FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

まとめ~愛とは~

2007年05月16日

愛とは……そんな定義や根本であるものは何かとかどういうものであるとか、それは言わずとも知れていること。それこそ、その人が愛をどう定義するか、どのようにめぐらせているか、ということによってその人の愛の度数がわかります。愛の度数の高さとは、そういうものなのです。愛の度数とはいっても、本当は単純に数字で表せるものではないけど、アミの本には子どもにわかりやすいように数字で示しました。でも、本当は質とか波動とか魂の状態とかいろいろなことがからんでくるので、単純なものではないことはわかっていると思います。そして、この愛の度数がどれだけのものかというのは、オーラといわれるものにすべてが映し出されます。どんなにうわべでとりつくろっても、オーラはその人の生き方そのものだし魂そのものだから、そう簡単にごまかしたり変えたりすることはできません。

でも、別に、オーラが見えるとかわかるとか、そんなことはどうでもよいのです。何が言いたいのかというと、この先、地球がアセンションするにつれて、このオーラである本質であり本心であり本来のその人の愛の度数も、うわべではない思念とか想念とかというものが、お互いにわかりあった上で調和を保つようになるということです。だから、今現在の次元においては、言葉や態度といった五感の部分でごまかしたり隠したり修正したりすることはできても、この先はそういうわけにはいかないのです。みんなが、シンプルにストレートに、その人の持つ愛にしたがってそのままの魂と精神と心とが一致した状態で生きていくのです。

以前の日記に、お金や物といった物質的財産は一夜にして得ることができるが一夜にして失うこともある。しかし、愛という財産は、地道に積み重ねて得ていくものであり形にして見えないからわかりにくい。ただし、物質と違って簡単に失うことはない。そんな内容のことを書いていましたが、まさにその言葉を思い出し、こつこつと積み重ねるのです。面白いことに、目に見える状態とか言葉とかといった状態で愛を積み重ねているつもりの人がいますが、本当の愛とはそういうものよりも、もっと謙虚で人知れず積み重なっていくもの。あたかもごく当たり前のようで、でも後で振り返ってみたり、人に感謝していただいたり、そんなことで、ああ、これって愛を与えて返していただくという素晴らしい愛のめぐりだったんだなあと気づくといった、愛ってそんなさりげないものなのですが、とても大切なものなのです。
 以上、アミと私の合作 。
スポンサーサイト



スピリチュアル