FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

少し先のことを予知できる能力 ~シリウスからのメッセージ~

2009年12月07日
この先の地球がどうなっていくかということに関しては、宇宙広といえどもこれだけ多くの存在がいる中で、「すべてをわかっている」のは宇宙の神のみなわけですから、あなたがた地球人類ばかりではなくて、高次元の存在のだれにも「すべて」はわからないことなのです。それでも、すべては分からなくても、今のエネルギーの状態からこの先にどのようになっていくかという「少し先までのある程度の予知」は、それなりにはわかっています。

これは、特別な能力ということではなくて、本来は3次元の世の地球人類のみなさんもわかっていることなのですが、自分たちの少し先の未来をわかるはずがないという思い込みや五感や思考や三次元的知識や顕在意識などによってブロックされているだけであって、実は皆「自分自身の少し先の未来はかなり正確に予知できている」のです。そして、それを信頼して思考に頼らずに直感やインスピレーションによって感じれば、顕在意識における知識として知ることができるのです。また、これは自分自身のことはよりわかりやすいのですが、自分に関係している世の中のことも、広く大きくポジティブに見通して感じるようにすれば、実は誰にでも現実を的確にポジティブに捉え、少し先の未来の予知も簡単に知ることができるものなのです。

そうはいっても、あなた方3次元の世の地球人類は、物質的世界に転生して実生活を送ってきているわけですから、4次元的5次元的といった高次元的であるより繊細な波動による霊的感覚は、三次元的である日常的に頼っている思考や五感と分離して顕在意識における認知をしずらいことはわかります。それでも、そんな中において、今という時期のアセンションを目の前にした状況においては、まもなくそういった霊的感覚が実生活を送るうえでは普通に必要になっていきますし、普通に認知するようになるわけですから、そろそろ肉体的にも顕在意識にも、そのようなまるで特殊と称されるような、もともとあなた方が持ち合わせている能力を発揮することを必要としている時が近づいてきているのです。

今、地球上では、「霊能者」とか「チャネラー」とかと称されるような三次元的には特別にスピリチュアルな能力を発揮して世で表現している人が、かつてないほどの人数となって世に表れています。そして、これまで以上に、本来のライトワーカーとしての目覚めを果たした者も多く存在するために、古くはネガティブなイメージが多くあった霊的能力者といわれる存在も、特に最近はそれほど特別ではなくて多くの人が必要とする時代になってきました。

それでもまだ、本来はあなた方が息をしたりまばたきをしたりすることをごく自然に行っているように、人として生まれた時から身につけている霊的能力をほとんど認識せずに特別視する傾向は多くの人にはありますし、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)でわからないと思うことをまったく信頼しないという人も少なくはありません。それが、三次元の世の特徴であるといえばそれまでですが、これだけ多くの人々がスピリチュアルな目覚めを進めている中、直観やインスピレーションなどの五感以外の感覚などといったものを徐々に取り戻しつつ信頼を深めて実生活に生かし、よりポジティブライフを送ることができている人々が、急速に増えているのも事実なのです。

ここでいう霊的能力とか霊的感覚とは、なにも目に見えないものが見えるとか、耳で聞こえないはずの声が聞こえるとか、そういったことばかりではないので、未成仏霊が見えたとか、山や木や石などから声が聞こえたとか、それが霊的能力の発達していて波動が高いのかといったら、そうである場合もあれば、低い波動の霊的存在の影響を受けていたり思考によって分かったつもりになっていたりしている場合もあるので、波動が高いとか目覚めが進んでいるとかとはいえない場合もあるのです。

そんな表面的なことよりも、そのようなスピリチュアルなことをどれだけ三次元の世における調和を図りつつ実生活における思考や意識や行動や周囲との調和などで取り入れて、ポジティブに生かし波動を高めることができているかどうかが大切であるので、バロメーターは「今の時点での自分自身の充実感・幸福感・満足感」がどのような状態であるのかを感じてみて、少し前よりも、または自分にとっての最高と感じるような時期と比較してどのような状態であるのかを知り、今の方がより高まっていると感じていれば、あなたはそれなりに波動が高まっていて、魂向上のために今世の転生した目的を果たすために順調に歩んでいるということになります。逆にもし低いと感じたのならば、反省し改善するよう意識し、より修養に励むように努めていれば、いつのまにか魂が向上する道を歩んでいることは間違いないでしょう。反省すること、そして無理ない程度にスピリチュアルな意識を取り入れつつ向上心を持つことを意識して歩むことさえできれば、実はだれでもスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな実生活を送ることはとても容易にできるのです。今、このとてつもない宇宙エネルギーを中心とした地球上のエネルギーの増大した状況下においては、実はそんな世の中になっているのです。

地球における出来事を大きな観点で捉えた時、過去の地球のネガティブな歴史はもうこの先には繰り返されません。今、そしてこの先は、過去の歴史と同じようであると感じられる出来事も、実はエネルギー的には大きく違っているのです。そして、表面上の出来事も大きく変わっていくのです。いくつかの詳細ともいえるような出来事は繰り返される場合があるでしょうが、大きな観点で物事を大枠で捉えてみれば、すべての宇宙における観点ではネガティブであるような出来事は、もう繰り返されることはないのです。

あなた自身についても、最愛なる家族や深縁な友人についても、世の中の出来事においても、あなたの必要に応じて少し先までをほぼ正確に予知することをあなたの魂はできているのです。もし、少し先のことについて顕在意識に表出してきてわくわくする感覚になったら、思考を重視せずに魂からくる感覚を重視するようにして、意識を広げたり行動に移したりするなどして、波動をより高めて実生活に生かすようにすると良いでしょう。まだ立証できないことである予測に対する思考は保守的であり三次元的な側面で働きがちです。逆にもし、直観的にとてもネガティブな感覚に陥ったら、それは低い波動の存在から受けたインスピレーションまたは三次元的な自らのネガティブな思考によるものですので、そういったことは重視せず、顕在意識をよりポジティブに持って行くように意識して、そのような低い波動の影響を受けないように努めることです。

たとえば、車を運転していてこの先で交通事故に遭うことを避けるためのインスピレーションを高次の存在や高次の自己の魂から与えられる場合には「いつもと違う道を行こう」とか「ちょっと車を止めて休憩しよう」とかといったポジティブな感覚が顕在意識に表出するはずです。逆に、低い波動の存在からのいたずらや波動を下げるためのインスピレーションであった場合には、交通事故の悲惨なシーンの映像が浮かんでくるとか、「交通事故は怖いぞ。」「まもなくおまえは事故に遭うぞ。」などといったネガティブな表現が浮かんでくるはずです。高次の存在から受けるインスピレーションは、愛が深くさりげなく謙虚であります。逆に低い波動の存在からのインスピレーションは不安や恐怖を与えたり命令的であったりしますので、ネガティブな感覚になりやすいのです。ですから、サニワはとてもわかりやすくできるのです。

今をよりポジティブに生きるように意識していれば、波動が高まるごとにスピリチュアルな目覚めも平行して進んでいきます。そして、本来持ち合わせている霊的能力も自らの必要に応じて顕在意識に湧き上がってきます。その中の一つとして、今、多くの地球人類のみなさんにおいて目覚めつつある能力の中で、特に注目すべきことが「少し先の必要なことをより正確に感覚的に予知することができるようになっていく」ということなのです。


*この内容は2009年1月20日に当ブログで掲載明日内容を転載しました。











スポンサーサイト



バックナンバー改訂版