FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

‘ご相談’と‘ご質問’

2009年10月16日
私のホームページ☆アセンションスペースシューリエ☆の各ページに載せてあります、私宛のメールを送っていただく方への表示の下には、何ヶ月か前から、「個人的なご相談はお受けしていない」ことを明記しています。

このように、現在はご相談をお受けしていない旨を明記しました大きな理由としましては、ご相談をお受けして、私なりに精いっぱいのサポートをすることにより、ほんのわずかな方々ではありましたが、結果的には強い依存を生じてしまうことを経験してきたからです。

また、もう1つの理由としましては、その人自身が与えられた人生におけるレッスンの中での課題を、私が代理で回答してしまうと、その人にとっての学びの場を私が奪ってしまうことになってしまう場合もあるからです。私は、できる限りご本人が自己解決するための手段を伝えるように配慮してきたつもりでいましたが、解答を与えてしまったり、結果的に回答と受け取ってしまわれるケースも少なくはありませんでした。


本来、人はすべてを自己解決できる能力を持っているのに、私が答えてしまったがために、ごくわずかな方々とはいえ、サポートをするどころか、その人の持っている自己解決力という素晴らしい能力を損ねてしまう結果が生じていることに対し、懸念を抱いたからなのです。

でも、これまでに私を信頼して下さり、たくさんの方々からご相談をお寄せいただいてきましたが、その皆様方の中のほとんどの方々に関しましては、そのような強い依存を生じるようなネガティブな結果に至ってはいないと自負しています。ですから、これも私の1つのお役目と感じて尽力していました。

しかし、このようなことを明記した何ヶ月か前の時点では、ご相談に応じて返答することを繰り返すうちに、強い依存を感じるようなネガティブな結果を生じたことが何度か続いてしまったと感じたことから、その反省をもとに、直感的に判断したことでした。


ただし、ご質問はお受けしています。疑問を解決することによって、気づきを与えることや、知識を得ることや、解決するというポジティブなエネルギーを与えることができるからなのです。疑問さえ解決すれば、その時点での私のお役目は終わりますので、強い依存にはつながりません。

私が返答することで解決した場合には、多少なりとも気づきや知識を得ることや活力がわくことなどのポジティブな状況に至り、自己解決力も自立心も成長し、魂向上につながると感じているからです。でも、実際には‘質問’と‘相談’との識別は明確にはできませんので、メールをいただいた際にお受けするか否かは、私の直感にゆだねさせていただいています。


現段階の私はこのような状況において、わくわく感に従い、私のお役目を果たすために尽力しているつもりでいますが、相談することとか、相談を受けること自体がネガティブなことであると感じているわけではありません。必要があれば、相談したいと感じた人に相談することや、愛の気持ちの中で相談をお受けして、その人のためのお役にたちたいと思って尽力することは、とてもい素晴らしいことであると感じています。ですから私も、これまでの何年間もの間、スピリチュアルアドバイザーとしてご相談をお受けし続けてきたのです。

しかし、私が今わくわく感じていることが、このような現状を作り、その中で尽力することであるというだけのことです。自己解決をしたり、気付きを得ていただいたり、知識として持って下さるための参考になれば幸いと感じ、こうしてブログを書いていることが、とても充実していて楽しいと感じています。そして、今の私にとっては、今行っているアセンションスペースのお仕事の内容とブログを書くことが、世の皆様に対し、現段階での私が「スピリチュアルな関係のお仕事をしているタエヌ」として、できる範囲内の最大限のことであると自負している次第です。



《よろしければ‘1日に2か所へ1クリックずつ’のご協力よろしくお願いいたします!》
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

☆当ブログをより多くの皆様にお読みいただき、波動をより高めるために、少しでもお役にたつことができれば幸いであると願っています☆
















スポンサーサイト



スピリチュアル