FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

まとめ~序章~

2007年05月16日

昨日あたりからぐるぐると何度も巡ってくる言葉。

「まとめを書きなさい!」

なんのまとめかといいますと、この状況においてわかったこと、感じたことなどの現段階のことだそうです。そして、それをわれわれ(つまり宇宙の高次元の同志や地球の天上界の神霊界)がサポートするから、私は書こうと思ったら書く状況を作ればよいとのことです。

私の物質的状況は、やはり厳しくなる一方です。でも、高次元のみなさんは、もう大丈夫だから終わるから次なることに全力を注いでくださいとおっしゃるのです。だって、来週はついに弁護士と話をしなくてはならないかもしれないという状況で、来月には家も土地もないかもしれないという経済的な計算の状況に追い詰められているのに、それすらもそうなってから考えればよい、取り越し苦労はしなくてもよいとのことです。いつもそうですが、もう終わったとかすぐにとかという高次元の方々の感覚と人間の感覚とが違うことが多いので困ってしまいます。まあ、確かに、もうだめかなと思われた物質的状況であったのに、まだ、こうして普通に生活でているわけですから、人間の尺度って、私の尺度ってまだまだだなあということを実感しているわけです。

でも、取り越し苦労は必要ないとわかっているつもりだからそうしているのが現状ではあるわけですが、まとめを書くというのが実に面白いなあと感じています。今朝も来週はついにやばい……といつのまにか考えてしまっていると、やっぱり取り越し苦労はやめるように、まとめを書きなさい……って。もし家や土地を失い財産というものがなくなっても、具体的なことを考えるというまだ起こってもいないことに対する取り越し苦労はせずに、「ベストであるわくわくする選択をしよう」という一つ目の予定を立てればよいとのこと。

逆に、宇宙か神か霊界か人間か……いずれにしても同じ一つの根源でつながっているわけですが、そういったところからの支援を受けて、物質的状況が厳しくなくなったとしても、やはり同様に「ベストであるわくわくすることを選択しよう」と、今はとにかく次に起こることに対しては、それだけを予定として考えればよいとのことです。

いつもそうですが、宇宙の神の教えはとてもシンプルで簡単。人間が勝手に複雑化しているだけと思いました。今回もそうです。私が一生懸命に取り越し苦労をして複雑化しているけど、結局のところ、いつも結論は目の前のことを解決するために全力を尽くしわくわくすることを選択するということ。ただそれだけのこと。だって、結果としては、だから面白いように現段階では幸福感だけが訪れ残っているだけ。後付けで考えると、結局何も悪いことは起きておらず、家族の幸せ度数は上がるばかり。出会いもやっぱり最高なことばかり。いろいろな方々に助けられて、愛を感じ、それがすべてめぐりめぐって愛に満ちあふれていく。ありがとうございます! ありがとう!って、ここ数カ月は、さらに言ったり思ったりする回数が増えました。
スポンサーサイト



スピリチュアル