をするときは、お互いにその食事ができることを喜び合いながら、感謝をもってその時を喜びをもって過ごせば、お互いにとって食べ物を食べるという、同じ食べ物を味わうというコミュニケーションに浸りながら、素敵な時を持つことで、その食べ物もお互いにとって、とても良い波動で体の一部になることができます。」

☆肉食と菜食について☆

「一般的に肉食はやめた方が良い。菜食が良いということがよく言われていますが、それを頭の中だけで思い込んでいると、肉料理を見た時に、これは身体に良くない物だとか、悪い物だという観念ができてしまって、逆に食べることで自分の健康を害するような思い込みを作り上げてしまい、その思いによって自分の体を悪くしてしまうということがあります。

1番大事なのは、自分に正直な気持ちで喜んで食べるということです。肉が本当は好きなのに、良くないと思いこむことは不自然なことです。大事なのは、目の前に出されたものを喜んで感謝して食べること。それが1番大事なことです。

でも、自分自身の波動がどんどん上がるにつれて、波動の高い食べ物を好むようになり、波動の低くなるような食べ物は自分に合わないからなるべく取らなくなる、という傾向が自然とできます。その時はそれに合わせて自分の体に合うものを食べていくことが良いです。」

☆料理をする時や食事をとる時に意識したり実践したりした方が良いこと☆

「料理をする時は、その料理をする人の思いが食事に入ります。ですから、その食事が感謝の食べ物になるように、自分自身が感謝の気持ちで満たされたような思いをもって料理をすると、その波動でとても波動の高い料理になることができます。

1番良いのは、料理をしている時に、神への捧げものを作っているような気持ちで、愛と感謝の気持ちで料理していけば非常に波動の良い、そしておいしい食べ物になって人から喜ばれるようになります。」


☆ブログランキングへの1日ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

エンパスの能力を仕事にいかす ~守護霊様からのメッセージ~

2018年02月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様は菩薩界と称されるような波動域におられ、慈悲慈愛と感謝といった愛の高い波動を発されつつ、あなたと同調して常に近くで見守っておられます。人として過去に転生した回数は少ないようですが、12世紀の頃、日本で女性として転生し、当時の政治や経済に強く影響を及ぼす神道における巫女という立場で、様々な神事を行う上で、世の中のために巫女として霊的な能力を生かし、予知予測といったことや、政治経済の助言や現状の把握など、世のため人のためになるように愛をもって尽力されたようです。また、紀元前6世紀の頃にはマヤの文明において男性として転生し、統治者として皆の中心になり、その文明がより大地や宇宙と深くつながりを持ち神とより一体して、人民が幸せにすべての生き物がより穏やかに過ごせるように尽力されたとのことです。

《守護霊様からのメッセージです。》

「宇宙における一つの惑星である地球とは、とても小さな一つの天体に過ぎないわけですが、地球に住まうあなた方人間の一人一人の意思は、とても強いエネルギーを放っていて、宇宙広しといえどもこの宇宙の隅々にまで届き得るくらい、一人一人のエネルギーは影響力があるのです。

また人間以外にも物質すべては波動を発しエネルギーでできているので、もちろんその影響力も大きいわけでして、お互いにその影響を受け合い、根本的には宇宙のすべての存在は1つにつながっているわけですから、そういった影響を受け合うのは当然のことと認識することができるでしょう。

波動がより穏やかに繊細になっていくにつれて、周囲のエネルギーの影響をより受けやすくなっていくのも、これは宇宙の中で自然な現象であるわけですが、それと同時に自らの発する光エネルギーは、波動が柔らかく穏やかで繊細であればあるほど、そのエネルギーはより強く発することができるのです。

波動が穏やかで繊細になるには、より大きな愛が必要です。愛とは、慈しみであり、感謝であり、謙虚さであり、思いやりでもあり、すべてのとって必要なものではありますが、その大きさが大きく深ければ深いほど波動は高く繊細に穏やかになっていくのです。そして愛は光であり、光はエネルギーであるわけで、その愛の光エネルギーも繊細な波動を発しながら、より強くなっていくのです。

あなたは、今はまだ思い出せないでしょうけれども、地球のこの第3密度の世界で今こうして過ごしているわけですが、それはあなたの魂の歴史からしたらほんのわずかな一瞬ともいえるひとときでしかないわけでして、他の多くの時間は第4密度以上の高い波動域で過ごしていました。

そんなあなたがこのたび地球上に転生したその理由は、もちろんあなた自身の魂向上のためというのが最も強い理由としてあげられるわけですが、それとともに、地球の次なる高い波動域へステップアップするためのライトワーカーとして導いていく、そのお役目を果たすために来たということを心の奥ではわかっているでしょう。

地球が次のステップつまり第4密度に上がるための手助けをするためには、まず自分自身がより自分らしく在るように努め、より幸せに生きていく必要があります。そして、ただそのあなた自身がより幸せに、より自分らしく生きようとするだけで、あなたの波動は高まり、光エネルギーもより強くなり、そのあなたの波動エネルギーに感化されるように、周囲の人々も影響を受け、そしてよりお互いが高い波動域へと向かうようになるのです。

ですから、地球のために何とかしていこうと思うと、果てしない話のように感じるかもしれませんが、要はあなた自身がよりあなたらしく、よりナチュラルに、より軽やかによりわくわくする方向に向かうように努めればよいという訳なのです。

あなたは人混みや、多くの人が出入りするような建物や町といったものが、エネルギー的にも、環境的に厳しいと感じているようでしたら、無理にそのような場所で過ごす必要はなく、あなたに適した、もっと自然の溢れる人の少ない環境を選んで住めばよいだけのことなのです。

金銭を得るために何かの仕事をしたいと思うのならば、金銭がどれだけ得られるかとか、周囲の人がこのようなことを進めるからこのようにしようとかと考えるのではなく、自分がやりたいこと、もしくはやったら楽しいと感じること、そして今できそうなことを選べば良いわけです。

そしてあなたが選んだその仕事の内容が、やはり多くの人と接することが厳しいと感じるのであれば、別にそれほどの多くの人とは関わりなくてもできるような仕事はいくらでもあるわけで、特に自然に囲まれた環境でできる仕事や、自宅の落ち着いた空間である自分の部屋を使ってできる仕事や、あなたの‘エンパス’というその持って生まれた特徴を生かして行う仕事など、今まで習ってきたことをどこまで生かせるかというよりは、自分自身が自分らしくいられながら、よりワクワク感じることを仕事としてできるかどうかということに焦点を合わせ、より長く行おうという観点では無く、今、何をしたいかという観点で仕事を選択すればよいわけです。

また、一生涯続ける仕事を探していこうというのはこれは無理があることで、あなた自身のその時のワクワクによって、またその時の波動によって、あなた自身の意思がいくらでも変化する可能性があるわけですから、あまり先々のことは考えすぎず、今やりたいことに焦点を合わせて探せばよいわけです。

先ほど申し上げた通り、あなたは‘エンパスの能力が高い’ということを自覚するとよいでしょう。そしてそのエンパスの能力が高い人は、他の波動・エネルギーの影響を受けやすいのですが、でもその特質を生かして感じ取る力を大切にしたり、その感じ取れるエンパスの能力を普段の実生活や仕事といったものにポジティブに生かすようにすれば、人とは違ったユニークな色々なやり方で、自分のため人にため世のために貢献することができるでしょう。

また、あなたのように愛が大きく育っているエンパスは、光エネルギーを強く発しているために、あなたがエンパスであるということを自覚し、ヒーリングテクニックやオーラガードテクニックなどを使って、あなたなりに自らの発するエネルギーによって自分自身をガードするその方法を得て活用すれば、あなた自身のエネルギーによって、他のエネルギーを防御しそれなりにネガティブなエネルギーの混入を防ぐことができます。

ただし、もちろんそれには限度があるわけでして、やはりあなたがよりポジティブに感じる合った環境を選ぶとか、あなたの気の合わない人や環境からできるだけ遠ざかるようにするとか、エンパスとして気が乗らない人や場所を感じた時には、できるだけ避けるなどそういった努力も必要になってくるわけです。」


☆応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

物事がスムーズに動かないとき

2018年02月04日
☆いろいろなスピリチュアルブログが紹介されているランキングが見られます!タエヌのスピリチュアル日記は現在20位です。応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪物事がスムーズに動かないとき≫

何かをやろうとしているのに準備が思うように進まないとか、やろうとしたことがなかなかうまくいかないとかといったような、物事がスムーズに動かないときには、何か道を修正する必要があるのか、もしくは別の道を歩むかといったことが必要である、というような、このまま進むべきではないということを知らせてくれているサインであると受け止めることが妥当である場合がよくあります。

逆に、このまままっすぐに突き進んだ方が良い道を歩んでいるときは、準備はスムーズに整い、それほど苦労や努力などをしなくても物事がスムーズに進み、あるべき所にあるべきものがあったりするような状況になることがよくあります。

自分自身にとってポジティブな道を歩んでいると感じているのでしたら、本来は、よりスムーズに歩むためにベターなことはそれなりに簡単に手に入ったり進んだりするはずです。でも、そう感じていても、なかなか物事が動かなかったり必要な物が手に入らなかったり人と不調和を起こしたりするような際には、一度立ち止まって冷静になってその状況やご自身の意識を内観してみて、修正するべきことや改善するべきことは整え、削除したり方向を変えるべきことは変えたりと、見直すことが必要になるでしょう。

物事が思ったようにスムーズに動いてくれないとき、とかく環境や他者などの自分以外のもののせいにする傾向がある人もいますが、こういう時こそ、私たちの現実は私たち自身がつくっているという、スピリチュアルな基本的原則を思い出し、他をどうこうしようと考えるよりも、まずは「自分自身でできることから改善するように努め」また「自分自身の波動を調整するべき」なのです。


≪ネクタイに関して≫

人の肉体周辺にはいくつものチャクラがありますが、喉のあたりに位置している第5チャクラも、心身のエネルギーを活性化させたりバランスをとったりするために、大切な役割を果たしています。

この第5チャクラの働きをいくつかを挙げますと、他者の波動や周囲のエネルギーを敏感に感じ取る力があり、人に対しての理解力や、より的確な自己表現力をするために深く関わっているということ。人間同士や物事との関係においてのバランスをとり、人が社会性を形成するためにそれなりに影響するとされていること。また、外部から進入しようとする邪気をガードしたり、情緒的にネガティブになることを防いだりするために、エネルギーを出し入れする役割も果たしていることなどが挙げられます。

日本人が古くから好んで着用してきた和服は、この大切なチャクラの一つである第5チャクラのある喉元がすっきりと空いているのが普通で、ネクタイのように、喉元を締め付けるような服装はとても少ないはでしょう。物質的なことに加えて、調和や感覚を重んじていた日本人にとっては、喉元を締め付けることに違和感を覚えていたでしょうし、感覚的にもそのようにすることを選択していなかったのでしょう。

日本にネクタイが紹介されたのは今から150年ほど前で、ジョン万次郎が帰国した際に持ち込んだとされています。その後、120年ほど前に国産の蝶ネクタイが誕生し、大正時代に洋服が一般化されるにつれて、ネクタイも普及していったようですが、日本における歴史はこのように、和服の歴史に比べると、とても浅いのです。

ネクタイは本来、先ほど挙げたように大切な第5チャクラを締め付けてふさいでしまったり、感覚やエネルギーの出入りを鈍らせたりするなどの理由から、スピリチュアルな観点でいえば、人が身につけるにはあまり好ましくはないものであるといえるでしょう。

私は以前、ネクタイに関する高次元のスピリットからのメッセージを受けとりましたが、その内容は大きくわけて2つありました。1つは、「イルミナティなどの闇の存在たちの策略によってネクタイを日本に定着させることに成功し、日本人の感覚的な能力を低くし、調和を図る力を劣らせ、‘日本人全体の波動を落とそう’という目的がある」とのことです。また、もう1つは、「闇の存在たちが地球人類を縛りつける(操る)ことのできている象徴としての‘首輪’である」とも伝えてくれました。

私は、ネクタイをしている皆さんに対して、このようなことを訴えて、ネクタイをしめることをやめるように強く勧めているつもりはありません。まだ日本の今の世における価値観や固定観念の中では、ネクタイをすることによって調和を保つことができ、逆にネクタイをしないことによって不調和が生じる場面が多く残っているでしょうし、個人的に好まれている方の個人の好みにまで口出しをするつもりもありません。

でも、ネクタイをすることによるメリットはあるにしても、このようなスピリチュアルな観点におけるデメリットもあるということも意識されることを必要とされる方もいらっしゃると感じましたので、あまりポジティブに感じない方もいらっしゃるでしょうが、私なりの表現で述べさせていただきました。


☆当ブログを応援してくださる方、1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします♪
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


スピリチュアル | トラックバック(0)

守護霊様からのメッセージ ~あなたに制限をかけないでください~

2018年02月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していたて、尼僧をされていた方です。見せてくれた映像は、山奥のお寺様の、さらにその奥深い山の上にある小さな祠のようなお堂にて、座禅を組み瞑想をされている女性の姿を見せてくれました。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「なかなか普通は、普通でない特殊な経験をするということは望んでもできることではないわけですが、そう思い込まず、あなたが飛べると思えば本当はあなたは自分で飛べる力があるわけですし、あなたが瞬間的に移動できるのではないかと思えば、実はあなたが高次元界にいる時、あなたの思念1つで瞬時に移動することができていたのです。

と、ここで、過去形にしてしまいましたが、今もあなたは寝ている間に高次元界に帰り、同様に瞬時に移動したり空を飛んだりタイムトラベルをしたりするなど、あなたが今の世を生きている中ではありえないようなことを、実際には高次元界のあなたはすることができているのです。

そんなことからも、どうかあなたはあなたに制限をかけないでください。あなたの意志はとても強く、広くて、あらゆる可能性を秘めています。その意思を無限大に活用し、伸ばし、広げ、もっともっと自由にあなたの意思の中でやりたいことや希望として膨らませたいこと、この先に実ってほしいこと、そんなわくわくするような夢のようなことを、どんどんあなたは心の中で描いていってください。

そしてそれはすべてが実現可能であり、今の科学では難しいと思考で判断しても、多次元的には、そしてこれから昇る次元の中ではすべてが可能であること、あなたの想像することはすべて可能であるということを、今一度確認しておきたくこのようなことから申し上げました。

結ばれる縁は結ばれるべくして結ばれた縁もあるわけですから、生前からの約束や魂同士の約束といった、今こうして肉体に宿る前からの約束によって結ばれる縁もあるわけです。また、そのようなことがなくても、あなたの今の波動に合わせて、あなたのエネルギーに引き寄せられるようにして、その必要な波動エネルギーを持った人たちと今縁を結んでいるわけです。

いずれにしてもどのような理由であれ、このようにあなたと縁を結ぶ人すべては、それこそただすれ違うような人もそうですが、会話を交わしたり、深いご縁をいただいたり、それなりに親しい中になったりする人は、あなたの波動やエネルギーの結びつきによるものもありますし、魂や生前の神を含めての合意をしての約束を交わした人もあるわけですから、一期一会という言葉にあるように、1つ1つのご縁をこの先もこれまでと同様かこれまで以上に大切になさってください。

大切になさるとは感謝をしたり、相手に敬意を表したり、相手を見て自分の波動エネルギーを感じたりすることなどです。素敵な相手に出会ったらあなたの素敵な波動に引き寄せられたことを知るでしょうし、なかなか難しい相手に出会ったら、あなたもそういう面を持ち合わせていると反省するべきことに至るかもしれません。そしてその基本は、すべてが感謝と慈しみ、そして相手を尊重し敬意を表することであります。そのことを今一度ここで確認させていただきたくなり、このようなことを申し上げさせていただきました。」


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーである17の特徴

2018年02月02日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ライトワーカーとは、地球上により多くの光をいきわたらせて定着させ、地球の次元上昇をサポートして達成する役割を担って、この地球に転生している人をいいます。

ライトワーカーは、もともと、高次元界に存在していた魂であるので、高次元の大いなる愛の中に在り、本当の自由や調和の世界を知っている古い魂です。

それではここで、ライトワーカーの特徴であるいくつかの代表的なことを羅列してみます。それなりに当てはまる項目が多いと感じた方は、ご自身がライトワーカーであると思って良いでしょう。

①人のために、もしくは世の中のために、何かをしたいと思っている。

②自分自身が精神的に向上したいと思っている。

③さらに、他の人が向上し覚醒するためのサポートもしたいと思うことがよくある。

④権力や支配されることを嫌う。

⑤組織の中で自分を押し殺してまでも周囲に合わせたり、上下関係の厳しい中に在ったりすることを嫌う。

⑥本当の自由を求めている。

⑦外見はおとなしくしていたり、優しくシャイであったりしていても、中身は割と頑固で、理不尽なことには従わなかったり、気の合わ0ないような組織の中には溶け込もうとはしないことが多い。

⑧感受性が強い。

⑨周囲のネガティブな波動・エネルギーに敏感である。(人込みや、病院や役場などの閉鎖的な場所などの邪気の多い環境が苦手。怒りや苦しみなどのネガティブな感情の多い人の中にいるとひどく疲れるなど。)

⑩周囲のポジティブな波動・エネルギーに敏感である。(パワースポットのエネルギーを受けて癒されたり暖かさやビリビリ感などを味わうことがある。人が笑ったり、楽しそうにしていたりすると、自分も笑い楽しい気分になる、など)

⑪共感力が強い(エンパス)…人の気持ちが良く理解できる。共感しやすい。波動・エネルギーの状況をそれなりに認識できる。人だけではなく、動物や植物の気持ちもわかる(わかろうとする)。

⑫比較的に個性的であると思っている(人に言われる)

⑬孤独を感じることが時々ある。(高次元世界に長く存在していた魂ですので、この3次元世界の地球が自分の居場所ではないような気がする)

⑭人とは違う独自の人生を探し求めたくなる。(我が道を歩もうとする)

⑮自己決定をすることに重きを置こうとする。

⑯現実主義というより、自分は理想主義であると思う。もしくは人にそう言われる。(ライトワーカーは地球をアセンションに導くために、地球上に転生してきているので、愛と調和の世界、高次元世界を常に目指し理想としているため)

⑰一人になりたくなる時がある(他者や世のネガティブさに触れて疲れると、自分の波動を取り戻すために一人になりたいと思うことがある。)


地球上に光をより多く定着させて次元の上昇を達成するという、大切な使命と役割をもってこの地球に生まれてきているライトワーカーであると、今回の内容を読まれて、あらためてご自身がそうでると自覚された方もいらっしゃると思いますし、より強くライワーカーであると確認された方もいらっしゃることでしょう。

ライトワーカーだと感じた方の中にも、地球全体が光の方向に向かっているという実感が、なかなかわかない方もいらっしゃることでしょうし、厳しい現実の中に在ると感じている方もいらっしゃると思いますが、今は踏ん張りどきであります。

もうすぐで、地球の夜明けは必ずやってくると信じて、周囲の波動の揺れにできるだけ左右されず、ご自身の波動をしっかりと安定させるように努めていきましょう。そして、よりポジティブな在り方に努めることを通して、より多くの光を呼び込んで放ち巡らせ、個々の状況に応じて、ライトワーカーとしての仕事をできる限り果たせるように、この先もより一層励み続けていきましょう!

☆今回の内容をお読みいただき、ご自身が「ライトワーカーだ♪」と思われた方は、下記のボタンをワンクリックしていただき、共に光をめぐらせるために頑張っていきましょう!
  ↓       ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ ~自分の意思の表現の仕方~

2018年02月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

いろいろなスピリチュアルブログが紹介されています。
1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、軽やかに2~3歩ステップを踏んだ後、ふわっと飛ぶように舞っている美しいお姿です。これは15歳の頃の映像のようですが、守護霊様はフランスの上流階級の家に生まれ育ち、幼い頃から歌や踊りや絵画などの様々なことでその才能を発揮していたようですが、特にバレーリーナとしてのその優雅なダンスは人々を魅了していたようです。

≪守護様からのメッセージです≫

「人はそれぞれ、自分の意思を表現するにあたって、独自のユニークな方法で表現することができるものです。人によっては言葉を使ったコミュニケーションが得意であるものもあれば、歌や彫刻や絵画などといった芸術を使って表現することが得意な人もいます。また身振りや手ぶり、そして人によっては目くばせや思念といったようなもので、静かに自分を表現することが得意な人もいます。ですからその表現方法は人さまざまなわけで、これが良いというものを他の人が指摘したとしても、最も良い方法は自分自身が知っているわけですから、あなたにとってその時その時点でより良い方法によって、あなた自身を表現するように努めることは、あなたがよりポジティブに人に対して意思を表すにはごく自然なことなのであります。

また、絵を描いても上手い下手などはなく、また話しかたでも上手い下手などはなく、その人がその時点で自分自身をその方法で表現しようと思い全力で実行すれば、それがベストなわけですから、そのことを上手い下手といったように、本来は他者が評価するものではないのです。すべてはその自分自身が良いと思うことが本来はベストなことなのです。

緩やかに螺旋の階段を上るがごとく、あなたの人生は着実にその波動を高めていますので、どうぞご安心ください。3歩進んで2歩下がり、一進一退を繰り返しつつも、総合的にあなたは波動という階段を徐々に高め登っていますので、あなたの、この今、信じている道をそのまま真っすぐに歩み続けてください。

でも、道に迷いそうになった時には、自分自身が冷静になり、身も心もリラックスし、より軽やかに感じる時に、その迷いとなる疑念を心に浮かべると、あなたはもともとインスピレーションを受け取る力が強いわけですから、その質問が宇宙に広がり高次元領域からの答えとしてのインスピレーションが、心の中に湧き上がって出てくるので、あなたはそれを答えとして得ることができるでしょう。また、それが時にはその時点で答えとして浮かんでこなかったとしても、夢の中において、後になってベストなタイミングで答えを得ることもありますし、道端の広告や、ふと読んだ本の中に答えを見つけることができることもあります。

ただ、そんなふうにあなたがより波動が高まった、落ち着きリラックスしたときに、あなたの心の中でその迷いを投げかければ、あなたにとってベストなタイミングであなた自身の力で答えを見つけることができるということです。」


☆当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ
« Prev | HOME | Next »