FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

シリウスより愛をこめて ~その3~

2008年11月04日
地球にとっての3次元の世から次の世へとアセンションするという一大イベントは、今回が初めてであるし、1度きりの経験となるわけですが、宇宙全体を見渡せば、たくさんの惑星ではすでに3次元よりも高次元の世へとアセンションした経験があります。

私たち高次元の宇宙存在は、そんな経験や幅広い宇宙の知識を持ち合わせているために、現状の地球表面上の状態を熟知している私たちにとっては、この先に何が起こるのかというだいたいの予測は簡単にできますし、あなた方の世がアセンションした後にもどのように変化していくのかということも、ある程度は予測できます。

ただし、すべてのことを逐一予測できるかといったら、それは不可能であります。そのような極端なことではなくて、エネルギー的な予測とか、おおまかな状況の予測ができるということです。ですから、あなた方の政府がいつ消滅していつから世界が1つに統一されるのかとか、経済の仕組みが変革して、いつからお金というものが主流の経済からバーター制になっていくのかといった、直線的な時間の「いつ」とか、地球の3次元的な出来事の「何」がどのようになるのかといった、細かいことまですべてを予測するのは難しいということです。

でも、その「いつ」ということでいえば、アセンションの事実を知っている人の中でも多くの人が触れたことのある情報としての2012年12月の冬至の頃というのは、もっとも確かな「いつ」の情報であります。これは、宇宙の仕組みによる神の大きな計画がからんでいるので、この時の「今」に大きく状況が変化することは事実であり、動かしようのない真実であります。

本来、あなた方地球人類のみなさんのスピリチュアルな目覚めが進んで、魂本来の高い波動に近づけば近づくほど、元来備わっている、少し先までの自分自身のことや周囲の状況や地球全体についてのおおまかな予測というものは、だれしもが感知して、知識として得ることができるのです。そして、少し先の予測がより正確にできることによって、その予測を生かしてさらに波動を高めるために世の生活を送ることができるのです。

今の地球の世では、そういったことを一般的に超能力による予言という表現をしていますが、スピリチュアルな感覚に目覚めることやスピリチュアルな視点を取り入れることを進めていき、エネルギーレベルの観点で状況を感知できるようになるにつれて、物質的状況の少し先を予測することは、このような超能力による予言といった説明のできない特別な能力であるといった表現をしなくても、たとえば天気予報をするのと同じように、物質的な状態が当たることもあれば外れることもありますが、説明のできる「予測」として表現することができるのです。そして、スピリチュアルな自分を取り戻すにつれて、より正確に予測することができるようになるのです。

どうして、このように予測できるのかといいますと、それは表面的な出来事に捉われずに、エネルギー的な視点や物事の根本にあるスピリチュアルな視点で物事を捉える事が出来るようになるにつれて、物質的状況として表面上に現れることに対しての、おおまかな予測ができるようになってくるとうことなのです。つまり、私たち高次元の宇宙存在が普通に行っている予測と同じようなことが、実は誰にでも同様にできる能力を持ち合わせているということなのです。

動物的感覚といわれている、気象や地殻変動を感覚的に捉えて予測するということも、元来人間には備わっていて、これまでに書いてきたことにもそのような直観的なことも少しは含みますが、それ以上に確かなものである、魂に蓄積されている経験や知識に基づくものであるということです。ですから、説明ができますし、より確信することもできるのです。ただし、3次元の世の肉体を持っている今の時点でのあなた方にとっては、ほとんどの人々がこういった魂の英知を思い出せずに、より物質的な五感に頼っているために、説明のできない直感的なものや、高次元の存在から知らされて知ることができたインスピレーションンによるものが多いために、超能力による予言と表現されてしまうのです。

今のあなた方地球人類にとっては、予言的なこととして、より正確な直線的時間を示してより物質的状況の詳細を示すことは、スピリチュアルな目覚めを促進することや波動をより高めていくことにとって、有効であることもあれば、逆効果になってしまうことがあることも、私たちはよくわかっています。でも、あえて全体的な人数の比率的には逆効果になてしまう場合が予測されても、有効である少数の人の波動を高めることが必要とされている場合には、その人たちに対しての目覚めをさらに促進させるために、時にはあえて予言的なことを示す必要もあるのです。

世の中の波動の二極化が進む中で、できるだけ早い段階でさらなる大きな目覚めをすることが宇宙にとって必要であるという指導者的立場になるべくライトワーカーたちを目覚めさせる場合には、このような少数のみが急加速度的に波動は上がりつつも、多くの人の波動が下がってしまうといった出来事は、この先、アセンションまでの間はさらに増えていきます。また、指導者的な立場とはいえなくても、順調に波動を高めてアセンションに向かっている人々の波動を高める際には、三次元の世においては両極である陰陽の調和が必要になるために、同じ出来事の中においても、約2割の人がポジティブに感じても、約8割の人がネガティブに感じるといった比率の出来事も増えてきます。これは、いわゆるふるい落としのような現象でして、人の比率が2対8でネガティブな波動が多くても、エネルギーの比率は8対2でポジティブになっていくために、地球に残って天国の世である次の世に行ける限られた人々が、はっきりと厳選されていくのです。

もちろん、このような状況は、宇宙存在や神などといった他のものがするのではなくて、宇宙の法則に基づいて、自らの責任における自由選択によってもたらされる、宇宙においてはとてもシンプルでポジティブなことなのです。地球自体の波動が高まればその波動に合ったものが存在できて、波動が低くなった場合には、その波動に見合った惑星へと転生するのです。ネガティブなカルマがアセンションする時点ではすべて清算されるわけですから、アセンションするまでの間に、さらなるネガティブなカルマを作り続けることを選択していれば、アセンションする地球ではなくて、別のネガティブなカルマを果たすために適した状態の惑星へと転生するのです。

このように、実にシンプルな説明によって表せる出来事が、この先、ますます波動を高めてスピリチュアルな目覚が進んでいくにつれて、多くの人たちがはっきりと認識することができるようになっていくのです。そして、地球を去ることを選択した友には、慈しみや感謝の気持ちを向けて、愛のエネルギーを送りつつ旅立ちを見送るのです。

私たちは、できるだけ多くのみなさんと地球というたぐいまれな美しくセンセーショナルなアセンションを経験できる惑星にて、今、こうして波動を共にしているご縁をさらに深めて、宇宙親交を宇宙ファミリーとして、永遠に重ねていくことを願っています。





*タエヌからの補足

予言とはいっても、低級霊や魔が憑依したりインスピレーションを与えたりしたものを感知したものも世には多く出回っていますし、この先は減少しつつもしばらくは出回ることでしょう。ちなみに、上記のメッセージに表現されている予言とか予測とかといったものには、このような低級霊や魔からのメッセージである予言や予測は含まれていないということをご承知おきください
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)