05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

時間の流れについて

2016年10月28日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

加速し続けている時間の流れの中、時間の感覚は変化していき、ますます時の流れの早さを実感する機会が増えている人も多いことでしょう。私も、ふとカレンダーを見て、もう10月も終わるのか…と、さらに最近ますます加速している時の流れの早さを感じています。みなさんはいかがでしょうか!?

時間を速く短く感じる人は、実際にも感じているような短い時間を過ごしています。逆に、時間が長く感じられた時には、あなたは実際にも長い時間を過ごしているのです。直線的な時間の基準となっている、時計に刻まれている時刻やカレンダーで示される月日は、地球表面上の今の世では、皆、同じに進行するように統一されていますが、実際に過ごしている時間は、個々によって違うというのが真実なのです。これは、単なる「感じている」だけの問題ではなく、物質的にも当てはまることでして、時間を短く感じて過ごしている人ほど肉体の老化は遅くなっているのです。

では、なぜ時間を速く感じる人が増えているのでしょうか?また、日増しに時間をさらに速く感じるようになってきている人もいますが、それはなぜでしょうか?時間を遅く感じたり変わらないように感じたりする人もいるのはなぜでしょうか?

このような疑問をお持ちの方がいらっしゃいましたら、わかりやすく解説してくれている文章がありますので、下記に紹介いたします。

以下の内容は、地球内部(空洞地球・内部地球)の高次元世界シャンバラに存在していて、地球上のアセンションのサポートをし続けてくれている、高次元の存在である‘ミコスからのメッセージ’です。地球内部の存在を信じるか否かは別としても、書かれている内容を心で感じていただき、受け入れられる内容は知識の1つとして受容していただければ幸いです。

以下の内容は徳間書店より出版されているダイアン・ロビンスの著書「空洞地球」から引用しました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「一日に持てるあなた方の時間は自己の意識レベルで決まります」

私はミコス。地球の記録の管理者です。今日、私たちは母なる地球を包み込む時間とワープについて話しましょう。地球は、自らの進化を魂からの教訓で学ぶよう、他の宇宙とは時間が切り離されています。ここ、地球では時間は異なって動いています。なぜなら、地上の人々が学び、修得するまで、何度も人生の教訓を繰り返し体験する必要があるからです。そのために、あなた方は過去・現在・未来という概念を持っているのです。それは教訓を学び取り、修得に必要な試験に合格するのに要する時間を、発展途上の人類種に与えるためです。地球の時間は、進化における重要な要素を担っています。

ある惑星が進化し、次元上昇した状態になれば、もはや時間は存在しません。というのも、この高次の意識的視点から、あなた方は永遠を垣間見ることができ、全ての時間が調和していると、同時に感じることができるからです。あなた方は本当に自己の他次元性……すべての意識状態、時間、場所を一度に体験できる……を感じ取れます。もはやいかなる境界、分離、絶縁もありません。全てが一つで同時なのです。

地球と地上の全生命が意識において発展するにつれて、時間は圧縮されていきます。それは人類が意識において前進している証ですが、時間はますます短くなっていきます。あなた方はもはや時間の「中」にいるとは感じられないポイントに到達するまで、ますます時間は短縮されていき、あなたは時間を外れて次元上昇した状態へと移行します。

あなたが自己と全地球の意識の中でさらに向上していけば、日々の経過が速まり、数分・数時間が飛ぶように過ぎ、あなたがかつては1日で達成できたことの半分も成し遂げないうちに日が暮れていることに気づくでしょう。

時間は実際にとらえ難くなってきています。あなた方はもはや時間にしがみつくことはできません。発展が鈍ければ鈍いほど、より多くの時間を要し、日々は長くなります。種の波動が高ければ高いほど、日は短くなります。これは時間が存在しない他次元性の状態である「宇宙意識」と実際につながるためです。ただすべてが現在なのです。

時間がさらに崩れると、あなた方は自身の他次元性へと向かい、深く「神」を体験するでしょう。あなた方は全創造の完全性を感じ取り、いかに全生命が絡み合って相関性があるのかを理解することでしょう。人類はそれを学ぶためにここにいるのです。しかし、現在までのところ、地球の密度はあまりにも重く、各人は他者から自分を切り離し、分離と孤独を感じています。各人は、実際のところ存在しない時間と空間によって、分離を感じているのです。そうしたことは進化した惑星には存在しません。進化した種は逸れることなく、すべきことにフォーカスできるのです。

時間の流れは年齢と無関係です。年をとっても、時間の流れが加速することはありません。あなたがより賢明になり、意識と知恵において「成長」する時にだけ時間の流れは加速します。もしあなたが年齢を知恵や啓発度と同じだと見なせば、あなたは年をとるに従い、時間の流れも加速すると言えるのです。しかし、一生の間、意識における成長が見られない者には、時間は果てしなく長く、延々と続くように思えます。そのような人々は、年をとるに従い、「時間が遅くなる」と言うかもしれません。ですから、時間の長さや、あなた自身の日々の長さを決めるのは‘自己の世界観や内面的な成長率’です。

あなた方は皆、自己の意識状態に応じて、異なる日や時間の長さを持っています。そのため、あなたの意識が広がれば、あなたの時間は反比例して減少するのです。時間がゼロの状態に至れば、啓発され次元上昇した状態になり、そこでは、時間も空間もなく、ただ全創造の完全性だけが残るのです。

これが空洞地球内で私たちが体験していることです。私たちは存在の完全性や永遠性を感じます。そして、創造主の光は地球に注がれており、あなた方の意識を神の光とともに広げているため、この完全性や永遠性は、少しずつ増えながら、あなた方が地上で体験し始めているのです。

あなた方が言うように、私たちは時間の「停滞」を感じることはありません。私たちは人生の永遠の流れが自己を通じて薄らいでいくことだけを感じ、それはどの瞬間においても平和と安らぎを私たちにもたらしてくれます。私たちは、あなた方が持ち、頼っている「時計」さえも持っていません。私たちは時間をかなり異なった宇宙的な方法でカウントしており、それは全宇宙とシンクロしています。なぜなら、私たちは宇宙の一部であり、宇宙の一部として機能し、地上での時間とはかなり異なった「宇宙時間」で過ごしているからです。

光は急速に地球を照らし出しているため、まもなくあなた方の意識は宇宙時間に到達し、そこで私たちがあなた方を「今」待っていることが分かるでしょう。私たちは、あなた方が意識においてスピーディーな旅をすることを願っています。

「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店 より転載。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

上記のように、各個人の時間の速さや長さを感じる度合いは、個々によって違います。また、地球上も高次元の宇宙とは異なった時間を過ごしています。そして、1980年代以降、地球の時間の加速化は急速に進んでいます。これは、4次元そして5次元に上昇する過程において、時間が消滅するための過程として徐々に起きているポジティブな現象なのです。

このように、人々があまり気づかないほどにごくわずかずつ、徐々に時間は短縮され続けていますが、2016年の現在は、1980年代の頃に比べて、1日の時間は約8時間も短縮されているのです。つまり、30年前に比べると、1日24時間の長さは約16時間の長さしかなくなっているのです。もし、30年前の時の刻みを示す時計があれば、その違いははっきりとわかるでしょう。

この時間の短縮現象は、地磁気の反転に向けての地磁気の移動や、地球の自転の速度の早まりも関係しているようです。火山活動や地震や気候の変化などの天変地異的な現象も含めて、地球自体もその意思に基づいて、次元の上昇に向けて、急激に変化し続けているのです。そして、太陽系のすべての惑星も同様です。

もちろん、そこに住む私たち地球人類も同様です。意識していようがなかろうが、すべての地球人類は、地球がますます銀河の中心に近づいていくにつれて、セントラルサン(プレアデスのアルシオネ)から発されるフォトンの影響をより強く受けているのです。そして、その結果として、DNAが変化していったり、意識が変容したりしている人がますます増えているのです。

しかし、増大するフォトンの影響は同じように受けていても、その変化は個々様々ですので、意識がより高まっている人もいれば、この次元上昇の流れに取り残されるように意識が落ち込んでしまうような人もいます。また、真実の目覚めやスピリチュアルな目覚めが進み、よりポジティブな生き方を実践している人もいれば、ますます物理主義が強くなったりエゴが強くなったりして波動を落としているような人もいます。

そんな中、一日の終わりにその日一日を振り返った時に感じられる時間の長さをの長短の感覚は、自分自身が、その日一日をどのような過ごし方をしたのかを知る目安としても活用できるでしょう。時間が短く感じたのなら、それなりに充実して高い波動が比較的キープできた一日だったといえるでしょうし、長く感じればその逆のことがいえるでしょう。

実際に、徐々に地球の時間は短くなってきています。そして、次元上昇の時が近づくにつれて、私たちの時間の感覚はますます変化していき、結果的に時間は消滅し、現在も過去も未来も、すべてが今ここに在ることを実感できるようになります。

そんな今のこの次元上昇に向かう過渡期を、より時間が短く感じられるような、より大きな愛に包まれて、より充実してわくわくしたより高い波動の中で、より長く在り続けて、今をよりポジティブに過ごすように努め続けていきたいですね。


☆今回の内容を少しでもポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」











スポンサーサイト
バックナンバー改訂版