08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

光の勢力が近い将来必ず勝利する

2015年10月09日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

≪個々の意思をより強く尊重する≫

国会において自民党や公明党といった与党などにより、集団的自衛権を可決するに至るまでの間、公明党の支持母体である創価学会に深く関係する創価大学の職員の皆さんの有志がサークルを作り、この違憲ともいえる法案を、自らが支持している公明党を含む与党が決議することに対して、猛反対をしたという記事が、大手メディアでも何度か流されていました。

このように、たとえ1つの同じ組織に入っていても、宗教や思想といったものはたとえ同じようなものであったとしても、この一つの物事である集団的自衛権が法案として認められるか否かということに関しては個々人の自由意思に返って、その自由意思を表現するということが公の場にてできるという、それなりにセンセーショナルな出来事でもありました。

個々の自由意思を表現するということは、宇宙の中ではごく自然の事ではありますが、今の地球上の闇のカバールによっての支配体制が、まだ今の時点では行き届いているような現状においては、大きな勢力に逆らうような、常識や良識と言ったことに逆らうような、まるで下克上的なものであるような、そのようなことはなかなか難しいと感じる人がまだまだ多くいるのが事実です。しかしながら、このようなことが話題になるという事実から読み取れることは、日ごとに増している光エネルギーを受けてより意識が拡張していて、より我々が解放され自由になってきているという、個々が自由意志を尊重してきて表現することを許してきている証拠ともいえると思います。

≪公務員の過去世における正のカルマ≫

公務員になるためには、今世での行いや意識の在り方がそれなりにポジティブである必要があり、犯罪を犯して罪に処せられていないという証拠でもあるわけですから、ポジティブなことであるといえるのは当然であります。しかしそれに加えて、公務員になれるという必然の結果に至るまでには、実際は‘過去世における正のカルマ’が影響しているものでもあります。この過去世における正のカルマとは、例えば、飢えで苦しんでいる人に食料をあげ深く感謝されたとか、戦によってたくさんの傷ついた人を見てできる限りの看病することに精を出したとか、そういった過去世での多数の人に行った事の報いという正のカルマが働き、公務員という人々の税金によって支払われる給料を与えられるという特別に選ばれた仕事に就くことができたといえるのです。また同じように正のカルマとして*恩頼(みたまのふゆ)や御仏徳をそれなりにたくさん受けるような行いを、神様や仏様に対して施したという正のカルマの報いである場合もあるのです。
*恩頼とは…神様を敬うことで受ける恩恵やご加護

現在、マイナンバー制という12桁の数字を国民一人一人にあてがって、国民を名前で管理することから数字で管理するという、この以前から闇のカバールのもくろみとして重要視していた法案が通り、まさにもう間もなく実行されようとして準備が最終段階まで進められていますが、この12桁の背番号を国民につける役割を主に担っているのは公務員であります。

12桁の背番号の通知や作成などの仕事を、各役所の公務員の方々などで行っているわけですが、私達一般市民が持つこの12桁の総背番号制に関するネガティブな思いを、役所の職員や電話で応対するような皆様に強く向けても、ただただ波動が下がるばかりですのであまり得策とは言えないと思います。ですが、何も言わず、何も思わないようにして、このように法案として決まり実行されているからと言って仕方ないからとあきらめたり、ただ黙って従うだけだったりしては、ただ単に闇の支配下に入りますます奴隷化していき、個人の尊厳をより一層失っていく結果になってしまいます。

そこでまず必要なのことは、このマイナンバー制度という12桁という国民総背番号制は、闇が私達を家畜化するというより奴隷化するための手段として大いに役立つと考え、以前から闇の人たちが計画して実行するに至った一つのことであるということを理解し、一般市民にとっていろいろと必要であるとか得することがあるとかと宣伝し吹聴するようなことは、一応参考にしながらも鵜呑みにせず、しっかりと識別し本来我々は個々の名前を持ち、個々人のプライバシーを尊重する権利も持っていることを、常に強く意識することが大切であります。(「千と千尋の神隠し」で、湯婆婆が名前を奪って支配する・・・そんな感じでしょうか)

そしてそのような、真実の知識と本来あるべき国の在り方といったような理想を強く掲げ、何かこのマイナンバー制度を反対するような運動やそのような流れを推し進めることや、個々人の主張を聞き入れてくれる人や機関に巡り合ったと感じるような、そんなポジティブな機会であると認識した時には、各個人がそれぞれの思いをきちんと伝え、怒りや不安や心配などといったネガティブな感情はできるだけ表出しないように努めつつ、希望や理想や願いや愛といったポジティブな思いをより強く表して立ち向かうべきなのです。

このマイナンバー制(国民総背番号制)を実行するための仕事に実際に携わっている役所などの公務員の方々の中でも、このような考えを持ち合わせていたり、何かおかしいという疑念を抱いたりネガティブさの多いことに気づいたりした場合には、先ほど既述したように公務員になることができていることの必然の素晴らしさを光栄に思いつつ、今の時点ではだれかがやらなければいけない仕事であると割り切って行いつつも、自分自身の個の感じ方や考え方や捉え方を大切にして、先ほど挙げた創価大学の職員のように、うちわである組織の中でも同調者が集まって集団で訴えたり、各個人の個性に応じたやり方で表現したり、公務員なりにできる独自のやり方で訴えたりするなど、よりこの立場に合ったわくわく感に乗じた方法で行い、意識をより強くポジティブに保ち、より光をめぐらせることが大切になります。また、決して支配に屈したりあきらめたり怒りや不安などのネガティブな感情を強く抱きすぎてしまい自暴自棄に陥ったりしないように努め、あきらめずに、自分自身が正しいと感じることを信頼して、意識の中で強く抱き続けることが大切になります。

≪光の勢力が近い将来必ず勝利する≫

集団的自衛権という、第3次世界大戦をもくろみ、戦争を勃発させ広げることが最終目的の政策も、名前ではなく番号で管理することによって我々一般市民をより奴隷化するもくろみの政策も、その他、闇のカバールの推し進めようとしている様々な政策を、我が国の政府(特に現総理大臣)が請け負って実行しているすべての事に関しまして、まずはその真実を知ることが大切であります。大手のマスコミの流すこの手の関係の情報の多くは、偽りや洗脳するものなどの情報操作したものです。ですから、決して鵜呑みにせず、真実と偽りやあやふやな表現などを見極め識別して、よりポジティブに捉えるように努めることが大切です。

そして真実を知るほどに、恐怖心や不安や怒りなどといったネガティブな感情が強く湧き上がることがしばしばあると思いますが、そのようなネガティブな感情を闇の人たちは糧とし、またそのことで地球上の波動を落とし光をさえぎろうとしてもいますので、そのような感情が湧きあがっていることを感じたら、できるだけ平静を保つように努め「近い将来には、必ず光の勢力が勝利し、このような支配体制は崩壊して我々地球市民は解放され、自由と平和と調和と統一された大いなる愛のめぐる時代が訪れる」ということを思い、願い、アフォーメーションとして唱え、自分自身の気持ちをよりポジティブにして、光をめぐらせるように努めることが大切です。

これまでに、当ブログで掲載したサルーサやシェルダンナイドルなどのさまざまな高次元から伝えられたメッセージ(他の方々のブログから転載させていただいたメッセージの多く)で示されてきましたが、この先も、現在の光の勢力の地球上での活躍や状況など、そしてプレアデスやシリウスなど銀河連合の5次元領域からの宇宙の光の存在のサポート、そしてアガルタなど4次元領域からのサポートなどといった、光のみなさんのサポートの様子も、当ブログやもう1つのブログ「あんずと桃」で伝え続けますので、テンションをできるだけ下がらないためにも、よりポジティブな意識をめぐらせられるためにも、お役に立てるような情報をお伝えできたらと思います。

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリチュアル