FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

‘金銭的に何らかの補償を受けている’ということに関して

2018年11月07日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市に鎮座いたします狭井神社は、
昨日紹介いたしました大神神社の摂社で
大神神社御神祭の荒魂が祭られています。

今から約二千余年前、
垂仁天皇の御世に創祀された名社で、
古来鎮花祭が行われますが

このお祭りは春季花の飛散する陽気な頃には、
種々な病気が流行するのを鎮めることが起源のようです。

本殿横の井戸水を昔から薬水と称して、
この井戸水を掬 めば諸病が免がれると伝えられています。

境内横には、大神神社御神山の
三輪山への登山(登拝)道の入り口があり

古代から御神域として護られてきた
シリウスとも通じている頂上の磐座まで行き
参拝することができます。

狭井神社に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪‘金銭的に何らかの補償を受けている’ということに関して≫

一般的に「仕事」の定義は、‘生計を立てる手段として従事する事柄・職業’という意味合いであると、主に捉えている方が多いと思いますが、もっと総合的な意味合いは‘世のため人のためになる何かを行うこと’‘何かを作り出す、または、成し遂げるための行動’と捉えるとポジティブだと思います。結果的に金銭を得ようと得まいと、世のため人のためになることならば、それは仕事であるといえますし、高次元のみなさんからもそう教えられました。

お金は、正当な手段で必要な分だけ得てさえいれば、あえてお金を得ることを目的に仕事をしてもしなくても、それは個人の自由であり、仕事をしてお金を得ていても得ていなくても、どのような境遇にあるかということは、宇宙の与えてくれた必然の結果であり、本人の魂が今世で人生を送るにあたって、生前に選んだ宇宙との合意でもあるだろうと思います。

たとえば家に財産があり、一生かけてまったくお金を得る目的で仕事をしなくても、十分なお金を持って生活ができる人もいます。また、国から与えられる年金などによって生活ができるために、仕事をしてお金を得なくても、必要最低限のお金を得ているという方もいらっしゃいます。また、何らかの金銭を得ることが目的で仕事をしないと生活ができないという人もいます。

でも、それは個々の個性が違うように、個々の今世での経験や学びが、よりポジティブなものになるように、自分自身が生前に選んだ今世の道であるかもしれませんし、波動の法則やカルマの法則による、現時点での必然の結果かもしれませんし、その要因を特定することは難しいかもしれません。

でも、共通して言えることは。今、宇宙から与えられているこの状況が、今の自分にとっては必然のベストな状況であり、必要な物すべては与えられているという事です。そして、よりポジティブに感じられるような道をこの先に歩みたいという理想や願いがあるのでしたら、そのようなよりポジティブな道に向かって、わくわく感に従がって歩み続けるように努めればよいわけです。

今の必然の状況を嘆く必要もなく、今、必然的に与えられているすべてに感謝して、そして今後、自分自身がよりポジティブに感じられるわくわくすることを選択し続けるように努め続ければ、結果として成るようになるということです。

たとえば、親から金銭を定期的にもらって暮らしたり、年金や生活保護を受けたりすることによって生きていることに‘甘えている’というようなネガティブに感じるかたがいらっしゃいましたら、世の中のため人のために使っても良いですが、自分にとって必要であり、親が無償の愛で、年金や生活保護などの保障は、国が全国民に対して公平に定められている基準に基づいて認可した必然の結果として与えられたお金であるわけですから、感謝して受け取って自由に使って良いものだと思ってもよいと思います。

そのお金を基にして生活をしていても、決して甘えているとは言い切れず、必要を得ているという、ただそれだけの必然に与えられた結果であるという場合が多いということです。

そのような生活をするためのお金の出どころの問題のことよりも、ずっとずっと大切なことは、自分自身が「どのような在り方をしているのか」ということです。自分自身にとってわくわくするような道を歩み、実際に波動が高まり続けるような、自分自身にとってよりポジティブに感じるようなことが多くあるのでしたら、それは立派に世のため人のために貢献していることになるのです。

宇宙全体でみれば、一人の個人が、よりポジティブな道を歩んで波動を高めたり光をより多く発したりするだけでも、その波動や光は周囲に広がり、地球全体や宇宙にもめぐり、結果的には世のため人のため地球のため宇宙のために貢献していることになるのです。

もちろん、実際に世のため人のためになっているという行動を選択しても、愛があっての選択であれば、それなりに素晴らしい仕事であるといえますが、たとえ一般的に‘仕事’とはいわれていないようなことであったとしても、結果的に愛をめぐらせたり、ご自身や身近な人がよりポジティブな状況に至ってわくわくの波動の中に在り、光を発しているだけでも、実際には世のため人のためになる「仕事」をしているといえるのです。

好きな人ができて、その人も好きになってくれて、お互いの合意のうえで結婚する…まるで、個人的な、もしくは2人だけの問題のようですが、実際にはそのわくわくの波動も、愛の大きな光のエネルギーも、親類や知人などの喜んでくれる人たちの波動やエネルギーも加わって、その集合的に大きくなった高い波動と光が全宇宙をめぐるので、世のため人のため地球のため宇宙のために、それなりに多大なる貢献をしたことになり、結果としての素晴らしいライトワーカーとしての光を広げる「仕事」をしていることになるのです。

愛の大きさを持ち合わせ、感受性が強く謙虚に生きている人の中には、ナチュラルな中で在り続けていればとてもポジティブでいられるわけですが、何かのきっかけで、繊細さと愛とがネガティブな方向に傾いてしまうと、先々の取り越し苦労をしてしまったり、相手の事を考えすぎてあれこれ悩んでしまったり、自分自身を卑下したり低く見過ぎたりして落ち込んでしまったりと、とりとめもなくネガティブな状況に陥りやすくなりがちです。

でも、現状は宇宙の与えてくれたベストな状況であるという事、この先を自分自身の理想や願いに向かってわくわく感に従がった選択をするように努めるだけでも、実際には世のため人のため地球のため宇宙のために貢献する、波動・エネルギー的な「仕事」をしていることになるのです。

このようなことを思い浮かべられて、自分自身のわくわく感に従うことにもっと自信を持たれて、これまで歩んできた自分が選んで、そして宇宙に与えられたここまでの人生の必然に感謝しつつ、この先の必然の出来事に自分自身の願いや理想やわくわく等のポジティブな光も加えることで、今後もより一層のよりポジティブな道を歩むように努めるようにすれば、結果は成るように成ということを意識されると良いと思います。

自分自身のわくわくする気持ちと、純粋な愛の波動に従がえば、よりポジティブな道が開かれることは間違いありません。


☆狭井神社に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スポンサーサイト
バックナンバー改訂版