FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

シリウスより愛のメッセージ

2021年02月16日
‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



スピリチュアル

あなた自身が誇れること ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月15日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、比較的大柄な女性が、藍色を基調としたお着物を着こなし、奥の部屋から歩いてこられるお姿ですが、何かさっそうとした雰囲気で凛々しくも感じられます。守護霊様は、それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、やはり身分の高い武家に嫁ぎ、武士の奥方としてご自身を磨かれた方とのことです。女性らしい強さを様々な場面で発揮されていたようで、女性の持つ芯の強さや真面目で一途なところや、穏やかで包容力があり愛情深いところや、時には厳しく自分の意見を押し通すようなところがあっても、普段は寛容で穏やかな優しさを持ち合わせていたような、武士の妻として陰ながらに家を支え、時には人前に出ておもてなしをしたり自分を表現したりすることがあっても、それらを見事にこなしていた方だったようです。ご先祖様を大切にする心は常に持ち合わせ、神仏を含めて、様々な目に見えぬ存在達が自らをご加護くださっていることを感じ、仏壇や神社仏閣においてや天地に向かい、機会があるごとに深いお祈りの時間を作っていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたが、あなたなりに自分にとって誇れると感じていることや、自分の善き点や自慢できる点と感じること、または好きな性格や誇れる習慣、そういったこと全ては、あなたが今世において、もしくは前世も含めた魂の成長において、あなた自身がこれまでに達成してきた素晴らしきことの数々なのであります。

ですから、あなた自が身誇りを持ち、自信をもって心地よく感じたり、それこそ自慢の一つに感じたりしているわけで、それは決して自己満足のようなものではなく、あなた自身もあなたの中にある高次元的な魂も、あなたをサポートしている様々な守護の存在やガイドたちも、皆そのようにポジティブに感じていることを、あなたは顕在意識でそのように表現できるわけですが、そういった誇れるような自慢できるようなことはいくつものことが浮かぶと思いますが、それがあなたの達成できたもの、もしくは達成に向かって順調に歩んでいるものの答えとなります。

逆に、あなた自身で改善すべき点であるとか、自分にとって欠点に感じるようなことや、特に悪習慣として身についたと感じるようなこと、そして自分のネガティブな性格だと感じているようなことの多くは、あなたが今後、自分自身で悔い改め、あなたの意識と行動によって改善すべき課題なのであります。

そしてこの課題は、じっくりと考えて計画的に行うようなこともありますが、ほとんどのことは場面場面において、その瞬間瞬間に湧き上がる感情や思考や悪習慣との戦いの連続でして、瞬時に起きるそのような意識や感情や選択して行動しようとする習慣的なことを、改善すべき点やネガティブな点と感じ取った瞬間に、自分自身に杭を打ち、悔い改め、改心し改善するように努めることが必要になります。

あなたにとって、ネガティブな性格と感じるようなことも、これはすべてあなたが作り出したあなたの意識によって成り立っているものですので、それはあなたの意識さえ改善してその習慣をより自分自身にとって善きと感じるものに改善するように努めれば、それを積み重ねていくうちに、いわゆる元来持つ性格と思われていたものも結果的には習慣を改善することによって変えることができるのです。

あなたはこれまでに行った、様々な自らの意思による選択や、あなたが経験してきたすべてのことに、間違いというものは存在していなくて、すべてはあなたにとって必要なことであり、あなたの魂を成長させるための糧となる学びを得るための必要なことだったのです。

そして今後、よりポジティブな学びをより高い波動で得るためには、あなた自身がより素直なところで、あなたの自分の意思で選択することに自信を持ち、他の人の意見や世の中で常識とかより良いこととされていることはあくまで参考にしつつ、すべてはご自身の判断で最終決定をして、よりポジティブな選択をするように常に心がけていると、軸がぶれず、自分らしく自分に合ったより良い選択ができ、あなたにとってよりポジティブなあなたの人生を歩み続けることができるのです。

ここしばらくの間は、北の方角にあなたにとって何か善きことが待っているような、そんな流れが感じられます。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


スピリチュアル

「住まい」について

2021年02月14日
眠っている間に魂は多次元世界を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今、住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでしたら、違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

人の感情や思考は浮き沈みするもの ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月13日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。武士として特に剣術にたけていたとのことで、若い頃から藩の中では名の知れた剣術使いとして、道場では師範代になるまでに至ったようです。ところがある時に、剣の勝負をした際に、左目を切られて失明してしまったとのことです。そしてその後、右目も原因がわからぬままだんだんと視力が落ち、その数年後には盲目になってしまったとのことです。それまで剣に打ち込み、武士道の様々な学びを得てきたわけですが、両目を失明してから感覚的な世界が広がり、目が見える時に見えてこなかった人のエネルギーや思念、そして目が見えていないのに周囲の環境や人の動きなどがはっきりと感じ取ることができわかるようになってきたとのことです。そして、霊的な存在を意識の中で見て話すことができるようになり、ご先祖様や守護の存在や様々な精霊たちと話をして、これまで得てきたような書物や人の話からだけではなく、多方面からの学びを得たとのことです。

その結果、そういった精霊たちや神仏からの教えをより多くの人々に伝えたいと思い、30歳を過ぎたころに出家して僧になったとのことです。出家した際に弟子入りのような形をとったご住職も霊的能力が高く、瞑想することにより霊的存在とつながって啓示を受けていたとのことですが、そのご住職にさらなる深い瞑想方法や神仏の道理や説教を聞くことで、より叡智が深まり、そういったことを糧に訪ねてくる人々に説教を施すのが何よりの楽しみであり、お役目として充実していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人は災いに感じるようなことも、自分の身に起きたいかようなことも、それがあなたご自身の中での経験や学びの結果として、どのような方向に行き、何に結びつくのかということは、予測できることもあれば、多くのことは予測しがたいことと言えるわけです。

ただし、その方向性を決めるのはあなたでして、何か物事が起きた時にあなたの感情や思考でネガティブな度合いがより多ければ多いほど、その方向性は低い波動を伴い、落ちていく方向に向かうでしょう。そして、あなたの思考や感情がよりポジティブに働けば、その方向性はより高い波動域へと向かっていくものなのです。

許しの心は愛からなるもので、許せる心が大きい時には、あなたの波動が高く、愛の広がりがある時と捉えても良いでしょう。逆に、いらいらしたり怒りを感じたりするような場合は、その許しの愛の心が薄く、自らのエゴ的なものや低い感情が大きくなり、波動が下がっていることを認識してください。

そして、そのようなことを認識したならば、まずはあなた自身のそんな状況を許してあげて、その要因となるものに許しと感謝の気持ちを抱けるようになれば、あなたの波動はまたいつものように穏やかなものへと戻っていきます。

人の感情や思考は必ず浮き沈みするもので、それが人間の普通の姿なわけですから、たとえ思考がネガティブになっても、感情がなかなか自分にとってつらいところから脱せなくなっても、それを卑下したりネガティブに感じてさらに落ち込んだりする必要はなく、そういった浮き沈みがあって当たり前と思い、そして沈めば必ず自分次第で浮かぶことができることを信頼し、自分自身を癒し、いつものポジティブなあなたに戻すように努めてください。

くるりと輪を描くように、あなたの心には円形のエネルギーが流れていますので、決して直線的ではなく螺旋状にエネルギーは渦を巻いているものなのです。ですから、真っすぐに向かっているようでも、またその円の方向に従って一度戻ったように感じるような螺旋を描きつつ、それでも実際は同じ場所に戻ったわけではなく、一段高みの所へ螺旋は登っている…。あなたのエネルギーは、そんなふうにして高まっていますので、どうぞ自信をもってご自身の道を歩み続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

よりポジティブな人間関係を築くために

2021年02月12日
やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の感情からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな感情を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



バックナンバー改訂版

経験は何よりも宝 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月11日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします守護霊様からのメッセージは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、ひな壇のお雛様のような感じで十二単のような衣装を着て静かに座っていらっしゃる、20歳の頃の守護霊様のお姿です。守護霊様は公家の方で、当時の天皇家の血筋の濃い家系に生まれ育った方のようです。物静かな雰囲気の方で、話す時にはあまり多くは語らず、でも端的に物事の真意や本質をとらえて的確に表現することが上手だったようです。ですから周りのお付きの人も家族やお付き合いのある方々にしても、守護霊様の話す言葉は大変わかりやすく、また、感情や思考の表現も上手で、聞いている人は人の心の奥底に話しかけられ訴えられているような感覚になることがよくあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人それぞれ大切にするものも、価値観や観点も違っていて、それぞれが似たようなところもある場合もあれば違う場合もあるわけでして、それはそれでごく自然なことなわけです。

あなたの持たれている価値観や大切に感じている意識は、あなた独自の個性的なものであることを認識され、他の人たちの価値観やとらえ方は、あなたにとってそれは参考にもなり学びにもなるわけですが、それをあなたの価値観やとらえ方と比較したり正誤の判断基準にしたりするような必要は本来なく、あなたはあなたらしい個性を持った、その価値観やとらえ方を大切になさるとよいです。

あなたにおける人生はすべてをあなた自身がコーディネイトし、あなたの自由意思において選択決定するものであるわけですから、今どのようなことをしていても、それはあなたの決めたあなたの必然の中での経験すべきことであるわけです。

それが間違っているとか、正しいとか、これが必要な道であるとか、そうではないとか、そういったことは気にする必要はまったくありません。すべてはあなたにとっては必要な経験であり、選択したことはすべてがベストなことなわけで、それを他の人がとやかく言ったり何かと比較して評価したりすることを、過度に気にする必要はないのです。

そして、せっかくあなたが選んで経験したことなわけですから、その経験を楽しみ味わい、そしてその中からより多くのことを学び、あなたがよりポジティブに魂を向上させるために生きていくための今後の糧となるよう、あなたなりに活用することができれば、それで今している経験はすべてが報われるというわけです。

あなたにとっての今この瞬間は、何よりも大切であり、今、何をしているかということに常に意識を向けてよりポジティブに過ごすように努めていれば、それが積み重なって素晴らしい経験や学びとなるわけです。

そしてすべての経験は、あなたにとって必要なものであり、あなたの魂を向上させるための学びにもなるということがわかっていれば、どんな経験においても神から与えられたありがたいギフトと捉え、何事があってもあなたなりに感謝をしながら、あなたなりによりポジティブにその経験を全うするよう尽力することに惜しまず取りくめるはずです。あなたにとって今の経験は何よりも宝で学びでありますので、今選択しているベストな経験を大切にしてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

苦手な人や気の合わない人と会う時

2021年02月10日
苦手な人や気の合わない人…

つまり、会うと嫌な思いをするとか
話していてもおもしろくないしイライラするとか
波動が低くて重苦しい気分になるとか、

できれば会いたくないと感じるような
そういったネガティブな感情が
いつのまにか湧き上がってしまうような人は

親類や会社の関係者や
ご近所などといった身近であったり
時々しか会わないにしろご縁が続いていたりするような
あなた自身にとっての知人関係に

それなりの数の人々が
思い浮かぶ方もいらっしゃることと思います。

そして、そのような関係の知人と
近日中に会う約束をしたような場合

これまでの出来事を思い出してしまい
ネガティブな感情が湧き上がったり

「また嫌な思いをするのかな…」と気が滅入ったり
「できれば会いたくない…」と思ったりと
考えるだけでも憂鬱になったりすることもあるでしょう。

そして、そのような状態で、
苦手な人や気の合わないような人と会うようなことになると…

会った瞬間から嫌な思いをしたり
何か気に障るようなことを言われたり
嫌気のさすような態度をとられたりと

あなたの期待通り、いや、予想通りに
ネガティブな思いをすることになる場合が
多くあることでしょう。

それはそのはずで、
あなた自身がネガティブな感情や思考を抱き
そのことによって波動が下がってしまうと

波動の法則が働き
あなたの下がった波動に見合った現実が待ち受け
相手もその低い波動で接してくるから
余計に相手の低い波動を引き出してしまうからです。

相手の波動が根本的に
あなたより極端に低いような場合
気(エネルギー)が違うわけですから
気が合わないという感覚になるのです。

さらに大きく波動域が違うような場合には、
3次元世界で肉体を持って接してはいても
意識自体は別々の波動域のステージにあるために

話がかみ合わなくなったりとか
いくら説明してもわかってもらえないとかといったような
すれ違うような場面も出てくる場合もあります。

根本的に波動が大きく違えば
波動の法則が働いてしまいますから
そのような状況になるのは当然のことであるともいえます。

でも、あなたがそのような人と会う際に
ネガティブな思考や感情を強く抱いてしまうと
あなたの普段の波動よりも低い状態になるために

相手の低い波動域へと共に入り込んでしまい
相手のペースに巻き込まれるために
一緒になってイライラしたり辛くなったり
口論したりするなどの不調和を生じる場合が多くなるのです。

また、相手と別れた後に、
妙に疲れたり身体が重くなったりだるくなったりするなど、
相手の邪気の影響を強く受けてしまうことも多いのです。

では、どうすれば良いのでしょうか…

それは、お互いがお互いの中で
できるだけ高い波動を発することができるように

「あなた自身の波動を高くキープする」ことによって
また併せて「あなた自身の波動が下がらない」ように気をつけるようにして

その共有する場の波動を高め
より高い波動域の中で接するようにすることです。

そのために根本的には次の3つのことを意識する必要があり
そのことで不調和を最低限に留めることができるはずです。

☆自分自身の波動をより高めてから会うようにすること。

銀河の中心により近づいてきていて
それなりに高波動域に入っている
今のこの地球上に暮らしている人のすべては
陰陽の両面を持ち合わせていて

ネガティブな意識がたとえ多く表出するような人でも
必ずそれなりに愛の光も放っています。

あなた自身が、より愛を多く発するようにすれば
波動の法則が働いて、
相手の高い波動を引き出すことができます

瞬時には無理だったとしても、
少し時間をかけてじっくりと、

より穏やかに、より笑顔で、より優しく、より冷静に
より謙虚に、より愛を大きく抱いて接するようにしてさえいれば

そのうちに相手の態度もやわらかくなってきて
より高い波動の状態で接しあうことができるようになります。

決して短気になったり、
心と言葉が裏腹になったりしないように努めて

心から相手を許し、慈しみ
できる限りの愛を持って接するように
強く意識して臨み継続するように努めるのです。

☆相手をより理解し、よりポジティブに捉えるようにすること。

たとえば、いつもイヤミなことを
感情的になってズケズケと言うような人ならば・・・

「感情を正直にさらけ出す素直な人だけど、
言い方がきつくて相手の様子が読み取れない人」とか

たとえば、人の話を聞こうとしないで
自分の自慢話ばかりするような人ならば・・・

「自己愛が強くて強引なところがある
話をするのが好きな人」といったように

ネガティブな感情や思考を抜きにして
その人自身の特徴をシンプルに捉えて意識すると

それなりにその人自身のことを
わかってあげることができるはずです。

自分を理解しようとしてくれることや
自分のことをわかってもらえることは、
人にとっては嬉しいもので、

そのようにするだけでも相手の心が緩み
波動がそれなりに高まって
相手の高い波動を引き出すことができる場合もあります。

☆必要に徹して、余計なことを話さず、
より短時間で必要最低限なことを話すようにすること。

これらの事例のように、
苦手な人や気の合わない人、
つまり波動の合わないような人と接する時の
根本的なに意点として大切なことは

自分がより波動が高い状態で接することで
相手のより高い波動の状態を引き出すことです。

そして、時間が長引くと
高い波動をキープするのが難しい場合もあるので
できる限り必要最低限のお付き合いに留めて
お互いがより良い状態のまま別れれば良いのです。

親類同士でほんの数時間くらいなら
食事をして和気あいあいに表面上のおつきあいをして
それなりにポジティブに過ごすことができても

何日も共に暮らすようなことになったら
なかなかお互いに高い波動をキープできず
それなりに不調和が生じやすくなる場合もあります。

会社の会議の最中だけなら
仕事の話だけと割り切って冷静さを保てるのに

会議の後に飲み会に誘われて出かけたがために
長い時間話をしているうちに不調和が生じた・・・
なんていうことも往々にして起こるものです。

まだ、意識の上での波動の高低の差が
それなりに大きい者同士でも

この3次元の物理世界では
肉体を持った者同士で接することは可能で
様々な波動の人同士が入り乱れています。

だからこそ、魂を磨くための場としては
それなりに適しているといえるわけですが

総合的な波動を落としてしまっては
魂向上の道をスムーズに歩むことが難しくなります。

相手のネガティブに感じる言動を‘変えよう’‘正そう’として
相手を指摘して何かを伝えようとしたり
教え込もうとしたりしても

それはなかなか難しいもので
あなたの真意をがわかってもらえるどころか
余計に不調和が大きくなることが多くあるでしょう。

そもそも、相手を変えようとすること自体が
不干渉の法則に反しての過干渉をしてしまうという
ネガティブな波動を生じやすいことになってしまいがちです。

そのような相手の領域に過干渉して
相手を変えるという難しいことを選ぶよりも
よりシンプルで簡単な方法は

自分自身の波動を変えるように
自分内で調整して努めることです。

そして、自分自身の波動が高まることで
その波動が波及して周囲に広がり
それなりに強く影響することを信頼して実践し続けていれば

すべては自分次第であり、
目の前の現実世界のすべては
自分自身が作り出しているということが実感できるでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

心と体は連動している ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月09日
守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。宗派は分かりませんが、仏教を信仰するお寺様でご住職をされていた方です。またお寺様と合わせて、同じ敷地内にある神社も同時に管理されていて、神道にも精通している神主さんでもあったとのことです。仏教の経典を重んじ、ほぼ毎日読経しながら仏教の教えを噛みしめ、仏尊に対する感謝と敬意を深めながら、自分自身の徳を得るために日々修養を積み重ねていたとのことです。また古神道を通して神への信仰や道徳的精神や日本の神代からの歴史などをより深く広く学び、より高く深い精神性を養うために修養を重ねられていたとのことです。

食事にも気を付けていて、1日1食ないし2食のとても少量の粗食をとり、あとは裏山の湧水を飲むことで、その中に御山の気と調和した波動とを十分に頂き、身も心も満たされより気高く心身を成長させることができていると、いつも感謝をしていたとのことです。自分に対しては厳しく、その分人に対して柔らかく優しく接することができていたと自負されていたようで、自分に厳しくできることは自己愛も強く、他人には優しく柔らかく接することで他者への愛がより広がり深まると感じ、同じ愛の学びとしてこのようなことも日々の暮らしの中で大切にされていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「私があなたに常に強く求めることは、愛をより深めなさいということです。愛を深めるとは、自分に対する愛も他人に対する愛も、あらゆるものに対する愛も、すべての生き物に対しても、地球上や地球環境や神羅万象すべてに対しても言えることです。

一言で愛を深めなさいとは言っても、これはあなたの生活全般を通していえることでもありますので、一言で言い表すのは簡単ですが、一つ一つ挙げてはきりのないことともいえるほど広く奥深いものであります。

人に対する愛の中でも特に必要なのは、感謝をする気持ちです。そして人に対して感謝をすればするほど、あなたは徳が深まり、波動が高まるために、あなた自身も他の人から感謝をされたり敬意を表されたりする機会が多くなります。そのため、その感謝の巡りによる、より深く大きな愛の巡りができ、その光の循環によってますます波動は高まっていくのです。

そして、感謝と同時にあなたにとって大切なことは、許しという愛です。許せる心がより大きく深くなれば、怒りの類の波動がより少なくなっていくものです。ですから、人を許し、自分をも許せるようなより大きな愛に包まれていれば、イライラしたり悶々としたりむかむかしたりするような、重くとげとげしい波動はより消え失せ、より薄くなっていきます。そして、あなたの心も体もより軽くなり、肩や背中や腰の痛みや張りもそれに伴い減少していくわけです。

心と体は連動していますので、体にどこか不調が現れた時は、必ず心に何らかの不調和が生じているというサインであるととらえてください。それはその瞬間である場合もあれば、多年により積み重ねたものである場合もあるわけで、瞬間的に起きた感情による不調和は、次の瞬間に感情が調和されればその肉体の不調和もすぐに緩和されることが多くあります。

ただし、長い時間かけた多年に渡って積み重ねて起こした不調和は、それなりに解消するためには時間がかかるために、心の不調和が緩和されても、肉体の不調和が改善するまでにさらに時間がかかってしまう場合があります。

それでも、肉体の不調和、つまり病気や怪我などを改善させるために最も効果的なのは、その要因を波動・エネルギー的なレベルで探り、それが必ずあなたの在り方、心に状態に起因しているということを肝に銘じることです。そして、対処療法的に表面だけを何とかしようとするのではなく、それよりももっと重要な内面の改善に努めることを、あなたに、今、改めて申し上げている次第です。改めてというのは、これまでに何度もインスピレーションで伝えていることですので、ここで今一度確認をしておくということになります。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

地球の夜明けは近づいている ~シリウスからのメッセージ~

2021年02月08日
目隠しされたような状態で生きることに慣れている、あなた方地球人類は、その状態が日常のあたりまえのこととなってしまっているために、目隠しされていることに気づいていない人が、あまりにも多すぎるということが問題なのです。

そして、まだたくさんの人々が目隠しされていることに気づかず、問題視していないわけですから、解決するはずがありません。

まず、第一段階として、地球人類の多くの人にとって必要なのは、目隠しされていて操られているという現状に気づき、問題視することです。

それでも、日増しに気づき目覚める人が増えていますので、目覚めた人は、まだ覚めぬ人を起こそうとして努力をしたり、その人の言動において気づきを促したりしているわけですが、もっと、そのペースを早くして拡大していく必要があります。

それには、目覚めた人に、もっと勇気と意気込みと実行力とが必要で、今向かっている世界の一つの方向性として、人類の破滅の道もあるということを理解し、そのような方向に向かうパラレルワールドの流れに乗らないように気をつけながら、現実の中でできる限りの努力をする必要があります。

でも、努力とは言っても、汗水たらして無理してまでも何かをするというわけではありません。目覚めた人は、その人なりに、自分らしいやり方で、その人自身の生き方を通して、自分自身もますます目覚めを進める中で、周囲の人を巻き込んだり、自分の実践を通して気づきを与えたりしながら波及するようにして、目覚めの輪を広げて行けていくようにすれば良いのです。

ある物事が問題であると思えば、解決に向かうために努力する傾向にあります。問題は必ず解決できるものです。かといって、問題探しをする必要はありません。でも、解決すべき問題を無過ごしたり、見て見ぬふりをしたりするのはネガティブなことであるといえます。

地球人類が、あらゆる真実を隠蔽され、テレビや新聞等のマスコミや学校教育を通して嘘偽りの情報でプロパガンダされたり洗脳されたりしています。

たとえば、水道水には毒素であるフッ素が入れられ、市販されている様々な食品には国が認可したとされる身体に悪い添加物が混入され、遺伝子組み換え食品が出回り、地球環境にも人体にも悪影響を及ぼす除草剤があたりまえのように売られて使われ・・・

空からはケムトレイルによって気象操作をしたり身体に悪影響を及ぼす金属やウィルスなどをまき散らしたりして、電磁波を使って波動を落とし、税金という名のもと地球市民から金銭を巻き上げて奴隷化する・・・などなど。

何も気づかずにいれば・・・
これがごく普通の事であると思えば、それで幸せなのか…

いえいえ、そんなことはありません。奴隷は奴隷と気づかなければ、いつまでたっても自由な市民と思い込ませれている、ただの奴隷のままであるのです。問題を問題であると気づかないと、解決のしようがありません。

あまりよろしくない宗教にいつのまにか洗脳されのめりこんだ場合、そこから脱するには、まずは、自分自身がその宗教集団によって洗脳されていることを知ることが重要です。そして、それがわかれば、自分の努力次第で、その洗脳から解放されることは可能です。ただし、洗脳されていること自体に気づくことができなけければ、洗脳を解き解決するのは難しいことなのです。

それと同じで、まだ目覚めぬ地球人類は、NWO(ニューワールドオーダー)を目指す悪魔宗教の支配者集団に洗脳され支配されているのです。その洗脳支配から解放されるためには、そのことに気づき、目覚め、解放され、自由を獲得しようと努力する必要があるのです。

さあ、目覚めた皆さんは、手と手を取り合って、意志を強くもって勇気をふりしぼって、共にさらなる目覚めを進めていきましょう!そして、まだ目覚めぬみなさんに対しては、気づきを与え、共に目覚めるよう、自分自身の在り方を通して、自分らしいユニークなやり方で、目覚めるためのアプローチをかけ続けていきましょう。

地球の夜明けは、ますます近づいてきています!


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







バックナンバー改訂版

気になることを溜めこまないように ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月07日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間、最初は、奥のほうに薄らと小さくぼやけて見えたところから、だんだんはっきり見えるようになって、とても慎ましい雰囲気のきれいなお着物を着た15歳の頃の守護霊様のかわいらしいお姿を見せてくださいました。

守護霊様はそれなりに大きな藩主の娘として生まれ育ち、藩主の娘として様々な躾や教養を身に着けてきたとのことです。そういった教えの中の女性として、一歩引いたところにいて、殿方の助けとなるようなことを、縁の下の力持ちといえるような慎みの心を持ちサポートするようなことも確かに教えられてきましたが、そういった教えというよりも、元来持ち合わせていた愛の大きさや謙虚さからも、決して自ら人前で目立とうとか進み出ようとかということはなく、常に一歩引いたところから、人と接したり世の中を見つめたりしていたとのことです。それでも、なにか意見や感想などを求められた時には、自分の意志ではっきりと表現し、その表現がとても的を得ていることが多かったために、この守護霊様の話す言葉には温かさと重みがあり、人は強く耳を傾けることが多かったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたか元来持ち合わせている愛の大きさからくる謙虚さや感謝の気持ちは、あなた自身がよりポジティブに生きていくための大きな助けになっていますし、あなたと接しているすべての方の癒しにもなっているのです。そのあなたの愛によって発せられる愛の光のエネルギーは、あなたが思っているよりも強大で、多大なるご自身や周囲への影響力を持ち合わせているのです。

ですから、あなたがポジティブな気分でいて感謝や謙虚さ、そしてワクワクする気持ちや親切心などの大いなる愛を巡らせているときには、様々な愛の法則が働き、とてもポジティブなことが現実として引き寄せられてくるのです。あなたはとてもあなたの発する思念力やエネルギーが強いということを自覚されるとよいでしょう。

逆に、あなたが感情的に落ち込んでいたりイライラしたり、また愛よりもエゴが多く出てしまってネガティブな言動やエネルギーを発したりしていると、それもたちまち周囲の人は大きな影響を受けてしまい、その波動に見合ったネガティブな現実を引き寄せやすいというのが、あなたの特徴ともいえると自覚されるとよいでしょう。

そのうえで、ご自身がポジティブでいられるときには、さらに愛を巡らせてワクワクする気持ちを高め、広げていくことに努めればよいわけですし、もしネガティブな感情が強まったり、そういった言動が人に対してネガティブな影響を与えてしまっていることに気づいたりした時には、できるだけ早くご自身の中の感情や思考をより安定させるように努め、元来持ち合わせている謙虚さや感謝の気持ちといった、愛の心により近づくように尽力すようにすれば、そのあなた自身がよりポジティブに変わっていくにつれて、周囲の人々の反応や出来事もよりポジティブに変わっていることを認識することができるでしょう。

気になることをそのままにしておくと、知らず知らずのうちにそれが心のつっかえとなり、ネガティブなエネルギーが自分の中に溜まっていってしまいます。疑念を抱いたときや、何か誰かに伝えることによってすっきりするように感じるときには、ご自身の中で溜め込もうとせず、信頼できる人に伝えたり何か文章に書き残したり、また疑念疑問は様々な解決手段が考えられると思うので、そういったことを通してできるだけ早く答えを生み出し解消するように努めると、あなたはより波動を高め、気持ちをポジティブに保つことができるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ
« Prev | HOME | Next »