FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

奥深いことは感じ取ること ~守護霊様からのメッセージ~

2018年08月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは守護霊様の中でも指導霊様で、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。仏教を深く信仰されている僧で、お寺のご住職をされていたとのことです。見せてくれた映像は、由緒あるこじんまりとしたお寺様の御本堂で、大きなお仏壇のような所があって、そこにある木像や曼荼羅に向かって座り、お経を唱えている様子です。お経のその内容の深い意味を味わいながら、テンポよく唱えているうちに、瞑想状態のようになり、身も心も宙に浮いたようなふわりとした軽さになることがよくあったようです。そして、お経を唱えている自分を客観的に感じつつ、心の残り半分が高次元世界とつながり、仏様や神様やご先祖様方などから啓示を受け取っていたとのことです。

≪守護霊様(指導霊様)からのメッセージです≫

「奥深いことは感じ取るもので、一生懸命探そうとしたり深く考えたりしなくても、閃くように、直感的に気づくことがよくあるものです。もちろん、考えて探して見つかることもありますが、気づきとして得たものが魂からくる直感であったり、神仏や守護の存在といった高次元からのインスピレーションであったりするものが多いのです。

ですから、奥深いことや啓示のようなことや守護の存在からのメッセージのようなことは、思考によって探し出そうとしたり、これはそうではないかと考えたりして得たものよりも、何気なく浮かんだことや心の中できらりと光り、心の底から納得したりワクワク感じたりしたこと、そしてさりげなく気づきとして得た腑に落ちたようなことが、そういった高次元界から伝えられたものが多いわけですから、日常生活の中ではあなたがそれなりにポジティブで波動の高い状態になった際に、自らが意図しなくても自然に得ていることが多いのです。

しかし、日常生活の中というわけではなく、特別な機会を設けて高次元世界と深くつながり、メッセージ・インスピレーションを得たいようなときには、やはりリラックスして心を静めた状態で、深く瞑想することがその手段として最も有効であるといえるでしょう。そして、その瞑想の仕方も様々でありますが、必ず静かにしていなくてはいけないというわけではなく、私のようにお経を読んでるうちに瞑想に入る人や、踊りながら瞑想に入る人、人によっては歌を歌いながら瞑想状態に入る人もいます。

また、その時々によって瞑想方法を変える人もいますが、あなたが意図的に瞑想状態に入りたいというときには、あなたの直感に従い、あなたの、今、その時にこのやり方で瞑想したいということを見つけ、実践すれば、それがその時のあなたにとってベストになるということです。

あなたはもっと、心も体も休めるようにしていいのですよ。体が動くうちは疲れるまで働くとか、体を動かしていなくてはいけないとかそういったことではなく、ほどほどに体を動かすことは、もちろん健康のためにも波動維持のためにも良いわけですが、でも疲れがたまって心身の不調和を起こすほど、動かすことを選択し続ける必要はそれほどないといえるでしょう。

身も心もその年齢相応に、あなたの健康状態やその日の天候や月の状態、太陽の状態、周囲の波動の状態に合わせて、ほどほどに休みながら疲れをためない程度に、ストレスをためないようにして、うまく休みを入れ無理せず波動をより安定させた状態で、ポジティブに保つことがあなたがこれからよりポジティブに生きていく光になるのですよ。疲れはあなたの波動を高めるための味方になってはくれません。身も心もよりリラックスした状態を保てるように無理せず、休める時にはめいっぱい休むようにした方が良いのです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ