FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

真実の道を歩み続けるために

2008年10月07日
物ごとを進めるには「動機」が最も大切であり重要なものとなります。動機が純粋なものであり愛あるものでありポジティブでわくわくするものであれば、あなたにとっても宇宙にとっても、たいへん素晴らしいものであるはずです。

次に「行動が道理に適っているか」どうかをチェックする必要があります。行動が最低限の道理にさえ適っていれば、何もネガティブに感じることはありません。

そして、自分自身をどれだけ「信頼」することができているかという度合が関わってきます。自分の思考や意識や情緒や行動など、顕在意識でわかっていることに関する信頼も必要ですし、それ以上に自分の魂を信頼し、護ってくださっているすべてのスピリット、そして宇宙を信頼する度合いがどれだけ大きいかどうかが、どれだけ自分の今世における使命に従った真実の歩むべき道をスムーズに進めるかどうかを左右させます。

また、道を歩きながら「最低限の生活習慣」や「最低限のやるべき行動」をきちんと行いつつ「周囲との調和」を保つ必要があります。生活習慣を崩したりひとつのことに没頭しすぎてやるべきことを怠ったりおろそかにしたり…そして、周囲の人や物事などと不調和を起こしてまでも押し進めてしまうと、波動が下がってしまい、そのカルマがめぐりスムーズに進むことが難しくなってしまいます。

そして、これらのことを「自己責任」を強く持って「わくわくすることを自由意志により常に選択し続ける」ことが大切です。ものごとを進めながら、あらゆる選択が連続して訪れますが、その都度より最良の選択をするためには、より波動を高く保っていることが望ましいということになります。

今、自分自身の内側(魂)からわきでてくる本来のスピリチュアルな自分自身の姿に目覚めつつあるみなさんは、謙虚であること、反省し続けることはより波動を高めるためにはとても必要なことになります。そして同様に、自分自身を信頼することもとても重要なこととなります。五感よりも微細なスピリチュアルの感覚の世界は、五感によってわかるように証明したり理屈や物質的な状況として表わそうとしたりしても、難しい場合があるのです。ですから、自分自身のスピリチュアルな能力や感覚をどれだけ信頼できるかということが、この先も目覚め続けて今世に転生してきた真実の目的を果たすための道を進めていく場合には、とても必要であるということになります。

魂の本質、現在の魂の位置、今世における使命・・・etcは、今、自分自身がわくわくした中で感覚的により強く実感していることが、今の時点で知る必要のある重要な真実のすべてであります。そして、道を正しく歩み続ければ、その時点での必要に応じて順次知ることができるはずです。どうか、ご自身の感覚をもっともっと信頼しながら、わくわくする真実の道を歩み続けてください。
スポンサーサイト



スピリチュアル