FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

第3・4・5密度の調和

2008年10月07日
もしも数字300,000が手に入ったら…今月は家族6人が普通に生活できるだろう。

もしも数字3,000,000が手に入ったら、自主出版でもなんでもいいから「タエヌのスピリチュアルメッセージ」の著書を出版できるだろう。

もしも数字30,000,000が手に入ったら、借りている家や土地を購入し、今ある制限から解放されて自由に使用することができるので、よりポジティブで快適なスピリチュアルライフを満喫できるだろう。

3次元的な意識の私は、ここ半年ほど、よくこんなことを考えています。かといって、数字を手に入れるために努力をしているかといったら、それなりには考えてはいても、いつも結果的には後回しになってしまいます。でも、毎週、ロト6とミニロトを2口ずつ購入している私があります。

ここ最近の株式市場は急落しているために、一晩で大きな数字を失ってしまう人も少なくないようです。一晩で職を失ってしまう人もいます。ネガティブに感じている人には慈しみの気持ちを向けてしまいますが、でもやっぱり、すべてがポジティブな出来事であり必然であるのでしょうね。

私はもう失うことを恐れるような数字という財産はありません。現在は5桁の数字しか持っていないので、もし突然に失ったとしても恐れるというよりはちょっとビビっちゃう程度でしょうか。今の時点では、とりあえず食料は畑にも少しの蓄えもあるし、今月は家を借りることが許されているし、こうしてパソコンを使ってみなさんと意識や波動を交えることができるわけですから、「今」だけを考えれば、何一つネガティブなことはないという結論に達するわけです。

でも、「今」の全てがポジティブであっても、常に理想は高く持ち続けることにわくわく感を強く持っています。しかし、理想的には本来は数字の必要などはないはずです。ただし、今の時点の日本の世では、数字があれば物質的状況として簡単に実現させることができるのに、数字がないだけで物質的に実現させるのが難しいということになっています。それでも、スピリチュアルの観点から捉えれば、必要なものはすべてが与えられています。ですから、今の時点で必要なすべての手に入るべきものは手に入っているわけですから、何一つネガティブなことはありません。そして、この先にも、自分の今世の生きる道や波動に見合った必要なものはすべて手に入るはずですから、物を欲するということを強く抱いたり固執したりすることによってエゴを生じる必要など、まったくないわけです。

ダウ平均株価やナスダック指数や円相場や日経平均株価の動きなどといった経済や日本とアメリカを中心とした政治の動向が気になって情報を随時仕入れたり、宝くじを買い続けたり、家や土地や本の出版といった物質をほしがったりしている、とても3次元的な自分があります。でも、これまでに表現してきたように、自分自身のスピリチュアルな目覚めを自覚し、さらに大きく目覚めることを常に目指して波動を高めるための修養を続けることにより、自らの魂の向上を成しながら、人のためのお役に立ちたいという動機を持ち続けて行動している自分もあります。

私は、この3次元的な自分もスピリチュアルな自分も、どちらとも深く愛していますし全面的に信頼しています。それでも、時々、信頼がぐらついたりネガティブな情緒が湧きあがったりすることもありますが、結果的にはすべてをポジティブに変換することができていると自負しています。

いつまでこのような状態を楽しむことを選択し続けるのかは自分でもよくわかっていませんが、これまでの結果や経過といった「今」も、すべてが自分にとっては最も必要なことであり宇宙から与えていただいている「必然」であるということを、基本的なこととして常に強く信頼しています。
スポンサーサイト



スピリチュアル