FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スピリチュアルヒーリング

2010年06月22日
*下記の内容は、2007年8月25日にタエヌが書き下ろした内容っを一部改訂して転載しました。

レイキというヒーリングテクニックの伝授を受けてから、かれこれ5年以上経ちます。ティーチャーという資格も持っているので、これまでたくさんの方々に伝授を行ってきました。今現在も、一月に平均2~3人ほどですが伝授を続けています。レイキは私にとっても家族にとっても大きな財産となり、健康にもスピリチュアルライフにも大いに役立っています。

わが家では、ケガや成長痛などの痛みがあるとレイキ。体が重い感覚や疲労感があるとレイキ。そしてとても即効力もあるためにここ5年ほどはほとんど医者いらず。薬いらず。宇宙エネルギーレイキの力にとても感謝しています。

ただし、ここ1、2年はレイキというよりもスピリチュアルヒーリングということを意識して行うことにより、さらなる高い効果が表れてきています。スピリチュアルヒーリングとは、レイキも含めて、目に見えないエネルギー(宇宙・地・神仏やお蔭さま・水晶などから発されるポジティブなエネルギー)を、対象とする人や物や物事などにより強く送ることです。

ところで、地球人類を含めた地球上のすべての物質は、宇宙エネルギーと地のエネルギー(地球エネルギー)と常につながっており、そのエネルギーをいただくことによって存在することができているということ、これは基本的なこととしてとらえるべき事実です。

質の高低の差や量の差はあっても、誰もが宇宙や地のエネルギーとつながって恩恵を受けているということ、つまりレイキも含めた宇宙エネルギーとは、だれもが元来つながっていてエネルギーを受けているということです。宇宙エネルギーの質は、ポジティブなものもネガティブなものも人間では分類不能のものがたくさんあるわけです。ですから、何のエネルギーがレイキで何のエネルギーがどこからきているのか、といった分類はできるはずがありません。

私がよくスピリチュアルメッセージをお伝えする時に、次のようなことを前提としてお知らせすることがよくあります。

「誰からのメッセージかということはあくまでも参考にしてください。時には誰からのメッセージかはわからないけどスピリットからのメッセージだということが確信できる場合もあります。ただし、誰からのメッセージかということは、あまり関係ありません。内容がどうであるか、心にどれだけ響いてポジティブなものとして受容できるかということが重要なのです」

レイキもほかのスピリチュアルヒーリングといわれる目に見えないエネルギーを使って癒すことも、このメッセージを受容する際の前提と同じことがいえます。

つまり、相手を癒す場合はレイキだろうが、神仏の力だろうが、言霊や思念の力だろうが、地球のエネルギーだろうが何でもいいわけです。とにかく、ヒーラーに純粋な愛の気持ちがありヒーリー(ヒーリングを施す相手)に対してその気持ちを向けているのなら……ヒーラーがパイプ役として、またはエネルギーを増幅させるための補助役として、ヒーラー自身の愛の気持ちとヒーリーの愛の気持ちとのめぐりの度合いによって、ヒーリーにとっての必要最大限のエネルギーが注がれるということです。神も仏も人間も地球もすべてが一つにつながっているし、すべてが宇宙の神の一部なわけですから、それぞれの特性の中での、必要なエネルギーが愛により自然と惜しみなく注がれていくのです。

これまで述べてきたように、誰でも宇宙や地のエネルギーとはつながっているわけですから、心を傾ければ、信じれば、多少なりとも方法を知れば、そして愛をヒーリーに向けることができるのならば、誰でも今すぐにスピリチュアルヒーリングを行えるヒーラーになれるのです。そして、実は言霊や思念によるヒーリングは近くの人にも遠隔においてもすでに全員が日常的に行っているのです。

人に対しての言葉を、より愛の深い思いやりのある言葉にするだけでエネルギーを注ぐことができます。思っただけで、その愛は地球の裏側の人にも霊界にある魂にも近くにいる人にもポジティブなエネルギーとして注がれるのです。そこにレイキという技法を身につければ、それがより確かなものとしてより強く大きくヒーリーに届きます。これは、レイキに限らずさまざまなヒーリングテクニックといわれる既存のものでも自己流のものでも同様です。愛の度数が高くて愛をより大きくめぐらせることができていれば、その分、ヒーリーをより癒すことができます。

レイキが近年、爆発的な早さで広がっていった要因の一つとして「誰でも伝授を受ければ宇宙エネルギーを使ったヒーリングができるようになる」というシンプルさであるといえます。そこに、このたびのアセンションに向かっての宇宙エネルギーの高まりという状態(これは100年ほど前から急速に高まり、数十年ほど前からさらに急激に高まり、ここ5年やこの先5年は爆発的に高まっていくものです)、スピリチュアルな目覚めをしている人がものすごい勢いで増えているということなどから、地球も人類自体も急激にエネルギーが高まっているので、よりレイキによるヒーリング効果は大きくなることは間違いありません。しかし、これはレイキに限らず、スピリチュアルなエネルギーに気づき利用したり取り入れたりすれば、同様にこれまで以上に大きなヒーリング効果が期待できます。すべては、ヒーラーとヒーリーの愛の度数次第、波動次第、魂の位置次第によります。

最後にヒーラーとして、次の点に留意してくださいという参考意見を述べることで、この記述をしめたいと思います。

ヒーリングをした時、相手がどう思っているかとか相手にどのような効果があったかとかということを、それほど気にする必要はありません。大切なのは、ヒーラーとしてどれだけの愛を持って愛のエネルギーを送ることができたかということです。あとの結果はすべてが受け取るヒーリー次第。ヒーラーの立場の人は、愛を送った、愛をめぐらせたということでポジティブなこととして受容するだけで良いのです。もちろん、ヒーリーからの感謝の言葉をいただいたり状況が改善したなどという報告を受けたりした場合には、お互いで大いに喜び合うことは愛をさらに深め合うことになるので、大切なことでもあります。


*上記の内容は、2007年8月25日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。



タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html








スポンサーサイト



バックナンバー改訂版