FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

パパの3つのお仕事

2007年06月14日

つい先日の小5の長女との会話をふと思い出し、日記に書きたくなった。

長女に仕事ってどういう意味だと思うかと尋ねた。
「だれかとか会社とかにやらされること・・?」

私は、仕事とは「人のためにすること」だと答えた。その結果、人から感謝の言葉をいただくこともある。お礼としてお金とか物品とかをいただくこともある。でも、そういった見返りは相手の問題であって、自分はただ単に人のためにできることを行えば、それが「仕事」ということになると話した。

パパの今している3つのお仕事の話もした。
「ひとつは、レイキを伝授したり江原さんみたいなことをしたり、除霊や霊視をしたり、魂や守護霊様とかとつながってメッセージをいただいたことを伝えたりして、そのお礼として主にお金をいただくということ。もうひとつは、ミクシィーの日記を書くこと。家族やパパ自身にきたメッセージは自分たちでわかっていればいいけど、みんなに知らせてほしいメッセージを受け取ったときに知らせるというお仕事がミクシィー。これは、愛を受け取ってみんなに伝えて、みんなからは愛をいただくという素晴らしいお仕事。時々、自分のことも書くけどね。。そして、3つめはとても普通のこと。つまり、料理を作るとか掃除をするとかといった家族のためにするお仕事。」

長女は「ふ~ん。」とそっけなく返事をした。次に口にした言葉は・・「あのさー、関係ないことだけど・・」という言葉から始まって、宿泊学習の楽しかった話を話し始めた。いつもそうだし、自分でもよく言っているが「私って楽しいことばかりあるし、楽しい話をたくさんしたくなるんだよね~。もう、本当になんでも楽しい。。」

究極のポジティブ娘である。
スポンサーサイト



日記