03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

明日になればわかる事もある

2016年05月31日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

あれやこれやと考えてしまい、解決するための糸口が見つからなかったり、何かに行き詰ったりしたようなとき、心の中に静かな声で「明日の事は明日教えてやる」「必要な時がきたら、その時に教えてやる」そのような言葉が聞こえてくることがあります。これは、直感であるハイヤーセルフ・魂の声でもあり、高次元の守護の存在からのインスピレーションである場合もあります。いすれにしても、高い次元の領域からのメッセージであることはたしかであると感じられます。

今日成しうることは明日に持ち越すことなかれ。今すべきと思うこと、今しておいた方が良いと感じたこと、今とてもわくわくすることは、できるだけ先々に持ち越すことなく、今その時点でできることはしておくべきである。それはまさにその通りで、とても大切なことであります。

しかし、今成すべきことが見つからなかったり、今解決する手段が湧き上がってこなかったり、今わくわく感じずにやる気が起きなかったりしたような場合には、無理に何かをしようとしたり、流れに逆らってわくわく感じられないようなことをネガティブな意識も持ち合わせながら実行したりするよりも、今湧き上がっている意識を大切にして従うことをお勧めします。

とかく今の物理世界の世に暮らす私たち肉体を持っている地球人類は、何かを悩んだり何かの問題が解決できなかったりすると、なんとかしようと焦ってしまったり追い詰められたりしてしまい、気がつくと心の中がネガティブな渦中にどんどん入り込んでいってしまい、取り越し苦労や妄想といった中に陥るなどして、知らず知らずのうちにとても波動の低い状態へと陥ってしまう場合があります。

そんな時、まずはそんなネガティブな状況になっている自分自身に気づくことが大切です。ネガティブなドツボにはまってしまった時には、そんな状況になってしまっている自分自身を客観的に見つめ直して気づき認識することが先決です。

そして、ネガティブな自分自身の状態に気づいて認識できたら、そんな状況に陥っている自分を、少しでもいいから波動を高めてよりポジティブな状況になるように努めようとする気持ちが必要になります。自分自身の現状を自分で見つめ直してしっかりと自分っで認識すること。そして、ネガティブに感じる問題を把握して、今できることからよりポジティブになれるように努めることが大切です。

そしてその際に、今、もし何も解決策やポジティブに至るための手段が浮かんでこなかった場合には、いったんその問題点や出来事などに焦点を合わせている自分自身の意識をそらして焦点を合わせないように努め、考えるのをいったんやめたり、保留にしたりすることも、今その場におけるポジティブな解決方法と言えるでしょう。そして、「明日の事は明日教えてやる」「必要な時がきたら、その時に教えてやる」そんな高次元の守護の存在の言葉を信頼して、ベストなタイミングの今になると、何かの答えが浮かんだリ、解決の糸口がひらめいたり、今成すべきこととわくわく感じて行動したくなったりするなど、保留にしていた状態がポジティブな状況へと動き出すことが自然とスムーズにやってくるのです。

このようなわくわく感が湧き上がったり解決策が浮かんだりすることの元になっているインスピレーションを受け取ったり直感(ハイヤーセルフ・魂の意識)が湧き上がったりするのに最も適している時間帯は、朝の3時台~5時台であると私は認識しています。ちょうどその時間帯は、一日の中でより多くの人が眠りについてリラックスしていたり高次元の世界に魂が帰っていたりしている時間帯でもあるので、日本全体の波動も、今いる場所周辺の波動も最も高くなっていることが多いので、高次元の領域により近づいている時間帯であることが多いです。

ただし、徹夜明けのような状況では、自分自身の波動が下がっているために難しいですが、早い時間帯に寝て起床し、リラックスした状態であれば、ご自身にとっても波動が高い状態をキープしやすいために、この時間帯に瞑想をしたり意識を無にするようにしてインスピレーションを待ったり、守護の存在に問いかけて答えを待ったりすると、何らかの答えを得られる可能性が高まるでしょう。

もちろん、この時間帯は比較的に、日本全体そして周辺地域の波動の高まっている可能性の高い時間帯であるわけですので、この時間が適していますが、この時間以外でもご自身にとって波動が高まっていると感じられる状況の中に在るように感じられるのであれば、そのときが絶好の機会であるといえるでしょう。高次元い位置している存在からのインスピレーションや直感をより明確に受け取るために、最も大切なのは自分自身の波動状況であり、次に影響を及ぼすのがその時点で身を置いている場所の波動状況であります。

また、睡眠中は魂が高次元世界に帰っているので、その中で得た答えが寝起きのまだ波動が落ち着いて安定しているときや、明晰夢の中で得られる場合もありますので、答えを得られずネガティブになっていると感じた時には、とにかくよりリラックスして睡眠をとるということも、1つのポジティブな手段といえるでしょう。

波動の下がってしまっている時、特にひどく疲れている時や不安や心配事が積もって取り越し苦労の渦中に入っている時、また強い怒りや悲しみや恐怖のような感情が湧き上がっている際や焦っているような時には、単なる自分自身のネガティブな思考がめぐっていたり、低い波動を持つ未成仏霊のような存在と波長が合ってしまって、そういったネガティブな存在からのインスピレーションも受け取りやすい状態になってしまったりしているということも意識しなくてはなりません。また、邪気が多く波動が低いように感じられる所や、気が休まらないとか落ち着かないとかといったようなネガティブに感じられる場所は、やはり高次元からのインスピレーションが受け取りにくく、ネガティブな思考がめぐりやすくなるためなどの理由から避けた方がよいです。

ですから、より自分自身や周囲の環境が高い波動の状態に在ると感じられる時、たとえば心身がリラックスしていたり気持ちが軽やかで爽やかに感じたりするような時、何かわくわく感じるようなことをイメージしたり考えたりしている時、心地よく感じる場所にいるときなど、身も心も軽やかでポジティブな時に、意識的にチャネリングしたり、伝わってくる何かがあったら焦点を合わせたりすると、今その時点で必要な情報が伝わってくるはずです。逆に言えば、それでも特に何も伝わってこない時は、特に何もなく、このまま意の向くままに過ごしていればよいということと捉えればよいことで、また次の機会まで待てばよいのです。

なかなか事がスムーズに進まないようなとき、何か問題が生じてしまい解決の糸口がつかめないようなときなど、自分自身でネガティブな状況に至ってしまっていると感じられるような際には、わくわく感に従ってご自身なりによりポジティブな方向へと変換されるよう努めることも大切ですが、上記のようなことを意識されてご活用されることもお勧めします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版