FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

Dear サーシャ

2009年03月22日
昨日21日(土)、私の同志であるサーシャさんとに送ったメールを今朝になって読み返してみたら、こうしてブログに載せて公開したいと感じました。きっと、ブログをこれからお読みいただけるどなたかにとっても必要な内容であるだろうと感じられますので、先ほどサーシャさんから公開することをご快諾いただきましたことから、転載することにしました。

                              

サーシャさん

お元気そうでなによりです。

昼食後、先ほどまで近くの海岸に車で行き、家族6人のんびりと過ごして潮風に浄化され海と太陽のエネルギーもたくさんいただいてきました。私たち家族も元気いっぱいです!

私が3年ほど前にバシャールを読んだ時のことを思い出しました・・・。
私はバシャールを読むまで、高次元の宇宙存在をほとんど意識したことがなく、アセンションということも知らずにいました。つまり、私にとって初めて知り信頼して実感した高次の宇宙存在がバシャールであり、地球がアセンションすることを知り実感したのもバシャールから始まりました。そして、バシャールが私の中に入ってくれて、しばらくの間、指導霊的な存在として導いてくれました。その間に、高次の宇宙存在を確信し、アセンションに関しても確信しました。そして、バシャールの親友のユニーダルがバシャールと交代をするように私の指導霊的存在となり、その後はあらゆる宇宙の同志のみなさんをはじめ、聖徳太子、清少納言、山上憶良、モーゼなどといった天上界のみなさんとも深くつながってメッセージをいただくようになたのが、今から約2年半ほど前の冬のことでして、その少し後からmixiにてブログを書き始めるに至りました。

私がいつも意識していることは、よりストレートに、より直感的に、そしてよりシンプルに物事を捉えて行うことです。また、他の人の様子やアドバイスや思考は参考にしつつも、常に「内」を最も信頼して直感的に行動し、後から思考によって見つめなおし反省するようにしています。ですから、ブログに関しましても、一時期はブログを3つの場所に分けて公開していたこともありましたが、分離よりも統合、そしてシンプルな状況を選びこうして今は1つのブログのみ公開しています。そして、私の書きたいと感じるわくわく感をもっとも大切にしつつ、お読みいただける方々に対してもできる限りの配慮をし、それでも最終的には「ブログに書きたいと感じたことはすべてがブログをお読みいただくどなたかが必要としているから私が道具として書かされるのだろう」という、私自身のメッセンジャーとしてのお役目を信頼し、私にインスピレーションを与えてくださる高次のみなさんを信頼することで、今のようにまるでごちゃまぜのようなブログではありますが、書きたいと感じるがままに書き綴っています。変な話ですが、私の家族の些細な日常の様子を書く時も、私は軽いチャネリング状態で書いていることを実感しています。

自分の使命って、やはりすべて上記のことと同じでして、まずはわくわく感である直観的感覚に従って意識したり行動したりしてみて、その後に思考によって整理したり気づいたりすることによって、顕在意識でそれなりにはっきりと認識できるものであると感じています。ですから、私の場合は自分の使命として強く実感していないような物事に関しては、自分の使命が~である(~であるだろう)から~をしようという順番ではなくて、わくわく感に従って行動したこと(結果)が~であるから、これも私の使命なのであろうと、後になってから認識することがほとんどです。

なんだか今回も長い文章になってしまいましたが、ご参考いただければ幸いです。

話は変わりますが、伊勢神宮や熱田神宮への参拝のご旅行も、きっと素敵な旅になることでしょうね~。

実は、私のブログをお読みいただいていてホームページを通してご縁をいただいた方のご厚意により、私が石垣島に移住する前にどうしても1度は行きたいと強く願っていた、私の過去世と大きく関係している出雲大社への参拝旅行が実現できそうです。その方が、マイルがたまっているので飛行機のチケットをプレゼントしてくださるというメールを5日ほど前に下さいまして、結果的には2人分の羽田と出雲空港往復のチケットをプレゼントしてくださいました。そんなことが今週初めに突然起こりまして、昨日にはチケットの手配も宿の予約も完了しましたので、4月21日~23日までの2泊3日ですが、3女のデンプ(5歳仮名)と一緒に行ってくる予定です!ちなみに、チケットをプレゼントしてくださる旨のメールをいただく5日ほど前の朝の瞑想中には、出雲で私が巫女をしていた頃の映像を見て、余計に思いが大きくなり、石垣島に住むようになる前にどうしても出雲の大社様を 参拝したい!と強く願うようになっているところでした。

タエヌ


スポンサーサイト



スピリチュアル