FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スピリチュアルなことを仕事にいかす

2018年07月20日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪スピリチュアルなことを仕事にいかす≫

スピリチュアルなこととは、本来はひとつの独立した分野でも、何か別もの扱いをするようなものでもないといえるのです。今のこの地球上の世の中にあるあらゆること、例えば科学や教育、医療や政治経済、実生活全般にあたるすべてのことも、本来は物理的な要素とスピリチュアル的な要素とが混合しており、それを分離して考える必要は、本来はないのです。

ただ、私達は幼い頃から、社会の権力支配層の意図的に仕組まれた義務教育のシステムやテレビや新聞などのマスコミの影響、そして教育やマスコミの影響を受けている家族や社会全体の影響、そしてあらゆる作られた固定観念や常識といわれるものにとらわれている世間の人々の中で、知らず知らずのうちにとても強く物理主義になり、そしてスピリチュアルというものを別の分野、別ものとして扱うことを、いつの間にか身につけてしまっているのです。

例えば音楽の分野で歌手として活躍している人でも、単なる歌を歌う事が好きで、歌を通して皆さんを少しでもポジティブな気持ちにしたいとか励ましたいとか、そんな目的をもって歌を歌っていれば、そのわくわくの波動は広がり、光のエネルギーになってその歌を聞く人に届き、必然的にヒーリングをしているような結果に至っているのです。つまり音楽を通してヒーリングというスピリチュアルな要素も、そして金銭を得るという物理的な要素も両面を持ち合わせているのです。

例えば、コンビニのレジで働いている人で、その人自身の働く目的がパートとして生活の為収入を得ることが第1の目的であったとしても、レジでの接客を通してお客様に感謝の気持ちを込めたり、自分なりに明るく優しく接するようにしたり、言霊に気をつけたりすることによって、高い波動がめぐり、癒しを行うことができるのです。また、時間のある時に、仲間の従業員にスピリチュアルな話を伝えるだけでも、その叡智を広げることもできるのです。

この2つの例えで伝えたいことは、たとえ動機・目的が経済的なこととか物理的なことであったり、実践していることが一般的にはスピリチュアルな領域ではないと考えられるようなものであったりしても、その人自身がスピリチュアルにより大きく目覚めポジティブな情報を得ていて、波動やエネルギーというものをより強く意識し、よりポジティブでよりわくわくするような波動をめぐらせられるよう努め、言霊に気を付け、より意識的にポジティブなエネルギーをめぐらせるよう努めるだけで、ライトワーカーとして光を巡らせ広める仕事を行っている結果に至るのです。

世間一般で言われている、スピリチュアルな職業といわれるものの中には、霊能者と言われる人々が行うような多次元のアストラル界の目に見えぬ存在とチャネリングして、繋がりメッセージやその状況を聞き出すことや、占いを通してこの先の予測をしたり、根本的な現状を探ったりすることや、ヒーラーとして何らかのテクニックを使ってヒーリングを行うことなどがあげられますが、もちろんこういったことを職業とするにはそれなりに霊的能力を高める必要はあるわけです。

ただし、霊的能力が高ければ世のため人のために波動を高めるために貢献し、アセンションに向かうために役立つかと言ったら、一概にそうとは言えません。どんなに霊的な能力が高くても、実際にその人自身の目的意識がネガティブであったり、その人自身の波動・エネルギーが低かったりしてしまうと、例えばアストラル界にアクセスできたとしても、その低い波動からチャネリングできるアクセスした存在は低層のアストラル界やその存在になってしまう訳で、いわゆる未成仏霊や闇の存在にアクセスしてしまい、そこからもらうメッセージをいくら伝えても、世のため人のために波動を高めるに至らずに逆効果となってしまうでしょう。

スピリチュアルな事に興味を持ち、様々な情報を得て、そのスピリチュアルな叡智を活用したり、ご縁があり聞く耳を持ち方にそのスピリチュアルな叡智を広めたりすることはとても大切なことです。

ただしそのスピリチュアルというものは決して物理的な世間一般のこととは‘別もの’という訳ではなく、先ほど申し上げました通り、すべての分野においても、すべての実生活の中にもスピリチュアルな要素は含まれていますので、スピリチュアルなこととは独立した別ものではないという事です。

そしてどのような仕事に携わっていたとしても、実生活のどのような場面であったとしても、その人自身がスピリチュアルに目覚め、そのスピリチュアルな叡智を意識的にポジティブに活用してさえいれば、どのようなことをしていても、そのスピリチュアルな叡智を世のため人のために、そして自分のために生かすことができるのです。

そして最も重要なことは、どのような時にでも『自分の波動をより高め、波動をより低くしないように努め』ることです。自分をより深く愛し、ご縁ある人により大きな愛を向けていれば、それが必然的に光エネルギーのめぐりとなり、お互いの波動を高め合い、自分自身が癒され人をも癒すことができるということです。

もちろんそれはヒーリングテクニックを得てヒーラーとしての仕事をしていてもカウンセリングや占いなどの仕事をしていたりしても同じことでもあります。ですから、そのようなテクニックを身に着けたいとわくわく感じたら、やってみるのも良いでしょう。ただし、もし途中で何かが違うと感じたら修正すべきですし、わくわくしなくなったら辞める必要もあるでしょう。わくわくが持続しないようなときは、あなたにあまり合っていないことである場合が多いからです。

大切なのは、自分自身の在り方です。意識の持ち方、肉体の健康維持、言動の選択など、自分自身がそれだけ高い波動を発しているのか、どのようなエネルギー(気・オーラ)をめぐらせているのかということが重要なのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スポンサーサイト
バックナンバー改訂版