FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

夜のお散歩

2009年08月01日
アマンダ(次女小3仮名)とデンプ(3女6歳仮名)とともに、6月頃から2,3日に一回ほどの割合で、夜のお散歩に出かけています。

6月中の夜のお散歩のお目当てはホタルでした。家の周辺にはたくさんの田んぼがありますが、数百メートル離れた田んぼの一角とその近くの用水路周辺にだけ、たくさんのホタルがいました。昨年も随分と楽しませてくれましたが、今年も行くたびにたくさんのホタルたちが出迎えてくれて、緑がかった白くて美しいホタルの放つ光によって癒してくれました。

7月に入った頃からは、カブトムシとクワガタ探しが夜のお散歩のお目当てとなっています。とはいっても、今年は風の強い日や涼しい日や雲で月が隠れている日が多いせいか、あまり出会うことができませんが、それでも今日現在、5匹のカブトとクワガタを採集して飼育しています。アマンダもデンプも、昨年まではほとんど興味を示しませんでしたが、今年はガラリと変わって、大きな水槽に飼育用の土や蜜のゼリーなどを入れて飼育し、2人で観察したりお世話をしたりして楽しんでいます。

また、街灯近くでは時々蝉の幼虫もいることがありますが、今年も今のところ1匹見つけたので、寝室の網戸にとらせました。朝になると、脱け殻のすぐ近くに蝉がじっと止まって体を乾かしていますが、毎年のようにこうして蝉の幼虫を捕まえては、羽化する様子を楽しんでいます。そして、部屋から元気に飛び立つ蝉の姿を見たり、アマンダとデンプの大好きな蝉のぬけ殻の抜けたてほやほやを採集したりして喜んでいます。

一昨日の日中の室温は34度ほどありましたが、今、午前9時現在、室温を見たら24.4度でした。我が家のある今朝のいすみ市は曇り空ですが、とても過ごしやすい朝を迎えています。先ほど、近くにある玉前神社に家族で参拝してきましたが、アブラゼミやミンミンゼミの鳴き声は聞こえてくるものの、まるで高原の朝のような清涼感に包まれていました。昨年の夏は半日だけ冷房を使用した日がありましたが、今年はまだ一度も我が家の室内では冷房を使っていませんし、使いたいと感じるような暑さによる不快感は今のところはありません。我が家は外房の海に近いために、以前住んでいた印西市や、生まれ育った東京都内に比べると、たくさんの自然に囲まれた中にあって夏は涼しく冬は暖かいために、とても快適に感じています。

このように、いすみもいいな~と感じつつも、でもやっぱり石垣島に移住したいという思いは増すばかりでして、神社へ参拝するたび、毎回神様に祈願し続けています。





スポンサーサイト



日記