FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アシュデシュ(高次元の宇宙存在の集合意識)からのメッセージ

2008年08月25日
もうすでに移り変わっている世のことを、あれこれと深く掘り起こすことはそれほど重要なことではなくなりました。もちろん、これまでの成果を否定するわけでもありませんし、これまで歴史の掘り起こしをしてきたことに対して無駄であったということでもありません。これは、地球レベルでも日本レベルでも個人レベルにおいても同じことになります。

あなたがたには、歴史という過去の出来事を学んだり過去の産物を学び懐かしんだりする学問があります。もちろん、過去から学ぶべきこともたくさんありましたし、過去を知ることにより現在をより深く知ることもできていました。

でも、あなた方の言葉に「歴史は繰り返される」という表現がありますが、実はもうこの先に、あなた方のこれまで作り上げられてきた歴史のほとんどは繰り返されることはないのです。つまり、ほとんどのことはこの先の世では参考にならなくなるのです。

だからといって、歴史を学ぶ必要がないとは言いません。でも、これまでの歴史を重んじてこの先のことを予測したり、歴史によって今の世をネガティブに見たりする必要はないということなのです。

1つたとえてみますと、第二次世界大戦のような、二度と繰り返すべきではない大きな過ちがありましたが、その当時の悲惨な状況を写した映像や写真を見て当時を回想したり、映画や本などで当時の悲惨な出来事を知って悲しんだり怒ったり恐怖を感じたりしてネガティブな気持ちになる。そのようにネガティブな波動を大きく生じる必要はないということです。もちろん、ほどほどに知り今の実生活でポジティブに生かすのでしたら必要なことになるでしょう。でも、過去の事実を思い起こす際に深く知ることにより必要以上にネガティブになる必要はありませんし、そんなことで波動を落としてしまっては、せっかくの経験が波動を落とすという宇宙にとっても自分にとっても望ましくない結果になってしまうのです。この戦争を振り返って今に生かすことで重要なことは、「愛と平和と統一」の素晴らしさを知ることのみで良いのです。この言葉にはもちろん、あのような過ちを犯さないという反省も絶対的な条件になるわけです。

今あるあなた方の知識の中で、愛から発して作られたこと、愛に基づいたこと、愛を表現したことなどといった、愛がすべてであり基本であることは、重要な知識であり、この先の世でも生かすことができます。また、あなた方のまだとても未熟である地球の文明社会においての常識とか浅い知識とかにおいて、宇宙の基本的な真実とは異なることがたくさんありますが、そういったことはこの先に必要がなくなるし、真実ではないことが次の世に残ることのできたみなさんにはわかるようになります。ですから、今の時点であなた方が疑問に思う事や正しいとされていることがそうではないと思うようなこと、愛ではないエゴから発しているようなこと、制限の多いようなことなど、あなたがた自身の判断によって明らかに宇宙の真実ではないと感じるようなことがありましたら、削除したり必要のないものとか間違っているものとかといった認識に改善したりするなどして受容するようにすることが必要となっていきます。その際には、過去の歴史やこれまでの価値観や固定観念が真実を見極める際に邪魔なものになってしまうことが少なくないのです。

波動が高まっていることを少しでも感じ、スピリチュアルな目覚めを少しでも感じ、宇宙における真実を少しでも理解していると感じ、自分自身を愛し自分自身を信頼し自分自身の感覚を少しでも信頼しているのでしたら、あなた個人の感覚において真実か否かを見極めて自分のため世のため人のため地球のため宇宙のために生かすことが、今というこのアセンションの時期には、とても重要なことになっていきます。

アセンションをよりスムーズに成し遂げるには、地球人類個々の波動が大きく影響していきますし、これまでこうして順調にエネルギーが高まってきたのもそのためなのです。そして、波動が高まり大きな愛が自由と平和をさらに深め、地球世界が一つに愛というエネルギーで統合した時、我々宇宙の存在と晴れて宇宙ファミリーとして愛を深めあうことができ、さらなる宇宙の発展のために、ともに協力して愛を広めていくことができるようになるのです。


*私にとって、久しぶりに肉体的にも霊的にもかなりきつく感じるほど強く高い波動のエネルギーの中で書き下ろしました。ここ最近、以前にも増してたくさんの高次元の宇宙の同志の皆さんが地球の近くにまで来てくれていることや、これまで以上に多くのメッセージやエネルギーを送ってくれていることを実感しています。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)