FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

守護霊様からのメッセージ ~奥深いもの~&出雲国の秋☆なう☆’~韓竈神社~

2017年11月19日
≪出雲国の秋☆なう☆’~韓竈神社~≫

一昨日17日(金)は、出雲市に鎮座いたします韓竈(からかま)神社へと参拝に行きました。時々、テレビ番組でも紹介されているようですが、急坂の参道や岩幅の狭いところを通り抜けて社殿に出るという、参拝するために、ちょっと冒険気分で、わりと大変な思いをする神社としても知られています。

IMG_0411_convert_20171119051426.jpg
~十六島漁港~

韓竈神社の最寄りの駐車場に行くには、奥出雲町の自宅から約50分で出雲空港近くの道に出て、平田の町中を通って岩のりで知られている十六島(うっぷるい)の漁港に出ると、そこから約5分間山の中に入った所にありますが、所要時間は計約1時間20分かかります。

IMG_0417_convert_20171119051601.jpg
~駐車場から鳥居に向かう細道~

駐車場からは陽がさえぎられるほど、うっそうと立ち並ぶ木々の中、車が一台やっと通れるような細道をのんびりと約10分歩くと、右手に鳥居が見えてきます。ここまでは、ほとんどが平らか緩やかなのぼり道でしたが、この鳥居をくぐってからは、一気に登山する気持ちで登る必要のある、急な石段が続きます。

IMG_0423_convert_20171119051640.jpg
~鳥居の先の石段の急な登り坂~

登っている途中に後ろを振り返って下を見ると、足がすくむほどの急坂で、所々、参道のロープにつかまって登りました。息を切らしながら、休み休み登り続けて10分弱で、自然石を削った幅の狭い石段があり、そこを登るとようやく社殿に通じる巨石の岩間の、幅約40cmの参道にたどりつきます。この参道は、女性の産道に見立てられ、ここを通ると子宝に恵まれるという言い伝えがあるそうです。

IMG_0428_convert_20171119051748.jpg
~この画像では分かりずらいかもしれませんが、見た目はかなりの急こう配でした~

IMG_0431_convert_20171119051827.jpg
~巨石の岩間間近の自然石を削った幅の狭い石段~

身長175cm体重72kgの私の身体で、やっと通り抜けられるほどの狭い参道ですが、足元も不安定で通りずらかったです。以前、雨の降った後に参拝した際には、足元が滑りやすくなっていて危ない思いをしました。

IMG_0433_convert_20171119051905.jpg
~この岩の間をすり抜けます~

この狭い参道を通り抜けて見上げると、神社の社殿が石段の上に見えます。この社殿のあるあたりのスペースは、独特な波動・エネルギーが感じられて、ここまでたどりつくまでの疲れも忘れ、とても癒されました。

IMG_0436_convert_20171119051945.jpg
~岩の間を向けた後、振り返ってみると陽の光が美しく差し込んでいました!~

韓竈神社の創立は不詳ですが、出雲国風土記(733年)にも記されている古社です。御祭神はスサノオノミコトで、社名の由来は、朝鮮半島朝鮮から渡来した「釡」を意味するとされています。韓竈神社に向かう途中に、十六島(うっぷるい)の港を通ってきましたが、ここに朝鮮半島から人が渡ってきて、出雲の人々と交流をしていたと思われるので、そのことも関係しているのでしょう。スサノオノミコトは、朝鮮から、「植林法」や「鉄器文化」を伝えて開拓してきた神として伝えられています。

IMG_0444_convert_20171119052107.jpg
~社殿~

今回ご紹介しました韓竈神社は、駐車場あたりから携帯電話(ドコモ)は圏外になり、社殿までずっと圏外のままでしたし、民家も駐車場の横に1軒あるのみですので、何かあってもなかなか連絡が取りずらい場所です。私が参拝したこの日は、快晴で午前10時~11時頃でしたが、駐車場を出て社殿を参拝し車に戻るまでの約1時間の間、一人もすれ違いませんでした。また、以前、雨後に参拝した時にはとても滑りやすく、鳥居の先の山道はかなりの急こう配の登山道になりますので、参拝される際には、天候をみて、それなりに準備や覚悟をして行かれると良いと思います。

IMG_0440_convert_20171119052028.jpg
~社殿後ろの巨石~

話は変わりますが…ー昨日お知らせしました通り、本日の午後2時30分よりNHKのEテレビの番組「俳句王国がゆく」に、我が家の21歳になる長女(武井久美)が出演します。娘は、高校時代に俳句甲子園や牧水短歌甲子園の全校大会に出場して賞をとった経験があり、‘お~いお茶’の俳句でも2度入選してペットボトルに載りました。また、現在では、自主制作で短編の短歌・俳句集を出して、文学フリマなどで販売しています。それらの実績が認められたのか、NHKから出演依頼をいただいて、今回の2日間のロケに参加するに至った次第です。

もしご希望される方がいらっしゃいましたら、娘が自主出版している小冊子のような本を販売いたしますので、ホームページに載せてありますメールアドレス宛、もしくは以下のアドレス宛てにご注文をいただけましたら承ります。
(imawaku7にアットマークをつけてyahoo.co.jp)

〇北海道と二十の夏…価格300円(俳句・短歌集)

〇青春パウチ・・・価格200円(短歌集)

ちなみに、高校2年生の次女の八千代(仮名)も、小説を自主出版して販売しています。
(八千代のブログ・・・:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

〇Moon of the Wolf・・・価格500円(小説)

*送料・手数料120円


☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪守護霊様からのメッセージ ~奥深いもの~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は中流の武家に生まれ育ち、幼い頃から学問を学ぶことに大変意欲的だったようで、特に医学的分野や薬草に関することに興味を示し、読み書きといった基本的なことを重んじつつも、そのような医学のような道を歩みたいと思い学問に励んだとのことです。また、ある陶芸家の素晴らしい作品に触れて、その美しさや奥深さを感じ魅了されたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

「奥深いものの美しさは、見る人感じる人の、心に大きく響き、時には人生を変えるほどの心の揺るぎをももたらす時があります。表面的に着飾った一般的に美しいと評価されているようなものや、そのように吹聴されて世の中に出回っているような物からは、なかなかその奥深さは感じられない場合が多いように、人の言葉も行動も、奥深さに欠けている愛や思いやその動機・目的の純粋さや真意が浅く表面的なものに関しては、それはそれなりに浅はかなものであると感じられる場合が多いのは当然のことです。

それを識別する力をより大きく身に着けるには、あなた自身が心の奥深さをもってとらえる必要があり、そこにはより強いより大きな愛が必要になるわけでして、自分を認める愛、他の者を認める愛、自他ともにより尊重する愛、あらゆるものに敬意を示す愛など、あらゆる愛をもってあなたが世の者すべてを見つめれば、その識別力は、あなたのめぐらせるその奥深さやその愛の大きさ強さによって、変わっていくものなのです。

あなたは純粋に物事を捉えたり、あなた自身の心に従って純粋に生きるという素晴らしいナチュラルさを持ち合わせたりしていることは、とても素晴らしい事であります。ただ、今の世の中は真実やポジティブで純粋なものが多くあっても、そうではない仕組まれたネガティブなものや、良識常識といわれていても実際にはこの世にとって人にとって、大変ネガティブに要素の強いものを支配層が我々にポジティブなものとして偽って奨励しているものもあります。

また、個々人においても、たとえ騙すつもりはなくても、いつの間にかネガティブなことを推し進めて行くこともあります。あなたは純粋なゆえ、そのようなことの識別が時々上手くいかないことがあって、あまりにも真摯に真面目に捉えすぎたがゆえに、結果的に損をしたり、ネガティブに感じるような状況に陥ったりすることがあったことと存じますが、そのような時には、この世の中や相手を憂いたり憎んだりするようなネガティブな感情を持たないように努め、自分自身のその時点での識別力の乏しさを反省し、自分内の意識をよりポジティブにするように努めるべきなのであります。

あなたの在り方自体は、この転生において螺旋を描くがごとく徐々に魂は向上し、着実に順調に今この転生での自らの計画に基づいて学びを進めているので安心してください。そしてこの先も、より自分の心に従って自分の道をよりポジティブに歩むよう努めていけばよいわけですが、その際には要領の良さもより必要になっていき、識別力を身につけ、よりポジティブに感じる事をより多1く選択していく必要が、これまで以上により一層必要になっていきます。今それができていなかったという事ではありませんが、ここまでの経験を活かし、これまで以上に特にそのような観点では意識的に高められるように努めていくと、さらなる向上の道をよりスムーズに歩むことができていくことでしょう。」


☆このメッセージを少しでもポジティブに受け止めていただいた方へ。ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ