FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

秋のひととき

2008年09月29日
1,2週間ほど前から、我が家の近くのあちらこちらで彼岸花が咲き乱れています。アマンダ(次女小2仮名)もデンプ(3女5歳仮名)も彼岸花が大好きですので、この季節は散歩をしたりドライブをしたりすると、あそこの彼岸花がきれいだとかたくさん咲いているとかといったことが、何度も話題になります。残念ながら我が家の庭にはありませんが、庭の向かいにある用水路沿いや玉前神社周辺にもたくさん咲いているので、とても満足しています。球根を購入すると1個100円ほどするようですが、来年は我が家の庭にも植えたいな~と思いました。

畑の野菜で、今、とてもいい感じなのは、九条ネギの葉ねぎです。とてもやわらかくて、くせのないほのかな香りが心地よいです。ねぎをあまり好んでいない娘3人も、この葉ねぎはおいしいようでして、先日食べた、だまっこ鍋(NHKの子ども番組「からだであそぼ」で紹介されていた秋田の郷土料理をアレンジしました)にたっぷりと葉ネギを入れたのに「おいし~!」と言って食べてくれました。

鍋といえば、今回のだまっこ鍋には肉類を入れませんでした。(鰹だしを使いましたが…)これまでの我が家の鍋には必ず動物の肉か魚介類は入れていたのですが、初めてのことでした。ここ数か月は、あれだけ好きだった魚の生ものも食べる気にならず、最近は焼き魚も受け付けなくなってきました。まったく肉を食べていないわけではないのですが、家族全員が確実に肉食をすることに対して、自然と徐々に遠ざかっている状態が続いています。少しずつ肉食が減っているし、食べることを我慢をしたことはありませんが、肉食が減ったと感じ始めた1年半ほど前の状況を振り返ってみると、信じられないほど食事が変化していることに気づきます。でも、時々テレビ番組でステーキを食べているシーンを見るとおいしそ~と思って食べたくなることもありますし、海を見るたびに大好きだった海釣りをまたやりたいと思っている自分に気づきますが、自分が動物の肉を調理したり食べたりするシーンをイメージしただけで食欲はなくなりますし、魚を釣ることによって命を奪ってしまう…と思うだけで釣りをする気持ちが失せてしまいます。肉好き刺身好きで一番の趣味が海釣りだった私が、ほんの1年やそこいらでまさか「だった」と過去形で表現するに至るとは、本当におもしろいな~と思っています。

今日は朝から小雨がしとしとと降り続き、娘たちが薄手の長袖の服を着て登校するような涼しさになりました。夏の暑さを乗り越えて、今が自分たちの季節であることに喜びを感じているように咲き乱れているコスモスや彼岸花などの秋の草花の可憐さを、我が家のリビングから見ることができます。そして、新緑の季節とは一味違った、秋の植物の葉の緑の濃さと花の美しさとが混ざり合い、素晴らしい調和がなされていて、美しく深みのある素敵な彩りを醸し出しています。こんな素敵な風景を見ていたら、今、自分がここに存在していること自体が、なんだかとても幸せだなことなんだな~と、またあらためて実感している次第です。
スポンサーサイト



日記