FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アマンダとデンプも…たぶんまもなくブログデビュー

2009年12月11日
娘のグミ(長女仮名中1)は1年ほど前からブログを公開しています。ほぼ毎日のように、日記や読んだ小説や漫画等や趣味に関してのことなどの書きたいと感じたことを自由に表現しているようですし、いただいたコメントにもマメに返信しているようで、今の時点では毎日少なくとも数十件ほどのアクセスがあるようですし、多い時には100件近くのアクセスがあるようです。

グミは毎朝中学校へ登校する時間よりも1時間半ほど前には起床していますので、朝食をとったりペットの白うさぎのお世話をしたり一通りの身支度や準備を終えても、数十分ほどの余裕があります。その時間には必ずパソコンを開いて何やら書きこんでいますし、夕方に帰宅してから夜9時前後に就寝するまでの間も、毎日平均1~2時間ほどはパソコンを開いて何やら読んだり書き込んだりしています。

私はグミのブログを見ないことを、ブログを開いた時点から約束していますし、今も許されていないので、一度も見たことはありません。これも不干渉の法則を守っているといえるのでしょうか…でも実際はやはり気にはなりますが~…。

そんなわくわくしながら楽しんでブログに熱中しているグミや私の姿をいつも見ているアマンダ(小3仮名次女)とデンプ(6歳仮名3女)は、少し前から「ブログを書きたい!」と、2人が一緒になって要望してきました。一昨日は、やっぱりどうしても書きたいということでしたので、「一人で文字を打ち込めるようになってからだったらいいよ~」と言うと、だったらすぐにでも練習を始めたいということになり、これまでにも何度かローマ辞表を見ながらワードに文字を打ち込む経験はしてきたのでなんとなくはわかっていることもあり、以前にコピーして渡した自分たち用のローマ辞表を持ってきて、早速、練習をし始めました。

昨日の時点では、2人とも打ち込むスピードは同じくらいでして、2日間で100文字くらいの文字を打ち込んでいました。2人のスターチルドレンたちは、わくわくして本気で取り組んで学習した時の飲み込みはとても早くて、我が子ながら「天才じゃん!」って感激してしまいます。

でも、学校でのアマンダは、興味を持てずにやらされているように感じるような学習はあまりこなすことができていませんし、興味のない授業中では自分のイメージの世界に入り込んで楽しんでいるために、テストの点数はほとんどが平均点以下のようです。また、毎朝のように「今日の学校で楽しみなのはなんだ?」と私は聞いているのですが、週1回の図工の時間以外で教科学習に関して答えることはほとんどなく、ほぼ毎日「休み時間と給食の時間!」という答えがかえってくることがほとんどです。でも、教科の一部の単元やその時の授業内容によっては、意欲的に楽しんで学習していることもあるようですが、そのような機会はとても少ないようです。また、競争心が乏しいですし、家ではよくしゃべりますし自分をたくさん表現していますが、学校ではおとなしいようです。

ですから、そんなアマンダの通知表に記入されている評価は全体的に低いですし、教師からのコメントを読んでも、あまりアマンダのことを理解してくれているようには感じられません。でも、本人も親も、そのような通知表の評価を見ても、まったくネガティブには感じてはいませんが、一応参考にはするようにしています。

そんなアマンダはここ数年間、デンプは1年半ほどの間、たくさんの自作の絵本や物語を書いてきました。A4サイズの白紙を半分に折りホチキスで留めて、本のような見開きできる状態にした所に絵や文字を書いて、1冊の平均は7,8ページになりますが、2人の作成した本は、それぞれすでに軽く100冊は超えています。また、アマンダは最近、大学ノートの小さいサイズの手帳のようなノートに、小説(?)を2話書きましたが、1つは「ゆうほう(UFO)はある」という題名でした。アマンダは照れながら「パパ~。できたから見て~!」と言って、アマンダにとっては長編になった力作を読ませてくれましたが、その内容は、UFOや宇宙人の存在を信じている主人公が、学校の先生にも友人にも、いくら話しても信じてもらえなかったが、あるできごとがあって、親友だけはやっと信じてくれて嬉しい…というような感じのお話でした。

我が家の中では、もっとも宇宙人的なアマンダらしい小説の内容でしたし、とても明るい雰囲気の文章で内容も分かりやすかったので、やっぱりアマンダはすごい奴だ!と感じ、親バカと思いながらも、おもいきり褒めました。

このように、様々な現状の中、どうやらアマンダもデンプも、今の時点では不特定多数の方々に公開するブログを作成して、自分を表現したいと感じてわくわくしているようです。

我が家にはちょっと古めの物と1年半前に購入した2台のパソコンがあります。ちょっと古めの方は、グミがメインに使っていますが、デンプも毎日30分以内という約束でヤフーキッズのゲームをやったり、妻が時々使ったりもしています。新しい方は、私がほぼ独占して使っていますが、時々、アマンダとデンプのワードの練習にも使っています。

私は毎朝だいたい午前4時台に起床してすぐにパソコンを開いてから午後4時くらいまでの間は、ブログを書いたりメールのやり取りをしたりアセンションスペースシューリエの関係の仕事のために使用していますが、平日はだいたい午後4時前後には仕事としてパソコンを使用するのは完全に終わりにしています。

平日はほぼ毎日、千葉では日テレで「水戸黄門」の再放送をやっているのですが、午後4時になるとテレビのスイッチを入れて、妻と一緒に水戸黄門を見ながら、シャポー・ブルー ルージュという498円で販売している安い赤ワインを飲み始めるのが今の時点での私の日課となっています。(ちなみに残念ながら妻はアルコールをほとんど飲んだことはありませんし、ワインはまったく受け付けないようですので、いつも一人でちびちびやっています)私は、このワインに口を付けた時点から、メールのやり取りやブログの記載はしないようにしていますので、それ以降に書きこむのは、翌朝以降に持ち越しています。

私が家で行っているルーチンワークの最後は、家族全員の夕食を作ることです。食後の片づけは妻とグミの仕事なので、夕食後から就寝する9時頃までの間は、ちびちびと赤ワインを飲み続けながらテレビを見たり本を読んだりしてくつろいでいます。そんな私の憩いのひと時に、どうやらまもなく、アマンダとデンプがブログに掲載するためのサポートをする時間も加わりそうです。それにしても、娘3人がこんなに早くにブログを書くようになるなんて、数年前まではまったく想像もしていなかったことです…。





スポンサーサイト



日記