FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

月末・年末大祓い Q&A

2009年09月14日
このたびタエヌがわくわく感に従って企画しました月末・年末の大祓いに関しまして、私の思っていた以上に多くの皆様からお申し込みをいただいております。私が今世においての1つのお役目として授かったと感じている今回のようなことを、こうして必要としていただいていることを実感しまして、とても嬉しくて感激するとともに、深く感謝している次第です。

お申し込みをいただく際に、いくつかのご質問をいただきましたが、いただいたご質問の内容を要約してQ&Aにして転載しましたので、必要な方がいらっしゃいましたらご参考ください。



Q.友人が難病にかかっているのですが、友人はスピリチュアルな事に関しては否定的ですので、スピリチュアルヒーリングのようなことは受け入れないと思います。それでも、なんとかしてあげたいという気持ちがあるのですが、そのような場合でも、申し込みを受け付けてくれるのでしょうか?


A.今回の「大祓い」も含めましての遠隔ヒーリングに関しましては、基本的にはご本人もしくはご本人の意思による依頼を代理の方が行う場合には、無条件でお受けしています。また、無償の愛で結ばれている親縁なご関係である家族やそれに準ずるようなご関係であるような場合や、小さな子どもやご老人などの意思を確認することが難しいけれども必要性を強く感じるような場合でしたら、お受けするようにもしています。

このたびお知らせいただきましたご友人の場合は、ご本人の意思をご確認いただきご依頼をされない場合はお受けすることはできません。大きな理由としましては、今回、ご友人がご病気になられたことは、ご本人の魂が選択した学びのためであるでしょうし、ご本人もしくは近縁の方と共に解決するための学びかもしれない所を、ご本人の意思とは別に私がサポートしてしまうことは、相手の学びの領域に勝手に入り込んでしまうことにあたるので、過干渉になってしまうということです。たとえば、親しい方がご本人ために純粋な愛の気持ちから祈りをささげたり、ポジティブな思いや言葉による癒しを行ったりすることは許されることでしょうし必要なことでもあるでしょうが、私がご本人を特定してダイレクトにエネルギーを送ることは、私の現在の道理の中では難しいこととなります。



Q.スピリチュアルヒーリングを受けてみたいのですが、海外でもOKですか?スピリチュアルの世界に3次元の距離は関係ないかな?


A.おっしゃる通り、遠隔でエネルギーを送る際には距離も時間もまったく関係ありませんので、生年月日とフルネームをお知らせいただくことで、ご本人さえ特定できれば、どこにいらしても大丈夫です。



O.実家の年末大祓いもお願いしたいのですが、家や場所の場合も持ち主である両親の了解を得る必要はありますか?


A.土地や家や職場などといった場所の場合は、持ち主とされている方の意思は関係ありませんので、特にどなたかに了承を得る必要はなくお受けしています。



Q.願望があるような場合には、願いもこめてエネルギーを送ってもらうことは可能でしょうか?


A.ホームページには特に記載していませんが、具体的な願望がある方には、内容をお知らせいただければアフォーメーションとして唱えて、その願望達成のためのエネルギーを送ることは可能です。



Q.レイキの伝授を受けているので自分でヒーリングは行えるのですが、お願いしていいものなのか、それとも自分で行った方がいいのか迷っています。また、いくつもの願望を伝えることはどうなのかも迷っています。


A.私はいつも留意していることは、神様や仏様などに祈願しても、深く信頼して強く願いつつも、できるだけ依存をしないようにして、自分なりに努力をするための糧とするようにしています。そして、私のお役目として、ご依頼いただいた際には全力で尽力をしてヒーリングを行ったり、ご相談を受けた場合にも全力で答えたりしていますが、私に強く依存しないようにしていただけるように配慮し、できるだけご依頼者様が自己解決できるようにするためのサポートをしたり、自己解決するための手段を伝えるようにしたりすることを常に意識しています。

今回のことも、私なりにエネルギーを送ることでサポートすることはできますが、実際に願いが叶うかどうかとか、波動が高まるかどうかとかは、結果的には努力するべきご本人次第になりますので、強い依存にはならないように配慮し、これまでのように長期間にわたるヒーリングをの依頼を受けることをやめて、今回は期間を1日とか2日とかの短期間に凝縮して大祓いという形で行うようにしました。

もちろん、日数的には少ないのですが、私が現在得ることができているあらゆるメソッドや、神や宇宙から与えられた力などにより、ご依頼いただいたすべてのみなさまや場所などのために、より大調和がもたらされて最良の状態に至りますよう願いつつ、私なりに最大限の尽力をして、最高のエネルギーを送るつもりでいます。

今回の大祓いや、昨年行った大祓いや遠隔ヒーリングをご依頼いただく方の中には、レイキの伝授を受けている方などのヒーリングテクニックを身につけていらっしゃる方や、ご自身なりにエネルギーを高めるような手段をお持ちであったりしている方も、少なくはありません。私が感じるには、そういったみなさんの共通していることは、私の送るエネルギーを「プラスアルファーのエネルギー」として受け止めて、それなりに私の送るエネルギーをご信頼いただきつつも、強く依存されるようなことはなく、ご自身はご自身なりに尽力するようにしていらっしゃっるだろうということです。






スポンサーサイト



スピリチュアル