09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

我が子・家族・愛する人の健康に対するサポート

2016年06月29日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

より健康な状態を保つことは、あらゆることのバランスをよりポジティブに保つようにすることが必要になります。私たち大人と自覚しているそれなりに自立した生活を送っている者にとって、この健康管理やよりポジティブにバランスをとることに関しては、自らの自由意思や自己責任による自己管理が大切になるわけですが、今世における人生においては、保護者を必要とする子どもたちにとっては、保護者としての立場である大人のサポートが必要不可欠なものとなりますし、そのサポートによる影響力は大きなものとなっているのが事実です。

上記のような自覚のもと、我が家の子どもたちが健康を保つことや、崩れかけたり崩れてしまったりしている健康を回復させるために、我が家で私や妻が日頃から気を遣っていることを思い浮かんだ順番に、いくつかの実践方法をピックアップして書きたいと思います。

また、これから書く内容は、何か特別な能力やツールやメソッドが必要であるわけではなく、意識的に行うだけでどなたにでも比較的に実践しやすいと内容が多いだろうと思われますし、すでに日常生活の中で実践されていることと同じようなことでもあるかもしれませんが、一通りお読みいただく中でポジティブに感じられるようなことがありましたら、わくわく感に応じて意識的に実生活でご活用いただければ幸いに思います。

そして、これは自分の子どもに対してだけではなくて、自分自身の健康保持にも役立つでしょうし、私が「我が子」と表現した部分を「家族」や「愛する人」と言葉を置き換えれば、我が子以外の人に対してはもちろんのこと、あなたが愛を向ける必要を感じたすべての人に対して通じる内容でもあります。

◎親として、我が子に対する愛情が深い人は、その愛を大きくめぐらせていくうちに、気遣いや心遣いがいつのまにかネガティブな波動・エネルギーを発するような、余計なことまで心配したり不安を感じたりするなどといった取り越し苦労をついついしてしまったり、切なくてつらく悲しい気持ちになったりするようなネガティブな情緒が発するような経験は、多かれ少なかれ、子育てを経験しているほとんどのみなさんが経験していることだろうと思います。

このネガティブな気持ちに至った要因は、我が子に対する純粋な愛が大きいことから生じたわけですから、愛というとてもポジティブなものでもありますが、結果としてネガティブな情緒が大きくなればなるほど低い波動を発してしまい、自分自身の波動が下がり、我が子に対してもネガティブなエネルギーを与えてしまう結果となってしまいます。

ですから、愛深き気持ちが、心配や不安やイライラなどのネガティブな感情となったり、それなりに必要な危機管理のようなことはしたとしても、ネガティブな情緒を発していることや過剰な危機管理をしていることに気づいた時点で、できるだけ過剰にならないようにし、取り越し苦労をしすぎないように意識することが必要です。

そして、愛の思いに立ち返り、励ましや許しや安心などのポジティブな愛の表現に意識的に置き換えるようにして「がんばってね」「早く元気になってね」「大丈夫だよ」「安心してね」などといった元気づけるようなポジティブな言霊や思念(心の中で思うこと)を我が子に向けて発するようにしたり、元気になっている姿や笑顔などといった健康が回復した時の我が子をイメージしたりするだけで、親の愛情に加えてとても強くて高い波動から発するエネルギーを我が子に与え癒すことができます。

我が子が目の前で病気等に苦しんでいる時に、不安や心配などのネガティブな情緒が、多かれ少なかれそれなりに発してしまうのは愛が大きい人には当然のことであるともいえますが、ネガティブなままでいるよりも、ポジティブな波動・エネルギーに変換するだけでも、本質的であるスピリチュアルな観点では、結果としてとても大きな違いが生じるということになるということなのです。

我が子があらゆる境遇の中でたとえ様々なマイナスエネルギーの影響を受けてしまったとしても、親の愛情が深く、より高い波動の中で包み込んであげたり、多く身を置く場所である自宅のエネルギーをより高く保つようにしたりするなど、親から与えられるエネルギーやサポートは、我が子にとっては最も重要であり影響を受けやすいものなのです。

これは、親子の信頼関係や深い絆からくるものですから、当然のことでもあるわけですが、だからこそ、とても重要なことでもあるのです。かといって、我が子が病気になったのは、すべて親の責任であるということをいっているのではありません。子ども自身のカルマが関係する場合もありますし、子どもが成長するための学びの状況として与えられる場合もあるからです。

しかしながら、苦しみや痛みなどのネガティブな状況になってしまう我が子の姿を見たくはないですし、できればより健康のままで学びを続けてほしいという親としての願いを持っているわけですから、より健康的な状況の中で学びをサポートするためには、親の無償の愛を、できるだけ高い波動のままポジティブなエネルギーとして我が子に与えるよう努めることが大切であるということなのです。

◎青白い光(白・白銀・銀・金でもOK)で我が子を包むようにイメージしてみてください。これは、目を開けていても閉じていてもどちらでも結構です。また、我が子が見える範囲にいない場合は、我が子をイメージして青白い光で包み込むイメージをしてみてください。そして、我が子に対して「今日も一日元気で過ごせますように。」「平熱に戻りますように。」「インフルエンザが治りますように」などといった、希望や理想とする状況のアフォーメーション(肯定的表現の言葉)を心の中で唱えてください。それだけでも、我が子に対して高い波動のスピリチュアルなエネルギーが与えられますし、より強く守護していただけるようにもなります。

◎ショッピングセンターや役所などといった、たくさんの人が出入りする場所で、空調や窓や出入り口の関係などから、気の流れが滞っているような場所や薄暗いような場所には、比較的に人から発する邪気や場の邪気がたまりやすい状況になっている場合があります。また特に病院はそれなりに多くの邪気のたまり場となっている場合が多くみられます。そして、子どもにとっては身近であり、それなりに長い時間身を置いている、保育園や幼稚園や学校でも、土地や担任教師のネガティブなエネルギーが発されていたり、特に冬場に室内の換気を怠って気が滞っているときに、邪気がこもっていたりするケースもめずらしくはありません。

そのような事をすでに10年以上は常に感じて意識し、そういった邪気の多い場所に行ったと自覚した際には、事後に出来るだけ早い段階で、日々浄化に励んでいるいる我が家では、自分自身のため家族のために、上記のような邪気の多い場所に行った際には、帰宅するなり必ず、子どもたちはまず先にできるだけ早い段階で入浴すること、そして服を着替えることを、もうすでにすっかりと習慣となって身について実践していますし、親である私も妻も習慣にして実践し続けています。

場所や他の人から邪気をそれなりに多く受けてしまったと感じたり、体調を崩しかけたりしている時には、少しぬるめにした湯船に、できるだけゆっくりとつかること。そして、いつも以上に身体をよく洗い流すこと。それだけでも、邪気は肉体から除去され浄化されます。水の浄化力はとても強いのです。また、発汗することや体が温められて全身が活性化されることも、浄化作用があるので効果があります。また、衣服にも邪気は付着するので、必ず着替えるようにしています。

ちなみに、衣服を洗濯をする時に湯船にたまっている水を使う方もいますが、湯船にたまっている残り湯には、浄化された邪気が残っています。ですから、せっかく水に溶け込んだ邪気が洗濯した衣服についてしまいます。それでも、外に干して日光や風によって浄化されればそれなりに浄化しますが、乾燥機にかけたり家の中で乾かしたりした場合には、邪気が残ったままになってしまいます。そんな訳ですので、できれば洗濯をする際には湯船の残り水は使わないことをお勧めしますし、もしご家族で体調を崩しているような方がいる場合には、特に気をつけた方が良いです。

☆関連記事⇒「浄化&パワー入れの実践方法」

子どもは大人に比べると肉体的にはまだまだ弱さがあるために、たとえエネルギー的には波動が高くて光を多く放っていたとしても、肉体が邪気によって不調和を起こしてしまい、肉体のアンバランスさから苦痛を味わったり悪性のウィルスに感染してしまったりという、いわゆる病気になってしまう可能性が、肉体的な成長期を終えた大人よりも、はるかに確率的には高い状況であります。

それでも、必要に応じて我が子を連れてこのような場所に行く機会が日常的なこととしては避けられない方が多いでしょうから、完全に避けるということは、日本において実生活を送る中では難しいという人がほとんどかと思います。もちろん我が家でも同様に、必要に応じて子どもとともに出かけますが、特に心がけていることは「最低限の必要に応じて」ということを意識しているということと、私や妻がマイナスなエネルギーを強く感じた場合はもちろんのこと、子どもにも様子を聞いて邪気の影響をそれなりに強く受けていると感じた場合には、さらにより早くその場を出るようにしているということです。

上記の「子どもに様子を聞く」とはどのようなことかといいますと、子どもたちの波動も肉体も、大人以上に敏感であり微細である場合が多いのですが、特に肉体的に不調和を感じやすいのが「頭痛がする」「頭がふらふらする」「吐き気がする」「おなかが痛くなる」といったことが、耐えきれない状況まではいかなくいで少しだけ感じただけだとしても、肉体に影響するには、それなりに強い邪気があるという証拠でもありますので、このようなわずかな体調の変化でもいいから子どもに聞いてみることで、その場の状況を認識する大きな材料になります。

また、言葉を発することやうまく表現することが難しい幼い子の場合は、わけもなく泣いたり不快な表情をしたりする場合には、チェックして親なりに状況を識別する必要があるということになります。普段から、このようにエネルギーに対して敏感である子どもの状況を見たり感じたり話をして聞くようにしたりすることは、その場のエネルギーを判断するのにはとても有効なことでもありますし、我が子の健康を守るためにもたいへん必要なことであると私たちは感じて意識的に行っています。


◎日頃からカルフード(ネガティブな食物)はできるだけ摂取しないような食生活を心掛けると良いです。このカルフードの代表的な物は、化学食品添加物を多く含んだ食品、遺伝子組み換え食品などです。それでも、これらが含まれていると分かっていても、完全に避けることは、今の食品全体の状況から難しいと言えるでしょうし、個々の体に応じての必要性やこれまでの食生活における習慣などから、意識的に減らすことはできても、やはり完全に避けることは難しいでしょう。今の世においては、私たちはネガティブなものとポジティブなものとの両面のあることを知っていながらも、うまくバランスを保ってネガティブであるとわかっていても、必要に応じてあえて活用すべき場合もあるのです。

*また、加えて電子レンジの使用もできるだけ避けることをお勧めします。よろしかったら私の過去に掲載した記事をご参照ください⇒「それでも電子レンジを使いますか?」

それでも、意識的にカルフードを減らすことや、できるだけ避けることはできますので、無理しすぎるようなことはなく、ポジティブな感覚に応じて、できるところから変えていってよりポジティブフードを食するようにすることは、健康促進のためには大切な事になるでしょう。

特に、健康が崩れている時には、カルフードと感じる食物は極力避け、ポジティブフードである有機野菜や穀物類や果物(できれば旬の物や地元の物)を中心とした食生活をする方が、より健康回復をするためには適していると感じます。我が家では健康を崩してしまったり活力がわかなかったりしたときには、特に果物、もしくは100パーセント果汁ジュースをいつもよりも多く摂るようにしています。たとえ親からしたら過剰な量かと感じられるようなことがあっても、我が子が欲した物を欲する分だけ与えてあげると、必要に応じた健康回復のための栄養分が摂取できると感じています。

なんだか書き始めたら長い文章になってしまいましたし、以前にも書いた内容も含めてさらに書きたくなってしまい、きりがなくなってしまいそうなので、今回はこの辺で区切りたいと思います。

スピリチュアルなエネルギーを用いたヒーリングや各種ワークなどによって、健康を回復させたり維持したりすることも大切であることの1つであるとも感じていますが、日常生活において、どのようなことを意識して習慣にしているかといったことが最も大切であり、意識したり習慣化されたりしたことが、たとえスピリチュアルな観点での意識をしていなかったとしても、結果的により波動を高める状況に至っていたり、よりスピリチュアルな観点におけるポジティブなエネルギーを与えていたりするような結果をもたらしているような場合には、特別なヒーリングメソッドを身につけたりワークを行ったりしていなかったとしても、健康を維持したり回復したりする効果としては、より明確にポジティブなこととして表れることになるはずです。

ご自身の実生活を、上記までに示したような観点においても、今一度見直してみて、修正したり変容させたりする必要を感じましたら、ご参考いただきご自身の自己責任のもと、無理ない範囲から実践されてより健康的な実生活を送られることに努められることをお勧めします。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
0~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版