FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

今の波動をより高めることに専念する ~守護霊様からのメッセージ~

2018年09月24日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様のご住職でをされていた方のようですが、30歳代半ばの頃から盲目になられて過ごしていました。仏様に仕えたのは8歳の頃で、家の事情と自らの意思により出家を希望し、仏教の僧としての道を選んだそうです。

8歳というまだ幼いながらも世の中の弱い者たちを支えるために、まず自分自身が強靭な精神力や、体力をつけたいということから、厳しい修行を行うことで知られているお寺様に入山し、修練されたとのことです。25歳の頃に開眼して、修行の身分が明け僧として小さなお寺の住職に収まり、そのお寺様のある村人や訪ねてくる人のために御仏のご加護と叡智を借りながら、精一杯世のため人のために尽力をしてきたそうです。

35歳の頃、山できのこをつんでいた時に熊に襲われ大けがをしたようですが、その際に両目を失明してしまいました。ただそれでも命に別条なく、その後も目は見えないながらも普通に実生活ができるまで回復できたのはひとえに守護の神仏のご加護のおかげだと感謝していたとのことです。また、自らの精神性を高めたことも、自然治癒力を高めるためには役立ったことを実感したため、心と体の両面でのバランスや波動を高めるための大切さを、この大けがから回復する中で実感されたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には、人は何らかの災難と感じられるようなことや、苦難苦境に感じられることに遭遇したり捉われたりすることがあるわけですが、そういった一大事と言えるようなことの中から、どのようなことを学び取るのか、そして何を選択するのかといったことがとても大切になってくるわけです。

その選択する内容や学びが、魂の向上のために必要でポジティブなものであると感じたのでしたら、その苦難苦境と言えるような一見ネガティブな状況に思われるような状況も、実はそれはあなた自身の魂が選んだ道であるか、もしくは神仏のお導きにより、あなたの魂向上のための学びの道に必要な経験をさせていただいたのか、いずれかのようなものからの必然の経験であるといえるでしょう。

ですから、世間一般でこれはネガティブなものであるといわれるような経験でも、実際にその人自身が何を感じ、何を学んだかといったことによって、その出来事はポジティブにもネガティブにも変わるわけですから、1つの型のようなものではなく、すべてはその個々人の個別による捉え方や学び次第といえるのです。

先々のことを憂う必要はそれほどないものでして、あまり先々を見据えすぎない方がよいことも多々あります。特に、まだ起きていないことをあれやこれやと考えてもこれは何一つ解決できず、ただ不安や心配事がより多方面に広がってしまうだけの問題です。それよりも今を見つめ、今よりもほんの少し先だけをしっかりと見据えるようにして、今に全力を注ぐ方がよりポジティブな道を歩むことができるといえるでしょう。

あなたの未来はあなたが決めることであり、あなたが導き招き入れるものでもあります。その未来は、あなたの、今、この時点での波動と、その未来の時点での波動によって大きく左右されます。ですからこの先をよりあなたらしく理想に近い、軽やかに心が穏やかに感じるようなポジティブな道を歩き続けたいのであれば、今のあなたの波動を大切にして、今のあなたができるだけ高い位置にいられるように、より軽やかに、より優しく、より愛に満ちた、より楽天的に、よりナチュラルに過ごすように心がけていれば、先々の波動もますます高まり、そしてそれに見合った現実が引き寄せられてくるのです。

ですから半年後や1年後、あなたが何を選択しているかということを、今考えたり憂いたりするよりも、今の波動をより高めることに専念をして、結果的にそれが半年先1年先にさらに高まっていれば、必然的にその高い波動に見合った、あなたにとってより素晴らしいと感じるよりポジティブな出来事が現実として引き寄せられてくるのです。

それが仕事であり、出会いであり、実生活全般であり、そのような何もかもすべての面においていえることなのです。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ