05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

守護霊様からのメッセージ その29

2016年08月09日
DSC00333_convert_20160809060347.jpg

昨日は遊びに来てくれた友人のお迎えに広島空港に行った後、尾道から島なみ街道に出て瀬戸内海の島々を渡って、愛媛県の大三島に行きました。

DSC00337_convert_20160809060431.jpg

DSC00342_convert_20160809060504.jpg

大三島の海岸線をドライブして楽しんでから、伊予国一ノ宮の大山祇神社に参拝しました。

DSC00352_convert_20160809060628.jpg

山門をくぐって広い境内をご拝殿に向かって歩いて行くと、信者境内のほぼ中央に「乎千命御手植の楠」と呼ばれる巨大な樟(くすのき)があります。伝承樹齢は2600年です。とてもパワフルなエネルギーを感じるご神木で、近くに立っているだけでも活力がみなぎってきます。息を止めて3周すると願い事が叶う、一緒に写真を撮ると長生きできるなどと信仰があるようです。

DSC00347_convert_20160809060544.jpg

境内左手には、さらに古い「能因法師雨乞いの樟」と呼ばれている、今は枯死してしまっている伝承樹齢3,000年の、かつて日本最古の楠と言われた古木があります。枯死しているとはいっても、貫禄があり荘厳さが感じられ、強いエネルギーも放っていました。

DSC00356_convert_20160809060713.jpg

この伊予の国一ノ宮の大山祇神社の主祭神は大山積神 で、三島神社や大山祇神社の総本社であり、山神社の総本社とされることもあるようです。

DSC00359_convert_20160809060753.jpg

この写真は、瀬戸内海の因島にある白滝山山頂から見た景色です。

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/blankpage1.html

☆今朝の7時現在、ブログランキングは4日前の24位から18位まで上がりましたし、ポイント数はずいぶんと上昇して、上位のブログのポイントに近づきつつあります。ご協力ありがとうございました!とはいっても、まだまだ低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生してた守護霊様です。見せてくれた映像は、木魚を叩きながらお経を読んでいる後姿で、スキンヘッドの小さく華奢なお体に法事用の衣服をまとい、一心にお経を読むお姿です。守護霊様は尼僧として由緒あるお寺のご住職をされていましたが、何人かの尼僧のお弟子さんもいらしたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

「さりげない優しさや思いやりといった謙虚な愛の表現は、とてもポジティブなものであって、愛というものは押し付けるようにするものではなく、何か形や言葉として表してもよいですが、そのようなことによってはっきりと表現しなくてはいけないというものではなく、陰ながらに相手が気付かずとも、謙虚に愛の気持ちを抱き、相手にさりげなく向けることは、愛が大きく穏やかな波動を持ち合わせてる人だからこそできることなのです。

ですからそのように謙虚な人や、自分をあまり前に出すことなく控えめな人は、それはそれでその人の特質に合った、その人自身がポジティブに感じる生き方をしていればそれがその人らしい生き方であり、その人らしい愛の表現方法であるわけですから、決してネガティブなものではありません。

逆に、自分の意思を前面に出したり言葉や行動にはっきりと表したり、その人の持つ愛をあからさまに相手にわかるように表現したりしても、それもやはりその人自身が真意で行い、ナチュラルな感覚でその特質にあった表裏のないよりピュアな気持ちで行っているのでしたら、それはそれでポジティブなことといえるのです。

人それぞれに個性があるように、人それぞれに愛のめぐらせ方、愛の表現方法はそれなりに違っていてあたりまえですので、そんな人それぞれの生き方在り方表現方法などの個性に関するすべてのことに関して、批判的に見たり、一つの自分の良いと思っている方向が正しいと思ったりするような偏った見方をするよりも、人それぞれの在り方を認めるようにして、その個性を理解するようにした方が賢明であり、ポジティブな人間関係を築くことができるのです。

やみくもにあれはダメこれはダメと決めつけると、自分で制限という枠を作ってしまい、見識が広がりにくくなってしまいます。また、これは苦手とかこれは不得手とかと言ったことも同じで、そのように片づけてしまうとやはり制限ができて、せっかくの学ぶ機会を失ったり経験が狭まったりしてしまうことがあります。

ですから、多少自分がそれなりに苦手だとか嫌いだとかというようなネガティブに感じるようなことでも、完全にふたを閉めるよりは、そう感じながらも、もう少し見識を深める意味でも経験を広げる意味で、もう少し扉を開けて受容してみて、やはりそれでも受け付けなかったら止めればよいわけですし、その経験を放棄すればよいわけですが、その心の扉を経験の扉を閉めるタイミングが早すぎてしまう場合があるので、もう少し見識や経験を広げるために扉を開けてよりポジティブに受け止めてもよいでしょう。

緩やかに坂を登って楽しむものもあれば、一気に登りつめて高みの見物を楽しむものもあります。それぞれの歩み方は様々で良いわけで、それが焦ったり自分のペースでない状況であったりしてはネガティブな波動を発する場合が多くなってしまうので、よりマイペースで、より自分らしい歩みをもって経験を積むよう心がけるとよいでしょう。


☆今朝の7時現在、ブログランキングは4日前の24位から18位まで上がりましたし、ポイント数はずいぶんと上昇して、上位のブログのポイントに近づきつつあります。ご協力ありがとうございました!とはいっても、まだまだ低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリットガイドのメッセージ