FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

プチ除霊方法

2008年09月20日
言霊や思念やお題目といったスピリチュアルなエネルギーの力を使っての、一時的なものでもありますが、即効性が期待されて簡単にできる未成仏霊の徐霊や恐怖心の緩和や嫌な感じのする場所の浄化や邪気邪念を祓うなどといった、マイナスのエネルギー体やマイナスエネルギーの浄化や除去する方法を、3つのみですが書き表してみます。

1つめ。最初に目的を唱えます。目的はいくつあっても良いです。(「~に憑いている未成仏霊を徐霊できますように」「私の恐怖心が消えますように」「この場に存在するすべてのマイナスエネルギーが浄化できますように」など。)次に「トホカミエミタメ トホカミエミタメ 祓いたまへ清めたまへ」という言葉を気の済むまで繰り返し唱えます。トホカミエミタメという8文字の言霊は、祓い清める言霊の力の中でも最高峰のエネルギーを発しますので、特に徐霊をする際に、私は必ずこの言霊の力も借りています。(同じ言霊の力を使ったもので、先に日記に書き込んである「先天の三種の大祓」はさらに威力があります。)

2つめ。上記のやり方と同様に、最初に目的を唱えます。次に「私を守護してくださっている神様仏様守護霊様ご先祖様をはじめとするすべてのみなさま。私をより一層お守下さいますようお願いいたします。いつもありがとうございます・ありがとうございます・ありがとうございます・・・」と、最後は「ありがとうございます」だけを気の済むまで繰り返して唱えるようにします。自分以外の人に対してお祈りする際には、「私」の部分を「○○さん」とお相手の名前に変えてください。心をこめてお祈りすれば、守護の皆様からのより強いご加護が受けられます。また、「ありがとう」の5文字の言霊は、最高峰の高い波動のエネルギーを発しますので、低い波動である未成仏霊や恐怖心や邪気邪念の浄化には効果が期待できます。

3つめ。同じく最初に目的を唱えます。次に「南無妙法蓮華経」を気の済むまで繰り返し唱えます。このお題目は、神仏のエネルギーを強く発しますので、徐霊には特に効果的です。ただし、思想や信条などから、お題目を唱えるのはネガティブに感じるようでしたら、やめた方が良いです。

上記3つのやり方の留意点は、上記の言葉をより心をこめてより信頼しながら唱えるようにするだけですが、それだけでも、とても高い波動のエネルギーを発します。実際に私自身の経験によっても効果を実感していますし、何人もの人に伝えたこともありますが、「金縛りが解けた」「暗闇が怖くなくなった」「未成仏霊が部屋に現われなくなった」などのご報告が寄せられました。

唱える際には、言葉に出しても心の中で唱えるだけでもどちらでも良いです。もし、他の人に向けて発する場合には、相手のことを心の中で思いながら唱えれば、通じ合ってつながることができますので、相手に対してエネルギーを送ることができます。また、家の中や部屋の中などの場所に送る場合は、家や部屋などの送りたい場所全体に言葉が響き渡るようなイメージで唱えると良いです。そして、これらの言葉を何かネガティブなことがあった時に唱えても良いですし、何もない普通の時に唱えてもネガティブな状況を未然に防ぐ効果もあります。

たくさんの言霊やアフォーメーションや真言などの、唱えるだけでも波動が上がり除霊や浄化に役立つ言葉は他にもたくさんありますが、この三つの方法が、私にとってはなじみやすい言葉でありパワーを感じているので、今回は代表的なものとして紹介しました。

人の波動を上げるには、このような言葉だけを唱えるとかお祈りをしているだけでは難しいわけでして、実生活での行動や意識や情緒などが大きく関わるわけですが、上記の言葉を補助的なこととして加えるとか、緊急時に唱えることとかも加えることによって、波動を上げるためには役立つでしょうし、結果として除霊や浄化などの効果ももたらされるということにつながる場合があります。

除霊とか浄化とかといった高い波動を用いて低い波動を引き離すとか変化させるとかといったスピリチュアルな力は、波動の法則が大きく関係します。たとえ高い波動のエネルギーを発しても、もし自分自身や相手や場所がその時点で低い波動をたくさん発していたとしたら、焼け石に水のような状態になることもあります。

今回書いたのはあくまでも「プチ(petit)」除霊方法ということですので、その場しのぎのようなものでもありますし、積み重ねれば大きな力になるものでもあります。また、人や場の波動の状態によっても違うので、すぐに効果がある場合もあれば、効果が表れにくい場合もありますが、知識の一つとして得ることにより、もし今後、気が向いた場合には唱えてみることをお勧めします。

スポンサーサイト



スピリチュアル