07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

食事は感謝であり、愛であり、喜びでもある

2017年06月02日
☆フェイスブックをはじめました‼ 友達リクエストを募集していますので、どうぞお気軽にお申し出ください。お待ちしています!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100015938791108

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「主婦はポジティブな気持ちで家事をしているだけで、霊的に成長して魂が向上する」といいます。自分を含め、家族を思い、無償の愛の気持ちで家事を行えば、必然的に愛はめぐり深まっていくからです。

たとえばポジティブな気持ちで料理をする際は、食事をする家族のことを思いながら、それなりに必要な栄養素を考えたり、できるだけおいしく食べられる料理を作るようにしたり、バランスや調和を意識したりするでしょう。

また、食事は感謝であり、愛であり、喜びでもありますので、そんな体の一部になってくれる食事を作る機会が与えられたこと自体、幸せなことだといえると思います。

私は家事の多くを妻に任せていますが、結婚以来25年、家族の食事は、主夫としてメニューを考えるところから買い物や作ることまでを、私がメインで行っています。時には心が乱れたまま作ったりいい加減になったりすることもありますが、できるだけポジティブな気持ちで作るように心がけています。

特に、旬の食材が手に入った時には、自然の恵みに感謝し、誰かにいただいた時にはそのお相手に対しての感謝をしながら、その素材の味を生かすために適時に調理して、心からありがたくいただくようにしています。

この写真のきゃらぶきは、タケノコやワラビやゼンマイなどの旬の食材を、近所の山などで採ってきてくださるお隣にお住まいの方からいただいたふきを煮込んで作りました。大感謝です‼

素朴な田舎料理ですが、東京23区内で生まれ育った私にとっては、こういった身近に自然の恵みがあって、それを食すことができるということ自体が、最高の贅沢の1つに感じています♪ご飯のお供に、おつまみに最高の味に仕上がりました!

DSC01136_convert_20170602063833.jpg

ここで、一昨日も紹介しました、催眠術師の南 裕さんが、ひかりさんという女性に催眠術をかけて、‘預言者’と名乗る霊的な存在を呼び出して質問をして回答を得るという催眠術の実践動画「南裕×ひかり 預言者」の中からVol11の内容を、一部文字お越しをして掲載させていただきます。

☆食事とは本来どのようなものか。人間にとって理想な食事とは何か☆

「食事は感謝です。食事は愛です。食事は喜びです。

一人で食べる時は、目の前のものが自分の肉体の一部になってくれることに感謝をして食べれば、その食べ物はとても良い波動になって自分の一部になります。

複数の人と食事をするときは、お互いにその食事ができることを喜び合いながら、感謝をもってその時を喜びをもって過ごせば、お互いにとって食べ物を食べるという、同じ食べ物を味わうというコミュニケーションに浸りながら、素敵な時を持つことで、その食べ物もお互いにとって、とても良い波動で体の一部になることができます。」

☆肉食と菜食について☆

一般的に肉食はやめた方が良い。菜食が良いということがよく言われていますが、それを頭の中だけで思い込んでいると、肉料理を見た時に、これは身体に良くない物だとか、悪い物だという観念ができてしまって、逆に食べることで自分の健康を害するような思い込みを作り上げてしまい、その思いによって自分の体を悪くしてしまうということがあります。

1番大事なのは、自分に正直な気持ちで喜んで食べるということです。肉が本当は好きなのに、良くないと思いこむことは不自然なことです。大事なのは、目の前に出されたものを喜んで感謝して食べること。それが1番大事なことです。

でも、自分自身の波動がどんどん上がるにつれて、波動の高い食べ物を好むようになり、波動の低くなるような食べ物は自分に合わないからなるべく取らなくなる、という傾向が自然とできます。その時は取れに合わせて自分の体に合うものを食べていくことが良いです。

☆料理をする時や食事をとる時に意識したり実践したりした方が良いこと☆

「料理をする時は、その料理をする人の思いが食事に入ります。ですから、その食事が感謝の食べ物になるように、自分自身が感謝の気持ちで満たされたような思いをもって料理をすると、その波動でとても波動の高い料理になることができます。

1番良いのは、料理をしている時に、神への捧げものを作っているような気持ちで、愛と感謝の気持ちで料理していけば非常に波動の良い、そしておいしい食べ物になって人から喜ばれるようになります。」

☆水分のみしか摂取しないような不食の人はどうしてそれで健康でいられるのか☆

「人がエネルギーをとるのは、一般的に食べ物から取っています。それはエネルギーが食べ物という形になって、それを身体に取り込んでいるからです。でも食べ物という形をとらずに、直接空中にあるエネルギーが体に浸透すれば、水だけでも生きることができる人がいるということです。」


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スポンサーサイト
スピリチュアル