FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

光の道しるべ

2009年11月26日
光の道を歩み続ける同志とともに

共鳴し合い波動を高めあっていく

そんな愛のめぐりの心地よさに

心温まり幸せの度合いは増していく


光の道を歩み続けていた同志が

本人が気づかぬなかで

知らず知らずのうちに

逆戻りどころか急降下して

別の道を選択して歩み続ける

そんな様子を感じながら慈悲の思いをめぐらせる


だれもが自由意志によって

良かれと感じることを選択しているのであるが

アセンションに向けての準備を着実に進めるために

波動を高めるための道を歩んでいるとは限らない



光をより多く持つ者には

それ相応の闇を持つ者がいつでも隙を狙っている

今の世はまだ闇が残っているから

まだそんな状態が続いている


気づかれないように巧みに…

まるで順調に光の道を歩んでいるかのように感じさせつつも…

闇は入り込み光を吸い上げる



波動がそれなりに高く光を多く持つ者にとっては

このように闇の道を選択して光が薄れた人を見分けることは

とても簡単なことである


目を見ればわかる

言葉を聞けばわかる

オーラを見ればわかる

そして何よりもわかりやすいのは

直感から感じ取れる気配や雰囲気でわかる

それが心や体にも伝わってくる


愛が薄く感じる・エゴ(自意識過剰・物欲等)が強くなったと感じる・愛が伝わってこない・楽しい気持ちになれない・共感できるようなことが少ない・自分が正しいことをやたらと主張する・他者を避難したり攻撃したり排斥しようとしたりする・寒気を感じる・後頭部や肩周辺に痛みや違和感が起きる・みぞおちが苦しくなる…


相手からそんな感覚が伝わってきたときには

慈悲慈愛の心や憐みの心や慰めの心などの愛の思いを大きく向けてあげて

励ましや癒しなどの愛の光を与えてあげて下さい


ただし本人を特定して光を送ることは避けたほうがよいです

本人が要望していない限りは

本人の学びや波動に対しては直接的に干渉しない方がよいということです


周囲に光を照らして光の道を思い出すように道案内をしてあげるとか

生活している場の源である地球自体に光を与えるとか

本人を意識しつつも地球上すべての存在に祈りをささげるとか…


光を照らすことによって本来の光の素晴らしさを思い出してもらい

本来の光の道を歩む選択ができるように気づかせてあげて

自らの意で光をめぐらせることを選択し

自らの自由意思で光の道を選択するようになることが最も望ましいのです



*20009年6月10日に当ブログで掲載した内容を転載しました。







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版