07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

シリウスから愛のメッセージ

2016年07月27日
昨日は、午前中にやるべき仕事が終わったので、午後は妻と二人で、宇宙を感じられる神社2社に参拝してきました。意宇(おう)六社と呼ばれている中の2社で、歴史ある古社です。

DSC09987_convert_20160727060536.jpg

1社めは、島根県松江市にある神魂(かもす)神社です。神社の鳥居をくぐると石畳の参道が続き、歴史の深さやおごそかさが感じられる、独特なご神気に包まれます。この「かもす」という社名の由来は、神霊の鎮まり坐す所の「神坐所(かみますどころ)」が「かんます」になり、さらに「かもす」となったと言われているようです。

DSC09990_convert_20160727060707.jpg

軽い上り坂の参道を進むと、御手洗(みたらし)の所で参道は二手に分かれますが、まっすぐ進む参道の女坂は傾斜が少なく、右手の男坂は急な石段を登って御本殿に向かうようになります。この御手洗から滴れ落ちる水から苔がむしていて、その様子に趣を感じます。

DSC09988_convert_20160727060629.jpg

御手洗から、男坂の上に位置する境内を眺めますと、ご本殿が天界(宇宙)にあるように感じます。実際に石段を登りつめてご本殿にの前に立つと、まさに宇宙エネルギーがビビっと伝わってきます。

DSC09997_convert_20160727060751.jpg

神魂神社御本殿(大庭大宮)は、日本最古の建築様式である天地根元造の形態を有する大社造りとして国宝に指定されています。全国に現存する大社造としても最古(1346年)のものです。

DSC00011_convert_20160727060113.jpg

もう1社参拝したのは、同じ松江市にある真名井神社です。

DSC00014_convert_20160727060157.jpg

境内は茶臼山の東ふもとにあり、鳥居をくぐってこの写真の急な石段を登ると、静寂で凛とした空間に建っている大社造りの荘厳な御本殿があります。鳥居をくぐってすぐの石段からご拝殿を眺めると、やはり宇宙(天界)にあるように感じます。石段を登り、ご拝殿の前に立つと、宇宙エネルギーがジュワワ~ンと身体を包み込んでくれているように感じました。

DSC00020_convert_20160727060234.jpg

真名井神社の主祭神はイザナギノミコトで、祭祀は神魂神社の社家である秋上氏が神主と別火を兼ね、社殿も両社を同時期に造営していたそうですが、神魂神社からは約1kmの所に鎮座されています。当社は出雲風土記にいう「真名井社」 延喜式に記す「真名井神社」で、古い歴史をもつ意宇六社の一社であります。この宇宙に通じる素晴らしい2社に大いに癒され、宇宙とご神気のパワーを充電させていただきました。

✿現在、7月の月末の大祓いのご依頼を承っています。7月31日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

〈シリウスから愛のメッセージ〉

‘愛に生きる’とはよく言った素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまうでしょう。時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というこの素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけであって、実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人が多いということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけでして、その証拠にこうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反する者をより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようですが、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念そして悪習慣により、幼い頃から色々と植え付けられたこともあってネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況でありまして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界のアストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれているわけですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


✿現在、7月の月末の大祓いのご依頼を承っています。7月31日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
スピリチュアルメッセージ(オリジナル)