05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

千里の道も一歩から ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は中流階級の武士で、藩侯に忠実に従って藩のために、様々なことに尽力していたとのことです。そして、次に大切にしていたのは、家族という小さなお城だったとのことで、家族の藩主である自分がしっかりしていないと、慕ってくれる妻や子どもたちや下働きの人たちも安心して生活することができないし、身につけるべき様々な事柄もおろそかになってしまうと常に考えていたとのことです。ですから、武士として必要最低限なしつけや習慣を完ぺきにこなすことはもちろんのこと、常に修養を心掛け、自分にできる様々な精神的な修養を行ったとのことです。

中でも力を入れたのは禅をくむことで、その瞑想中に自らの改善すべき心の在り方や反省すべき事柄が浮かんでくることがよくあり、その都度しっかりと向き合って心の中の調整をしたり、その後の行動や生活習慣の中で改善したりして、自らの欠点をより早く習慣にして改善するように努めていたとのことです。

また、人に対して謙虚でありながらも、常に自分の意思をしっかりと持ち、男として武士として常に芯は強くあり続けるように努めつつも、言葉遣いや表面的なところで威張り散らすよりも、誠実さや謙虚さを大事にしていたので、周囲からは穏やかな人格であると、よく言われたとのことでした。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「質実剛健という言葉をあなたに捧げます。あなたの本質は、この言葉の通りで飾り気がなく、誠実で真面目な方で、女性性特有の強さを持ち、とてもたくましい魂の持ち主であります。

そして、これまでの魂の様々な学びから、それなりに大きな愛の光を抱いているにあたり、あなたの持つ愛の大きさからくる謙虚さや優しさや感謝の気持ちや慈しみは、それがあなたから発する大いなる愛の光となって人を癒す、とても強大な光を持ち合わせているのです。

ただし、あなたが今世を生きているうちに、この3次元世界特有の様々な低い波動の影響を受け、様々な世間の荒波にもまれているうちに、その謙虚さや優しさが少し変換してしまい、心の弱さや自信のなさ、ごく控えめでありすぎたり、自分の持つこの強大な愛の光の癒しに自信が持てなかったりしてしまっているのです。

どうぞ本来のご自身の力を、大いに信頼してください!そして、あなた自身が自分自身への信頼と自信を取り戻し、これまでに過去世で何度かその強い光を大いに生かして生きてきたように、人を癒したり人のために尽くしたりしつつも、自分自身がとても幸せであると自覚するような人生を送れるように努め、とても前向きに自分の意思で自分の道を歩んでいると、堂々と言えるような、そんな在り方をあらためて目指すようしてください。

‘千里の道も一歩から’という言葉がありますが、ある日突然、人に対して大いなる癒しができるようになるわけでなく、人をヒーリングしリーディングしたりチャネリングしたりすることが突然できるようになるわけではありません。

目の前の事に尽力し、目の前の人や物事に対して愛を反映することによって、こつこつと積み重ねた経験により、あなた自身が少しずつあなたらしさを発揮するにあたってできるようになることで、そして実際に、あなたはもうすでに人を癒し、元気にして、より波動を高めてより幸せになるためのサポートを実際にしているのです。

ただ、それをあなたは自分に自信が持てない分そう感じることが乏しく、自覚をしていないだけであって、あなたの愛の光はもうすでに多大なる影響を及ぼしているのです。

それでもあなたは、それをあまり感じられず、もっともっと自分自身の光を輝かせ、生かしたいと思うというのはなぜかというと、それはあなた自身が自分の本当の力に目覚めておらず、自分の愛に自信を持ち、自分自身をもっと信頼して愛することが、まだそれほどできているといえる状態ではないことからです。

人はこうなりたいと願うことやイメージすることは、必ず順調に波動を高めていけばその願いは叶うことであります。特にそれが、世のため人のためになることで、より愛を必要にすることでしたら、波動を高めれば必ずできることです。だからイメージすることができるのです。

それを信頼し、今できることからどんどんはじめ、基本は自分自身がより幸せになり、より波動を高めること。そして自分が輝くにつれて周囲の人も巻き込んで、また周囲の人が幸せになることをサポートすることによって、さらに自分も幸せになるという正の循環ができるのです。

それは決して金銭を得て、それを仕事として専念することだけで成り立つわけではありません。あからさまにチャネリングをしたり霊能力を発揮したりして金銭を稼ぎ生業にしている人もごく一部にはいらっしゃいますが、多くの人はそうではなく、日常生活のごく普通の時にご縁のある人に対して、また自分の家族に対して、その自分自身の無償の愛を巡らせることによって成り立たせるわけです。

ライトワーカーの仕事は、ごくさりげない愛の仕事から成り立つわけです。あなたもライトワーカーの一人として、これからも自分の愛に自信を持ち、自分の愛の強さを信頼し、よりあなたらしくあなたらしいやり方で愛をめぐらせ続けてください。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ