FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

本当のあなたの在り方を目指して ~守護霊様からのメッセージ~

2018年10月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、まるで絵に描いた仙人といえるような、白髭を蓄えたご老体の姿を見せてくれました。白い和服を召され、水ごりをしているお姿や、和服を脱ぎ上半身をさらけだし禅をくみ、天に祈りを捧げている姿を見せてくれました。守護霊様はもともと武士のそれなりに階級の高い方でしたが、人と戦い傷つけあう体験をした後に、突然目覚めてるようにして世捨て人になることを決意し、家族にもその意思を告げ、60歳代後半の時に、一人で山に籠って精神の修養に励まれたそうです。

尊敬する大きな木の近くにある洞穴のような場所を住処とし、その木に守っていただきながら、その場所で寝泊まりしたようですが、日中や気の向いた夜は、辺りが見渡せ、天がよく見える場所で禅を組みひたすら瞑想したり、近くにある小さな滝で水ごりの修行をしたりしていたようです。食料は山からいただく幸で十分であり、この滝の水も山の神からいただく御神水として生気溢れる水を与えていただけることに感謝していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「世を捨てるとは、それなりに覚悟のいるもので、家族から離れ世間のしがらみから逃れ、自然に養われて神と対話し、自分の本能と免疫力と直感に頼って生きて行くということは、それはそれなりに覚悟が必要なことであります。

そこまで世捨て人にならずとも、今のこの世の中の体制から逃れ、我が道を思い通りに歩むということはそれなりに勇気が必要で、困難と言えるような道を歩む覚悟と責任も必要になるわけです。

それでも、この先の光の世になれば、あなた自身の意のまま思うがままに自由に生きる道を選択して良い時代になっていくわけですが、まだ今のこの3次元世界ではなかなかそれは難しいところがあり、その制限された自由と、できる限り自分自身の自由意思を尊重しつつも、社会的な責任や、実生活がより充実させることを目指し、家族の生活が成り立つためのその立場における責任等を果たしていく必要があるわけで、なかなか理想通りにいかないのはこの現実社会ではあります。

あなたの選択一つで、自由意思一つで、本来はあなたにとってパラダイスともいえるあなたが選んだ道を、あなたの理想の世界の中で歩むことも可能であるわけで、それにはまだまだあらゆる面で波動を高め、魂を向上させる必要があるわけです。そのために、あなたは今世生まれてきているわけで、だから今以上に魂向上のための道を歩み続ける必要があるのです。

恐れや不安というものはそれを心に思い描いていると、その重く強いエネルギーは、そのイメージしたことや巡った思念がまるで祈り願いを込めているようになり、実現しやすくなるものです。

ですからまだ起きぬことに不安や心配や恐怖といったネガティブな強い思いを描くのは避け、逆に理想や希望といったポジティブな先々の願いを描くようにして、それが願いのエネルギーとして実現するように祈り続けた方が、あなたにとってはより幸せを感じられる結果に至る可能性が高くなります。

あなたのその元来ある、石橋を叩いて渡る様なその慎重さや、真面目にこつこつと積み上げていく誠実さは、人に信頼されご自身の地位を高めていくためには味方になってくれるものです。

ただし、あまりにも生真面目すぎてしまったり、融通が利かず善きことと思ったことに固執しすぎたりしてしまうと、本来はもっとゆるりと考えていればあらゆる方向への道が見えていくのに、その道を限定してしまい閉ざしてしまうことがあるわけです。

これまでにも、もっと大らかに、時には冒険をして、時にはもっとラフな気持ちで成るようになるといった、まるでいい加減ともいえるようなあけっぴろげた冒険心のようなものをもって取り組めば、物事がもっと可能性として広がることもあったわけですが、あなたはどちらかというと無難な道や、世間一般的に言われる平凡な道を歩んでしまった結果が、いつの間にかあなたの意思を尊重することよりも、社会的な意思や会社の意思、そして周りの人が望んでいることにできるだけこたえようとしすぎてしまって、あなた自身を押し殺してしまうようなことがいくつも積み重なってきたのです。

その中で、いつの間にか本当のあなたというものをどこかに追いやってしまい、優先すべきものを社会的な要請や会社の発展仕事が優先で、自分自身の実生活や自分のやりたいことや幸せが二の次になってしまう、そんな道を歩むようになっているのです。

でも決してそれがネガティブであるというわけではなく、それもあなたが選んだ道であるわけですから、それはあなたにとって必要な道で、そして、今こうして徐々に波動を高めていて、一つ一つ魂向上の道を順調に歩んでいるわけですから、それは決して無駄なことではありませんでした。

でもこの先は、そのような呪縛となっている不自由さや、しがらみのようなことから徐々にご自信を開放していき、世の中の要請にあった生き方をしようとするよりも、自分自身の自由意思に沿った、より理想的な、よりワクワクに基づいた生き方を求めていく必要があります。

そして、お金ともよりうまく付き合い、必要な物は必ず手に入ると信じ、お金を得るためにやりたいことを我慢したり自分の意に背いたことまでもやろうしたりせず、できる限り充実したことを選択しつつ、必要最低限のお金を得ながら、家族と共により幸せな人生を歩むという道を、あなた自身が構築し、選択するように徐々に変えていけばよろしいわけです。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ