FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スターチルドレンの彩さんへ

2009年09月27日
スターチルドレン(インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレン)と称されている、他の惑星にて4次元や5次元の世へのアセンションを経験していて、まもなく地球が3次元から4次元、そして5次元へのアセンションするにあたって、ライトワーカーの中心的もしくは指導者的な立場としてのお役目を果たすために地球上に転生してきた、高い次元の意識を持っている人たちがいます。

スターチルドレンに関するその言葉の意味の捉え方はいろいろありますが、簡単に説明すれば上記のようになるかと思います。また、人によっては広い範囲の意味で捉えている方から、これまでの3次元の一般的な人との大きな違いを持っていることで識別して捉えている方までいらっしゃるようですが、私はとても広い範囲の意味で捉えているために、今地球上に転生している多くの子どもたちをスターチルドレンであると認識しています。

そんな中で、私がスターチルドレンであると感じている女子高校生の彩さん(仮名)が、スターチルドレンとして高い意識の中でスピリチュアルな目覚めを進めながら、アセンションに向けて歩まれているがゆえに、いろいろと現状でネガティブに感じるようなことがあるようで、そんな思いをメールでお知らせしてくれました。彩さん(仮名)に関しましては、今年の3月11日付のブログ「スターチルドレンたち」でも、私の娘と共に書き表したことがある方です。

いただいたメールの内容を要約しますと、すべてが楽しいはずなのに…時々寂しくなってどうしようもなくなるそうです。最近は特に寂しさでいっぱいになってしまっているようです。家族や周囲との関係の中から‘頭のおかしい変わり者’だと思ってしまうこともあるようです。ポジティブな時は気分が穏やかで元気なようですが、最近ネガティブな心境に陥ることが多いそうです。テストが近いけど、それほど勉強に力を入れなくても大丈夫だという感覚になるようです。でも学生であるのだから勉強に専念しなくてはいけないのか…というような葛藤もあるようです。

上記のような内容を率直にメールでお知らせいただきましたが、彩さんのこのような感覚や、スピリチュアルな意識に関しては、話をしても十分に理解してくれるような方が周囲にはいらっしゃらないようです。でも、私にはとてもよくわかって実感できましたし、少しでもポジティブになってほしいな~という思いが爆発しそうになりましたので、長くなってしまいましたが私が伝えたいと感じたことを一気に書いて送信しました。そして、送信した後、もしかしたら他にもこのような内容を必要としている方がいらっしゃるようにも感じたので、私の返答した内容を、名前は仮名に修正して内容も一部修正したものを以下に転載することにしました。また、ご本人からもブログに載せることをご快諾をいただきました。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


今、さらに地球上のエネルギーは高まっています。ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも高まっています。エネルギーに敏感な人は、このエネルギーの影響を強く受けて顕在意識が不安定になりがちです。肉体も不調和を起こすこともあります。アセンションに向けてスターチルドレンとして今世に転生してきた人たちは、特にこの高まっているエネルギーの影響を受けて顕在意識に表出しやすいので、ポジティブなエネルギーを多く受けている時は良いのですが、顕在意識が少しでもネガティブになると、一気にネガティブなエネルギーの影響を受けてしまうために、とりとめもなく不安になったり悲しくなったりしてネガティブに落ち込んでしまったりイライラしたりするなど、急激に波動が下がってしまいがちになってしまうでしょう。

このような中で、高い波動のエネルギーを多く受けてポジティブな状態になり、魂の知っている本来の自分自身に近づいてくると、今の世の中の常識とか価値観とかが、魂の価値観(高次元の価値観)とのギャップを大きく感じていきます。そのために、今の世で良いとされていることとか大切とされていることとかとされている価値観が、本来の自分自身(魂)の求めているわくわくするような価値観を感じることや大切にしたいことと、ギャップが大きく感じるようになる場合が出てくるのです。そして、その顕在意識と奥にある真実の意識との間で葛藤が生じている状態が、今の彩さんの状態であると感じます。

先のことをネガティブに考える必要はありません。その思考したことやイメージしたことが願望のようなかたちになってしまい実現しやすいからです。とにかく、今、やりたいこと、今世における価値観や固定観念を抜きにして、純粋な心の中でやりたいと感じることを選択することが理想的であり、必要であります。

かといって、現実的なことを無視した方が良いというわけではありません。常に足元の実生活の中で最低限すべきことをすることも、必要と感じれば行うべきです。ただし、するべきと思っていることを実行しながら、無理をしすぎているとか、肉体や心の不調和を生じてまでも努力してしまっているとかと感じるようなことがあった場合には、そのようなことを選択する必要が本来はありませんので、そのよう状態に気付いたのならばすぐに見直すべきなのです。

「心配せずに私のペースで行けばいいんでしょうか?」

まさにその通りでして、このような状況の時こそ、自分自身の意識のセンターのバランスをしっかりと保つことが、よりポジティブに実生活を送るには必要となりますので、自分自身のペースを保つことが大切なこととなります。

実際に、スターチルドレンとして今の地球の世に転生することを選択して魂がとても高い状態であり顕在意識にもそれなりに反映された高い意識で転生している若い世代の人たちは、とても多く存在しています。そして、今、そんなスターチルドレンの子たちはどんどん目覚めを進めてきています。ただし、その目覚めの最中には、今の彩さんのような葛藤をしている人も少なくはありません。中には、家族や世間の人との間で大きな不調和を起こしたり、自らの殻に閉じこもってしまったり、精神的に不安定になって鬱状態になったりするようなとてもネガティブに感じる状況になっている人もいます。でも、そんな状況においても、彩さんのように自分自身をポジティブに保とうとしたり向上心を持ち続けようとつとめたりしていれば、かならず順調に大きく魂の意識に目覚めることができて、アセンションに向けての道をライトワーカーの指導者的な立場としてポジティブに歩むようになっていくのです。

とにかく、「今の時点で」自分が純粋な気持ちの中でやりたいと感じることを選択し続けることが大切です。そして、先のことをネガティブに考える必要は本来はありませんので、そのような取り越し苦労の中に意識が置かれていると気づいたら、すぐに中止する方が良いです。

ちなみに彩さんは‘頭がおかしい変わり者’ではありません。一般的な高校生や世の中の人々と比べると、意識が高すぎているということと、霊的感覚がするどいということと、スピリチュアルな目覚めが周囲の人たちよりもかなり先まで進んでいるとうことなどなど、今の3次元の世の中においては、アセンションに向けての‘パイオニア(先駆者)的な存在’であるだけのことなのです。

実際には彩さんと同じようなお役目を持ってスターチルドレンとして転生してきている子どもたちはたくさんいます。しかし、世間や周囲の人たちとの調和を保とうとして自分の高い意識を閉ざしたり周囲に合わせたりしていたりしているのか、それこそおもいきり変わり者扱いをされて精神的な疾患があるとされたり、病気として治療を受けさせられたり入院させられたりしている人もいます。そんなスターチルドレンとして地球上に転生してきている人たちは、まだ今の時点では自分自身の本来の姿を世に示すことができないでいるだけのことなのです。

実際に今の時点ではまだは大人と言われる人たちの多くは、3次元の世の固定観念と価値感覚と執着とで凝り固まっている人が大多数を占めているので、そのような大人たちの中に存在していると、彩さんにとっても真実としても、宇宙における真理に基づいて話をしたり意識したり行動したりしているのに、3次元的な物質的であったりネガティブであったりしている今世の常識と言われるものを重視していて凝り固まっている大人たちからは、否定されたり馬鹿にされたりするなどの‘変わり者扱いされること’はしかたのないことなのかもしれないと認識しておく必要もあるでしょう。

パイオニアとしての存在は、いつの世でも最初はよくそのような扱いを受けても、その後に周囲の人々の意識や知識などのレベルが上がってくることにより、その真実が世に認識されるようになってはじめて、普通な人、もしくは偉人として世の人に認識されるようになるのです。


PS.この返答の内容に対しての返信メールを彩さんからいただきました。メールを読んで元気が出た!とのことで、さまざまなポジティブな気づきや願望などの書かれている返信の内容を読みまして、私までテンションが高くなりました。




にほんブログ村のランキングに参加してみました。よろしかったらプチっとクリックをお願いします!

    ↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



スピリチュアル