FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

熱き心の命ずるがままに動く ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生してい田守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、薄暗い神社の広い参道の脇にある大きな石灯篭、とその石灯篭の近くで手をさすりながらしみじみと見入る、守護霊様のお姿を見せてくれました。守護霊様は石工をされていて、特にこの石灯篭や神社仏閣に収める神仏の石像彫刻を得意とされていたとのことです。

石には命が宿っていると感じていたので、石を削る前には必ずその石の魂と対話をして許可を得、どのような姿かたちに彫り上げるのかということも伝え、石を削りながらも、石と常に対話をしながらその石の意思に合わせつつ、自分の技術と想像力をもって、作品を作り上げていたとのことです。

石灯篭を作る時には、神仏への奉納品と思って作っていたので妥協を許されず、天の国の建物をイメージして作っていたとのことです。また、神仏の石像に関しては、出来上がるとすぐに石の魂に許可を得て、神仏の意思も入れる‘魂入れ’を、守護霊様ご自身が行ってから、奉納していたとのことです。

また、このような大切なお役目を授かっていたことから、自分自身も常に精神を磨くように努め、日々の修養を熱心に行っていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「熱くなるほど心が大いに揺れ動いたときには、それは魂が光でいっぱいになり、エネルギーが満ち溢れた証拠であるわけですから、何も迷うことなく、あなたの感覚に任せて、その熱き心の命ずるがままに動けばよいのです。

そこまで熱くなることがなくても、ほどほどのワクワク感じたり、心が温かくなったりしたときにも同様で、そのようなときには、魂に光が集まってみなぎり、あなたはとてもパワフルになっている時なので、人に言われたことは参考にしつつ、そういった時には迷わずご自身のワクワクする気持ちに従って行動するとよいです。

日々の生活の中で、足手まといになるような行く末を感じる人がいたとしても、その人の自由意思を大切にしてあげてください。人はその人なりに自分のペースというものがあり、また人それぞれ別々の今世を生きるにあたっての魂の向上のための目的というものがあるわけですから、たとえあなたの価値観に合わなくても、あなたからはスローなペースに見えて、共に歩むには足手まといのように感じたとしても、その人のペースや自由意思や魂の目的といったようなものを尊重してあげて、温かく見守るようにしてあげてください。

口が滑ったと思われるようなネガティブに感じる発言をしてしまったり、人から聞いたりしたとき、一時的な感情の落ち込みにより発したものであると感じたら、それはあまり気にしないようにしてください。

あなたは言葉の一言一言を大切に思うがままに、自分の発した言葉も他者の発した言葉も、それなりに重みをもって受け止めていらっしゃいます。もちろん、そういった重く受け止めるべき言葉もありますけれども、ごくさりげなく安易に発した言葉もあります。

その安易に発したさりげない感情の中からの言葉がポジティブに感じる場合もあれば、ネガティブに感じる場合もありますが、特にネガティブに感じるものは心に残りやすいものです。

そのネガティブに感じるさりげない言葉に対してあまり強く焦点を合わせて考えすぎず、軽く発したあまり深い意味のない言葉であるようにあなたなりに識別できたのなら、本当にそういったさりげない言葉であるだろうと理解し、あっさりと聞き流すように捉えると、いつまでもネガティブに気にしすぎなくて済むようになります。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ