FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

無駄な出来事などない ~守護霊様からのメッセージ~

2018年07月25日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、イギリスで男性として転生した守護霊様からのメッセージです。守護霊様は、とある教会の牧師さんをされていた方のようで、それほど大きな教会や組織があったわけではないようですが、小さな村の中で、それなりに心の憩いの場として大切な役割を果たしていたようです。

その住んでいた村自体があまり裕福ではなかったようで、常に貧困と戦っているようなところもあり、物理的にも食料的にも最低限の物を得て暮らしていたようです。それでもこうしてこの地に神の元に生まれ育むことができていることに、最大限の感謝をしていたとのことです。

また、政府の役人が時々色々と無理難題といえるような要求や制限をしてきたようですが、受け入れることは受け入れつつも、確固たる意志で神にとって許せないと判断したことに関しては、命を懸けてでも守り通したとのことです。

いつも夢のような理想的な話をするのが好きで、その理想が現実になることを願い続け、現実化したときに大いに喜び、またそうでないこともあきらめずに願い続け、イメージし続けることが大切であるということも人々に伝えていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「明日に対して憂いることなく、大いなる理想とそれなりの前向きさと志とを持ってさえいれば、それなりに実生活は充実していくものです。ですから、あまり先々のことを考えすぎても、また過去を振り返りすぎてもしょうがないことであると思い、今日そして明日のことくらいにより強く焦点を合わせて、在り続けるようにするとよいでしょう。

道行く人はどのように見えても、道行く人の評価がどのようなものであっても、あなたはあなたで、あなた自身がそれなりにしっかりと自分の道を歩んでいると自信を持っているのであれば、それがベストな状態といえるわけですから、人からの評判を気にする必要は本来なく、あなた自身が良かれと思う道を、より理想に向かって進むことだけを考えていれば本来はよいのです。

夢に見ることや理想に思うことは、実際にあなたが現実世界でこの先に体験できるとわかっていることばかりのわけですから、それが今すぐに現実化して目の前に出来事に訪れなかったとしても、常に願望を抱き続け、その理想や夢に見たことをより具体的に思い描いて、そこに向かって歩み続けることは大切なことです。

何か目的意識を持って人生を歩むととても強大な力が働き、あなたのそのもとから持つ意志の光エネルギーの強さによってその道は開け、より輝きまっすぐに進むようになっていくのです。逆に意志の力が弱いとなかなか道が開けることがなく、エネルギーも持続しないので、何かをするときには目的意識をしっかり持って、そのあなたの意志の強さを持続するように心がけ努めるとよいでしょう。

明らかにマイナス思考と感じたことは別ですが、一般的にマイナス思考といわれている思考も決して排除したり、避けたりする必要はなく、そのようなことが浮かび上がった時にはまず一旦、それをしっかりと受け止め、受け止めたうえで自分自身においてもまた信頼できる他者に頼ってもいいですから、その受け止めたものを癒し浄化し解決すべきことは解決し、マイナスと思っていたことをプラスに転じることはたとえ難しかったとしても、中立的なことに緩和することで、あなたにとって一つの大きな成長するに至るということなのです。

どのようなことでもいえるわけですが、あなたの目の前に起きていること全ては必然で、それはあなたの魂の成長にとってすべてが必要なことであると理解すると、何事に対しても無駄なことがないことがわかり、よりポジティブに受け止めることができるようになるでしょう。」


☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ