05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

すでに経験したことや元の自分を目指す

2016年09月21日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

地球上で輪廻転生した回数の多い魂が赤ちゃんとして転生した時、言葉をしゃべりだす年齢が比較的に早い子が多いです。逆に、宇宙の高次元界に存在している期間が長くて、3次元世界である地球表面上の世界にて転生した経験が乏しい魂、もしくは今回が地球での転生が初めての魂が転生した際には、言葉をしゃべりだす年齢の遅い子が多いです。

その理由は、高次元界では言葉を話す必要はほとんどなく、思念・テレパシーでコミュニケーションを取り合うことができるため、言葉を使う必要性がほとんどないので、転生の経験の少ない魂は言葉を話す経験が不足しているため、言葉を話し出すのが遅い子が多いのです。逆に、地球上での輪廻転生の経験が多い魂が生れてくると、その経験をもとに、話すことの必要性がわかっていますし、すでにたくさんの転生において経験済みであるわけですから、話し始めるのが早い子が多いというわけです。

また、幼い頃に歩いたり走ったりしていて転びやすいというような子どもも、同じようなことが言えます。高次元界の体と比較すると、3次元の身体はとても重くて扱いにくいために、そのような重い肉体を動かすということに慣れないために、転びやすいとか、動作の模倣がうまくできないとかといったようなことが起こりやすいのです。

まだ小学校に入学する以前の子どもが、ピアノを弾いてみたら難しい楽曲を弾くことができたとか、絵を描いてみたら慣れた手つきで大人のような絵を描いたなど、前世で実践して身につけたことを、まだ幼い段階で発揮している様子が、時々話題になることがあります。

それらのような、音楽や芸術といった特別な才能的なものは目立ってわかりやすいですが、前述したような話すことや歩くことなど、日常的に必要なことの数々も、前世における経験や、高次元界に存在していた経験が活かされていることが、実際には多々あるというのが事実です。

地球人類が赤ちゃんとして肉体に魂を宿してこの世に生まれてきて間もない頃は、前世の記憶や高次元界の記憶をたくさん覚えて持ち合わせているといわれています。そして、赤ちゃんはとても前向きで、わくわく感だけで生きているともいえるほど超ポジティブで、ナチュラルで、純粋な愛そのもので、宇宙と直結してる存在なのです。

ですから、赤ちゃんは先々のことを心配したり不安に思ったりしません。自分の感情に素直でストレートにすべてを表現しています。ウソや偽りもなく、すべてがありのままの真実で生きています。

まだ経験したことのない自分自身の姿になろうとか、自分のもともと持ち合わせている本質とは違う自分になろうとかということは、新たな経験を積むことになりますし、なかなかスムーズに事が運ばず、いろいろな面で不調和が起きやすくなるでしょう。

でも今世の過去や過去世に経験したことをもう一度経験することや、自分自身の本質を思い出して、その本質である自分を取り戻すことは、もうすでに経験していることでありますし、自分の本質でもあるわけですから、本来は、それほど難しいことではないはずなのです。

今、地球上に存在している地球上で生まれてきた地球人類は‘赤ちゃん’として生れてきています。そして、その赤ちゃんだった頃は、先ほどの内容にもありましたように、皆、純粋でナチュラルで超ポジティブ人間で宇宙と直結している存在だったのです。

ですから、今、存在している、すべての地球人類は、赤ちゃんのときのような在り方に戻りたいと強い意志を抱いて、それを理想とか願望とかとして目指していけば、今世の生れたての頃に赤ちゃんである時に、それなりの期間を経験していることなわけですし、そもそも自分自身の本質なわけですから、本来は、元の状態に戻ることは、自分の意志次第で可能なことなのです。だれでも大人になってからでも、赤ちゃんの時のように、自分の意志次第で、宇宙と直結した超ポジティブ人間になることができるのです。

ここでもう1つ、すでに経験してきたポジティブに感じる出来事が潜在意識の中に記憶として残っているために、自分の意志の持ち方や選択次第では、今世でも同じようなことができるようになる可能性が高いということを、もう1つの観点からも述べてみたいと思います。

新しい何かを経験しようとした時、多くの人は不安に感じたり躊躇したりするなど、その新しい経験に対して、なかなか取りかかれない場合もあります。また、取りかかったとしても、なかなかスムーズに事が運ばないこともよくあります。ところが、一度経験して楽しかったとか、充実したとか、快感だったとかという思いがあると、もう一度経験したい、やってみたい!と思うことでしょう。

そして、一度経験したことは、はじめての時よりも、よりスムーズに行うことができることが多く、最初に経験した時には苦労したようなことも、次の経験では、難なくスムーズに事が運ぶこともよくあることでしょう。

「夢は必ず叶う!」

「強く願ったことは必ず実現する!」

これは、つまりそういうことでして、あなたが「夢」や「願い」として描いているような、まだ達成していないと感じている理想的な物事は、実はこれまでに過去世や高次元界の存在だった頃、もしくはパラレルワールドなどで、すでに経験していること、つまり実現していることである可能性が高いのです。

そのことが達成されたときのわくわく感を、楽しさを、快感を、もうすでに味わった経験があって、本当は自分にできるということ、つまり‘夢や願いが叶うということ’を知っているのです。だから「夢」や「願い」というような強い思いを抱いて、またもう一度、味わってみたいと思うのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは17位と昨日よりも2ランク上がりましたが、まだまだ低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
スピリチュアル