FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

私にとってのスピリチュアル本

2009年04月15日
スピリチュアルな内容の本を、私はたぶんこれまでに数百冊は読んできたかと思います。ここ2年ほどの間は、新しく読んだ本は20冊ほどくらいしかないかと思いますが、最も多く読んでいた5,6年ほど前は、一週間に1,2冊のペースで読んでいたと思います。

数年ほど前までのことですが、スピリチュアル関係の本を読んだことによって気づいたり知識として与えられたり、深く共感したりしたことが、そのすぐ後に、自分の実生活に大いに役立ったり、当時行っていた直接対面してのスピリチュアルカウンセリングやレイキの伝授における中での、お相手に対するアドバイスをする際に活用することができたりすることが、結構頻繁にありました。ですからあの頃は、スピリチュアルな本を読みながら深く共感したり覚えたいと感じたりしたことは、印をつけたり何度も読み返したりして、意識的に覚えようとしたことがよくありました。

ところがここ数年は、インスピレーションによって与えられたと感じる知識や気づき、もしくは日常的な出来事や情報の中かから得たスピリチュアルな知識や気づきが、そのすぐ後に読んだ本の中に、的確な表現で書かれているということが多くあります。ですから、数年ほど前まではスピリチュアル関係の本が、私にとっては主に知識や気づきを得るために、予習用の参考書的な役割をしていたのが、ここ数年は、復習をしたり言葉としての表現の仕方を学んだり、インスピレーションのみでははっきりとしないような知識や気づきをより明確にしたりするために、復習用の参考書的な役割をする機会が多くなりました。もちろん、新しい知識もたくさん与えていただいてはいますが、私にとっては予習することが多かった時もわくわくしましたし、今のような復習することが多い状態もわくわくしています。

また、ここ1,2年の私が本を読む傾向としては、以前読んだ本を気の向くままに繰り返し読むことが多くなりました。私は、繰り返し読みたくなる本を再度読むたびに感じることは、同じ本を読んでも、本を読んでいるその時点での自分自身の波動の状態や必要としている内容の違いや置かれている状況の違いによって、心に響いてくる内容や気づきが違ってくることがよくあるということです。前回読んだ時には気づかなかったような内容がやたらと心に響いたり感激したり、逆に前回心に響いた内容が、ごく当然のこととして普通のことにしか感じなかったり…とにかく、同じ本であっても、スピリチュアル関係の本の中に自分が必要としていることが書かれていて、内容が濃くて深くて真実に基づいていると感じられるような本は、読むたびにその都度その時点で必要な知識や気づきや表現方法などの叡智を与えてくれるという素晴らしさを私は強く実感しています。

特に、アミシリーズ3冊やオムネクの本は、これまでにもブログにて何度か紹介しましたし、ファンも多い本ですが、私にとってはとても身近に感じる最愛の本ですし、最も多く繰り返して読んでいる本だと思います。また、「空洞地球」や「アセンションの時代」や「ひふみ神示」(私が読んでいるのは「ひふみ新世紀」という題の本です)も、読むたびに味わいが深く増してくる感じがします。また、最近出会った本「5次元世界はこうなる」は、私がおぼろげにインスピレーションや映像などで受け取ったアセンションに関する内容や、これまでに得てきた実際にアセンションする場面の様子、そしてアセンション語の地球の変革していく様子などが、とてもわかりやすい内容としてまとめてあるために、地球がアセンションすることに関する知識や予測を整理するには、とても優れた本であると認識していますし、すでに2度読み終えました。

どうやら特にここ数年の私は、5感では捉えにくいようなスピリチュアルなことを3次元的に立証するような内容や、深い学問的なことのように感じられる内容や、ワーク・ツール・メソッドというようなことがより具体的に書かれているような内容には、それほど興味・関心はないようですので、研究者が何かを立証した内容の本とか、ハウトゥー本とか、アトランティス文明等の現存しないとされている古代の出来事に関する状況や推測や立証するような内容の本とか、占い関係の本とかは、特にネガティブに感じているわけではありませんが、それほど知りたいとか読んでみたいとかといったようなわくわく感には至らないやめに、ほとんど読んでいないのが現状です。でも、そういった分野が必要な人にとっては貴重な本であり必要な内容となるわけですし、人それぞれ、個々の状況によって必要性が違うということになりますが、とりあえず今の私のわくわく感に従って私の現状を書き表してみました。



スポンサーサイト



スピリチュアル