04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

出雲国巡り&守護霊様からのメッセージ (12)

2016年12月20日
出雲国巡り その9 ~神魂神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00955_convert_20161220052939.jpg

今回ご紹介します神社は、意宇(おう)六社と呼ばれている中の歴史ある古社である「神魂(かもす)神社」です。この意宇六社とは、その他に昨日紹介しました熊野大社、この先に紹介させていただく予定の八重垣神社、真名井神社、六所神社、揖屋神社と、歴史の古い出雲国を代表する各神社を総称してそう呼ばれています。この六社を巡拝する「六社参り」という行事が、江戸時代以前より行われているそうです。

DSC00958_convert_20161220053058.jpg

一昨日に参拝しました神魂神社に話を戻します。神社の鳥居をくぐると石畳の参道が続き、歴史の深さやおごそかさが感じられる、独特なご神気に包まれます。この「かもす」という社名の由来は、神霊の鎮まり坐す所の「神坐所(かみますどころ)」が「かんます」になり、さらに「かもす」となったと言われているようです。

DSC00959_convert_20161220053131.jpg

軽い上り坂の参道を進むと、御手洗x(みたらし)の所で参道は二手に分かれますが、まっすぐ進む参道の女坂は傾斜が少なく、右手の男坂は急な階段を登って御本殿に向かうようになります。この御手洗から滴れ落ちる水から苔がむしていますが、私はこの苔の生す感じが好きで、神魂神社に訪れる楽しみの1つになっています。暖かい季節に比べて苔は少なくなっていますけれども、この鮮やかな苔の色と雰囲気に趣を感じます。

DSC00961_convert_20161220053201.jpg

御手洗から、男坂の上に位置する境内を眺めますと、ご本殿が天界(宇宙)にあるように感じます。実際に石段を登りつめてご本殿にの前に立つと、まさに宇宙エネルギーがビビっと伝わってきます。

DSC00963_convert_20161220053240.jpg

神魂神社御本殿(大庭大宮)は、日本最古の建築様式である天地根元造の形態を有する大社造りとして国宝に指定されています。全国に現存する大社造としても最古(1346年)のものです。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《守護霊様からのメッセージ (12)》

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様はもともとそれなりに身分の高い武士でありましたが、武士としての藩から命ぜられるあらゆる命令や束縛や、押し付けられるような規律というものが非常にきつく感じ、自分らしさや自由を求めて脱藩して武士を捨て、遠方にある小さな漁村に移り住み、小さな田畑を持つ農民として新たな生活を始めたそうです。

この移り住んだ漁村にある、それなりに大きな力を持ったお寺様のご住職が親しい知人で、武士の頃にその住職から仏教に関するさまざまな教えを受けていました。農民をしながらこのお寺様によく通って仏教の教えや仏得を学びえて身につけることも生き甲斐に感じていたようです。

守護霊様は不動の心をモットーにしていたようで、常にとても落ち着き払い、温和なうえに冷静さや自分自身に対する厳格さとともに人に対する優しさを持ち合わせていたので、家族からも周囲の人々からもとても慕われたようです。また、天地に対する篤い敬意があり、どのような天候の日にもその天からの恵みを常にありがたいと感じ、地から与えられる農作物や美しいと感じる木々や花々や自然のあらゆる景色など、天地というこの自然の恵みを心からありがたく感謝崇拝していたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

さりげない人の優しさに感動するような心も、何気ないことの中からも幸せに感じるような思いも、ただやわらかな暖かいそよ風が吹くだけで幸福感に浸れるようなことも、すべてはあなたの愛がそう感じさせてくれて、その愛の波動によりめぐってきた恩恵でもあるのです。

あなたが心地よく優しく幸せに感じるときは、あなたの愛をあなた自身が感じていたり、誰かが受け取ったりして同じように感じているからこそ味わえる幸福感でありますので、そんな愛のめぐりに感謝しつつ、あなた自身の愛の深さも自分なりに喜びたたえるとよいでしょう。

謙遜することや謙虚なことはとても素晴らしい事でありますが、ただそう意識しただけで身につけられるようなものではなく、謙虚さや心から謙遜するその美しさは、大きな愛を抱き、その愛を相手に対してめぐらさなければ相手はそう感じられないでしょう。

ですから、そのような在り方を志すのはとても素晴らしい事でありますが、あまり強く人に促したり、自分自身の中で強くそうありたいと思い込み過ぎたりして実践しても、それはそれで不調和を生じてしまうことがありますので、自尊心や自分を愛おしむといったような自分への愛を大きくめぐらせて、そしてそれと同じように他者や周囲の何ものをも愛するようにしてさえいれば、結果として必然的に謙虚さは身につくものなのです。

あなたはそういったことを理屈としてたとえあまり考えたことはなかったとしても、そんな素晴らしい謙虚さや謙遜心、そして自分自身の魂や内在神に対する自尊心が多分にあることを、あなたは誇りに思うとよいでしょう。

道を新たに見つけようとすることは、何かとても大変な作業に思えることもあるでしょうけれども、あなたの中から自然と湧き上がる、あなたの歩みたいと感じて考える間もなく、すでに歩き出している何本かの道の中からいくつかの道に焦点を合わせ、その道を主に自分の大切にする重きを置く道であると認識するようにすれば、それなりにスムーズと感じるような状況の中から、よりポジティブな気持ちで歩む道が選択できたと感じることができるでしょう。

でも、もし今は何も道が見えないと感じたようなときには、あなたのいる環境も、あなたの心の中をも、いったん静寂な状態に(瞑想を)して、無に感じるような気持ちに至ることができれば、そのような波動の高い時にインスピレーションや直感などを受け取ることができる場合もありますので、そのような際には今のあなたの波動に見合った、素の心からあなたの歩むべき道が複数見つけることができるでしょうし、もし複数見つからなかったとしても、大切な1つの道を見出すことができることでしょう。

ちなみに、主に進むべき道は1本にしぼっても良いのですが、あえてしぼる必要を感じないときには、複数のメインの道があっても良いのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは24位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ