FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

フリーライター

2010年02月21日
私の職業を人に聞かれて答えたり書類に記入したりする機会が時々ありますが、そのような時に、スピリチュアルなことに対する理解があるとわかる人には「スピリチュアルアドバイザー」「ヒーラー」「レイキティチャー」「パワーストーンの販売」「本を出している(著作活動)」と、そのまま答えていました。でも、そうではない場合には、「メールカウンセラー」とか「IT関連」とかと答えていました。

2年ほど前の出来事ですが、貸家を借りようとした際に書いた契約書の会社名の欄に「アセンションスペースシューリエ」と書き込んだところ、不動産屋でもあり大屋でもあった方が私のHPを探して見てくれたとのことで、「怪しい仕事だ」などなど、とてもネガティブなことをいろいろと言われて、結果的に契約を私から破棄したという経験をしました。その結果として、今住んでいる家に落ち着いたわけですし、良い経験になりましたので、そのことを今は素敵な必然の出来事として捉えています。

今の貸家は、その経験を生かして「IT関連」と契約書に記入して、不動産屋と大屋さんには「自宅でパソコンを使ってメールカウンセリングやHPの運営等をしている」と答えると、普通にあっさりと聞き流してくれて、何事もなく契約は成立して今の家を借りることができました。

このたびは本当に有難いことに、「お願い」を聞いていただき、たくさんの皆さまからご援助をいただきましたが、その際に「私のブログの購読料」とのことでご援助いただいた方の多かったことが1つの嬉しい言葉として心に残りました。そのことが関係してのことだと思いますし、インスピレーションから湧き上がったとも感じますが、ふと昨日「フリーライター」という言葉が湧きあがりました。別に自分の職業をどのように名乗るかなどは、日ごろから特に気にしていないのですが、なんだか妙にこの名称が気に入りました。

急きょ、石垣島への移住に向けて、今、あらゆる3次元的なことを進め始めていますが、もっとも気になっていることが、まだ今の時点では不確定である‘家族の住居’に関してです。理想は持ち家ですが、今の段階では、これまでのように賃貸住宅に住むための資金がぎりぎりあるくらいですから、とても家や土地を購入する資金はありませんし、ローンを組んで家を買うつもりもありませんので(どちらにしてもローンを組むことは無理なこともわかっていますが、私自身で今後一切借金は決してしないと心に誓っていることでもあります)、今のままの経済状況でいけば、ここ2年間のように貸家を探して借りる予定でいます。

アマンダとデンプとは、以前から「もし石垣島に住むことができたら、今度は自分たちの自由にできる家に住もう。」と理想を語り続けていました。デンプはトイプードルを飼うのが1年ほど前からずっと抱き続けている夢であり、今の一番の願いでもありますので、何度もペットショップに通って、トイプードルをはじめとして、いろいろな犬たちと触れ合ってきました。でも、先日デンプに「今の時点では石垣に住んでも犬を飼うことは難しいと思うけどどうする?」と聞きましたが、すでに察していたデンプは、少し考えた後にあっさりと「それでも石垣がいい。早く石垣島に住みたい!」と言ってくれました。もちろん、同じようにアマンダも目を爛々とさせて私と妻の選択に同意してくれました。

話を戻しますが、本当にどうでもいいようなちっぽけなことではありますけど…賃貸の契約や人に職業を聞かれた時に、今後は「フリーライター」と書いたり答えたりすることにしました。なんだか、石垣島に移住するのにお似合いの感じがしますし、これだと私の子どもたちも父の職業を人に聞かれた時に言いやすいでしょうし、あっさりと認識していただきそうな感じがしますのでとても気に入りました。もちろん、スピリチュアルなことへの理解のある人(ありそうな人)に対しては、冒頭のようにそのまま答えるでしょうし、ブログやHPをご案内すると思います。


本当に心より深く感謝感謝大感謝の、ご援助いただいた有難いお金や素晴らしい波動や愛のめぐりによって、今、石垣島への移住に関するあらゆることを、順調に着々と進めることができています。そんな中、住む家のことと、もう1つ不確定で気になっているのがシュー(長男高1仮名)の高校の編入学です。つい一昨日まで、シュー本人が移住するのか1人で残るのかを迷っていましたが、一昨日の晩に家族と一緒に移住することを決めたとの報告がありましたので、来週早々には具体的に話を進める予定でいます。でも、実際にはすでに石垣島の高校には電話で連絡して編入への段取りや実状は聞いてありますが、8割方大丈夫であろうという感じの印象を受けています。まあ、このことも結果的に必然でなるようになるという信頼で動いていますが、やっぱり子どものこととなると、余計に早く解決したいな~と思ってしまいます。


話は変わりますが、昨年の2月にブログに掲載しました、グミ(長女仮名中1)と2人で石垣島に行った時に利用した格安ツアーの予約をとることができたので、実は約2週間後の3月6日~9日に、3泊4日で妻とアマンダとデンプとの4人で石垣島に行くことが決まりました。通常、羽田空港から石垣空港までの飛行機代金だけでも片道6万円ほどかかるようですが、この格安ツアーは、3泊4日の宿泊代金と往復の飛行機代に加え、レンタカー3日分も付いて、なんと1人5万円弱という超格安料金で行くことができるフリーのツアーです。(羽田空港の駐車場代金やホテルやフライトの時間で、少しオプションを加えましたが、それでもおとな一人6万円ほどで4日間の旅ができます)

その4日間のうちに、石垣島の不動産屋をいろいろとまわって、4人の直感を頼りにして住む家を決めてくる予定でいます。ちなみに、グミとシューは家で留守番をします。2人にとっては親のいない自宅で夜を過ごすのは、今回が初めての経験ですが、きっとなんとかしてくれるでしょうし、自立へ向けての良い経験となることと思います。





スポンサーサイト



日記