09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

自分自身の意思を最も大切に ~ポンポンの花さんからご投稿いただきました~

2016年08月27日
✿現在、8月の月末の大祓いのご依頼を承っています。8月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆今朝の6時現在、ブログランキングは18位です。ワンクリックのご協力いつもありがとうございます!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」の内容で、掲載してほしいとご要望される内容やご質問を募集しています。タエヌが得ている情報や叡智、インスピレーションや直感などから、私なりの答えを掲載したいと思います。

ご応募される際は①ブログに掲載しても良いニックネーム②性別③ご質問やご要望される内容(Q&A形式で掲載させてただきます)の3点は必ずご記入いただき、メールにてご連絡くださいますようお願いいたします。メールアドレスは、私のホームページに掲載してあります。

なお、お知らせいただいたご質問等の内容に関する記事を掲載するか否か、また、いつ掲載できるのかは特にご連絡はいたしません。できるだけ多くをご活用させていただく予定ですが、お寄せいただいた内容を掲載しない場合もあることを予めご了承くださいませ。
タエヌのホームページアセンションスペースシューリエ

1週間ほど前に、上記のような内容で募集しましたところ、ニックネーム「ポンポンの花」さんからご投稿をいただきましたので、掲載させていただきます。ご信頼いただきご投稿いただきましてありがとうございました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

初めましてこんにちは、数年前からブログを読ませていただいています。

とても辛い時にタエヌ様のブログにたどり着き、不思議な体験をしました。

それからずっと、迷った時の一筋の光として私をポジティブな方へ導いてくれる存在です。いつもお世話になっております。ありがとうございます。

お話させてください。

私は2人の女の子の母親で、今は専業主婦です。今の人付き合いといえば、子供から知り合いになったお母様方とのお付き合いがメインで日常生活しております。

今回相談させていただきたいのは、長女7歳が1歳の頃に知り合いになり、ご近所で仲良くさせていただいてきたママ友の事についてなのですが…

ここ数年で、彼女に対して不信感や違和感を感じるようになり…ネガティヴな感情を持つようになりました。それが長引き大きくなるうちに…

私が彼女に対して執着や嫉妬をしてしまっているのに気がつきましたので、なるべくポジティブに変換しながら、気にしない、そして、適度な距離を保ちながら調和を心がけてきました…。それまでに3年かかっています。

その間にも色々な事がありました…。最近では用事以外2人でわざわざ時間を共有したりせず、多くの人の中の1人としてみるようにしています。

ですが、子供同士同じクラスで仲良しということもあり、何かと関わりが増え、流したり無視できない状況になる事が度々あります…。

あちらも、自身の不安を取り除くために私に近づいてくる事も度々あり、上辺の言葉とは裏腹なそれに気がついてしまうので、その度に私も悩む事になります…。

周りの知り合いからの印象も、私と彼女は仲良しという印象が強いらしく…会う人会う人、私に彼女の話を出してきます…。

その内容も、うんざりしてしまう内容なので、その度に心がザワザワして、また執着してしまいます…。

考えたくないのに、忘れていることに引き戻され本当につらいです。

今まで、しっかり向き合ったり、時に逃げたり…色々試しましたが、進んでいるように感じていても、引き戻されてしまう自分を知ると、何も変われていない…と愕然としてしまいます。

私だけの問題でなく、あちらの気持ちも関係していて引き寄せてしまうのか…?と考えました。あちらは、そこまで私に執着しているようには見えませんが…。とにかくこの呪縛から解かれず悩むばかりです…。

私の方は彼女の事はもう本当に卒業したく、多くの人の中の1人として仲良くしていきたい気持ちでいます。根の良さは分かっていますので、嫌いではありません。でも、思惑がわかることも多々あり、+周りの人間が皆、彼女の上辺しかみてなく、そこがとても評価されているので、そこに嫉妬してしまう自分がいるのだと思います…。情けないですが事実です…。

自分の望む関係になかなかたどり着けないのが残念ですし、とても辛いです…

他に熱心に取り組める物にも挑戦したりして、自分のために日常を充実させる努力もしていますが、家族や近い存在の影響の大きさは、時に足を引っ張るなぁ…(お互い様ですが)と痛感しています。色々な事から勉強しています…。

これからどのような心がけをしていけば良いのでしょうか…。

アドバイスよろしくお願いします。

長くなりました…
最後まで読んでいただきありがとうございます。

~~~以下はタエヌからの返答です~~~

ポンポンの花さん

何かの問題が生じていると感じた時、その問題が解決しないと、それを難問と思い、深く考えれば考えるほどさらにその問題は複雑化し深刻になり、そのネガティブな渦中から抜け出せなくなってしまうというような状況に陥るということは、物事をそれなりに深く考え捉えるような思慮深い人や、人に対して気遣いがたくさんできるような愛情深く義理堅いような人には、特にありがちな状況であるといえるでしょう。

問題が生じていると自覚したとき、その問題が生じた時と同じステージの波動域にいたのでは、なかなか問題は解決することができない場合が多いのです。そして、問題が深刻になり複雑化すると、さらに低い波動域に陥り、負のスパイラルの中から抜け出せなくなって、問題解決はより一層難しくなってしまいます。

ちょっと極端な表現になってしまったかもしれませんが、ポンポンの花さんは、このような状況に陥ってしまい、問題が生じていることと同じ波動域の中に在るために、容易には解決することが難しい状況であると、思い込まれているように感じます。

問題を解決する早道は、このように問題と同じ波動域や、それよりも低い波動域にいるのでは難しいために、問題の波動域よりも、一段ステップアップして高い波動域に自分自身を高めることによって、解決する糸口が見つけやすくなります。

そこで提案なのですが、この問題の波動域から脱して、一段上のステージの波動域に上がって問題を見直すために、ご自身のこのご状況を、もう一度、ご自身の書かれた私宛のご相談の文章を読まれてみてください。そしてその時には、ご自身が私タエヌの立場になって、相談の返答をするつもりで読んでみてください。

と、いいますのは、相談者は、「自分よりも少し波動が高いように感じられた人や、信頼できそうな人」つまり「波動域が一段上に在って解決に導いてくれそうな人」に対して相談したいと感じる場合が多くあるからです。また、相談される側に立った人は、その信頼してお伝えいただいたことに感謝をし、お役に立ちたいという純粋な愛の思いを強く抱けば、それだけで波動は高まるものです。

そして、ご自分の問題を、ご自身であらためて書いたことを読んで見つめ直すことによって、ご自身の中で、より冷静で客観的に、そしてより根本的にも総合的にも捉えやすくなるはずです。そうすれば、ご自身においても、それなりの方向性や解決策が見出せやすくなるはずです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここからは、私自身の識別においては、心は軽く体調も良好でそれなりに高いと感じられる波動状況にあるので、問題の波動域よりもステップアップしているだろうと自負している波動域から、私なりに問題解決に向けてのアドバイスをいたしますのでご参考くださいませ。

ポンポンの花さんは、ご自身のお気持ちや考え方ははっきりとしていて、問題と感じている相手の女性と、今後どのような関係になりたいのかという「理想や願望」を、ある程度をはっきりとした形で抱いていらっしゃいます。

そのご自身のお気持ち・意思だけを大切にされれば良いと思います。

もちろん、これまで多年に渡るお二人のご関係や様々な出来事、思い出などもあるでしょうし、お互いの思いや感情などもあるとは思いますが、実際にはすべてが過去の済んでしまったことであります。「今」に焦点を合わせて、「今」のご自身の気持や感情や意思を大切にされてはいかがでしょうか。

もちろん過去は捨てることができませんし、経験や学びとして残るものではありますが、ネガティブに引きずったり縛られたりすることを選択せずに、ご自身をこれまで積み上げてきた過去の出来事から解放してあげても問題はないはずです。

うお座の時代には、人のために生き、人の考えに重きを置くことを美徳とする傾向がありましたが、今はみずがめ座の時代に入りました。このみずがめ座の波動域は一段ステージが上がって、他者を尊重しつつも、自分自身の意思を最も大切にし、人のために生きるよりも、自分自身のために生きることを最も大切にする時代になっているのです。

周囲の人々の見かた、捉え方、評判などもあるでしょうけれども、人の評価や評判は、本来は参考にしつつも過度に気にする必要のないことです。そうはいってもなかなか割り切れないでしょうけれども、ここでもやはり最も大切にすべきなのは「自分自身」の意思や感情や思考や捉え方です。‘人にどう思われているか’よりも‘自分がどう思っているのか’の方が大切にすべきことなのです。

ですから、ご自身が「この女性とは、多くの中の人の1人として、それなりに距離を置いてお付き合いを続けたい」と思われているのでしたら、ただただご自身のその意思を大切にされて、相手の意思は尊重しつつも、できるだけご自身の意思を最も大切にして、ご自身のわくわく感じる方向に向かうように努めれば良いという、ご自身の意思にストレートに従うというシンプルな思いを抱き続けるだけで良いと思います。

相手を変えようとか、周囲の人や環境を変えようというのは、とても難しい問題に感じられることが多いでしょう。でも、自分の気持に素直に従い、自分自身をより強く保つように、‘自分自身の在り方を変えるだけ’でしたら、それほど大きな問題ではないと思います。

そして、ご自身の在り方が変わり、波動が変わり、ステージが変われば、必然的に人間関係も周囲の環境も、その波動に応じて変わっていくものです。

今は、ますます地球全体の波動が高まりつつあり、さらに8月末から9月にかけては水星逆行や秋分の日のエネルギーなどもあり、急上昇していきます。その流れに乗るためにも、より大きな愛を抱き周囲にも愛をめぐらせながら、ご自身の意思によりストレートに従い、ご自身の良いと感じる方向、わくわくする方向に向かい歩み続けていけば、ポンポンの花さんの目の前の現実世界は、ご自身が思い描いた理想や願望の世界に近づいていくはずです。

以上ですがご参考くださいませ。

タエヌ

☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、8月の月末の大祓いのご依頼を承っています。8月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリチュアル