FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

今、私たちのやるべきこと

2007年04月19日
地球におけるアセンションは、宇宙の仕組みとして起こることではありません。次元を上げることができるか否かの決定的な鍵は、地球人類が握っています。ありとあらゆる地球人類を応援してくれているすべてのものたちは、応援したり支援したりするところまでがメインの仕事。それを受け止めてどのような行動をとるのかは、やはり地球人類の責任であり地球人類次第なのです。

宇宙の神も地球神も仏界も霊界や宇宙の同志たちも、それぞれの立場から全力で協力してくれます。そして、このアセンションできるか否かは、地球のみではなく、宇宙全体にとっても大きな意味をもたらします。それだけ地球は宇宙全体から注目されているのです。地球はある意味、特別な惑星なのです。

宇宙の神は、完璧な計画のもとにすべてを承知しています。ただし、常に自由意志というものも与えてくれています。そこには自己責任も伴います。この自由意志の働き方によって、いくらでも軌道は変わります。それも神の計画の中に入っています。そして、この計画自体が自由意志を与えてくれているために、幅があるということになります。これは、地球規模の話もそうですが、人間個々の場合も全く同様のことが当てはまります。地球にしても個人にしても、結局はどうなっていくかということについては、自由意志のもと、最終的には自己責任として返ってきます。

紀元前の出来事になりますが、地球は次元を上げることに失敗しています。そして、ゼロからやり直しています。ただし、この失敗というのは、言葉というものに当てはめるとこの言葉が適切ということになりますが、失敗といっても決してネガティブなものではなく、やはり宇宙の神の完璧な計画の範囲のことです。そして、今回は、前回なし得なかったことを教訓として、成功するためにここまでは完璧に進行している状態であります。

さて、そんなアセンションということを知っているか否かとか、そう意識しているかとかは、あまり大きくは関係してきません。ただし、次代を担う指導者的な立場に成りうる者たちは、できるだけ早く認識して、その準備をするということは大切になってきます。でも、準備とはいってもそれほど特別なことではなく、今という時をより前向きにポジティブに充実したものにするように意識し実生活を送るように努力するということです。そして、その中には宇宙や霊界や神仏といったスピリチュアルな知識や意識も融合して取り入れることも大切になっていきます。

次代を担う指導者的な立場に成りうる人とは、今の時点では物欲や名誉欲など、つまりエゴのようなものがないに等しい状態の人がほとんどです。だから、現在、マスコミや世間で活躍している人よりも、そうでない人々が多いというよりほとんどであるということです。

すでに経験している人もいるし最中である人も、そしてこれからという人(現時点ではこのケースが一番多い)もいますが、どちらにしても2012年までの間に、最低でも1度は物質世界における極限的状況(例えば財産・地位・名誉・健康を失いかける、または失うとか、人間関係におけるトラブル、愛する人を失うなど)をすべての人間が経験することになるということもわかっています。その中で、どのようなことを選択するのか、その自由意志の選択結果により、2012年の迎え方が大きく違ってきます。これは、すべてが自己責任として返ってくるから当然であるということです。

知っていても、実生活に生かすようにしなければ何の役にも立ちません。逆に知らなくても、アセンションに向けてふさわしい生き方をしていればそれほど問題ではありません。自分の目の前のことに尽力し、取り越し苦労をせず、前向きにポジティブに、そして人のために生きていけばアセンションしても普通のこととして迎えることができるでしょう。そして、そういったことを理想とし、努力し、少しでも完璧な状態に近づこうと意識して実生活を送ることがたいへん重要で大切なこととなっていきます。

ちなみに、現時点でも、急激なアセンションに向かっている最中です。ここ数年の日本のスピリチュアルな状況の動きを思い出してみればおわかりになることでしょう。実は、このアセンションの地球全体の中心は、この日本なのです。地球全体における次代の指導者的立場に成りうる人の中の8割近くを日本人が占めているという説もあります。

この先、今回書いた内容を実感することができるためのさまざまな出来事が世界各地で起きることもわかっています。というより、現段階でもすでに起きています。ただ、今後は、もっと明らかな事実が起きていきます。別にそのことを心配したり恐怖に感じたりする必要は全くありません。起きた事実がどうであれ、その事実をどう受け止めるかが大切です。また、自分の身近で起きたときには、どう受け止めて何を選択するかが大切となります。
スポンサーサイト



スピリチュアル