FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

なんだかおもしろい

2007年04月04日

成績証明書を取りに行けない。

私の今のお仕事を本業として行うことができなくなった時、以前勤務していたように公立学校にて講師として勤務しようと考えている。私の経験年数だと年収は妻と合わせれば1000万円は軽く超える。今の生活は一変する。月30万以上の定収入や3ケタに近いボーナスの当てがあれば、返済計画が立てられ、連日の借金に関する請求の嵐が収まる。休日には家族と過ごすか趣味である釣りやゴルフ等で楽しめる。ヒーリングやスピリチュアルアドバイスは、時間の合間を見て希望される方に私の都合を第一優先にして施す。時間も人も私が選べる。つまり、3年前までの教員をしていた時代の生活に戻る。専念したかったから退職したけど、でも、再就職先としては収入も高収入だし、職場の雰囲気もよくわかっているし、仕事内容もよくわかるという最適な場所。

教育委員会に問い合わせた所、条件は大丈夫。春先は講師の需要が多いことも知っている。講師の申し込みに必要な書類で、あと足りないのは大学の成績証明書。大学に問い合わせた所、どうやら直接取りに行くことが望ましいようだった。この書類があれば、いつ綱から下りても落ちてもいいように準備ができる。(もちろん下りるとか落ちるとかというのは波長が下がるとか教員という職業を下に見ているということではなく、今の自分の現状を綱渡りをしていると例えたことによる言葉のあやである。)往復3時間くらいだから今度行ってこよう・・と何度か予定を立てたが・・。

あれだけ病気には無縁であった我が子たち4人が、ここ2週間、次々と発熱により看病が必要となる事態。おもしろいことに、ヒーリングスペースの移転作業をすると決めた3日間だけはみんな元気。本当は、昨日取りに行こうと思っていたのに、3歳の娘と中2の息子が発熱。妻は年度当初のため仕事が忙しく休めない。身動きがとれない。あさって金曜日はアマンダの入学式。妻がいるから午後に取りにいける・・と思っていたら、昨日電話での銀行からの呼び出し。住宅ローンとフリーローン滞納70万円についての話し合い。今週はどうやらだめらしい。

講師の申し込みをするかしないかは別としても、準備くらいはさせてくれればいいのに・・と思いつつも、なぜかホッとしている自分がいる。わくわくしないことを選択させないようにと、一生懸命になってくれている誰かがいる。
感謝!?

でも、どうすればいいの?

今の私は、経営に失敗し、多額の借金を背負って借金取りに追われる毎日を送っている・・世間で言う敗北者、現在無職。

まっ、とりあえず今週は宇宙の皆さんや高次元の方々の言うとおり、霊力を休めることに専念しながら、目の前のことを一つずつ片付けていくかーっと。

それにしても、妻は仕事だがこんな時に毎日子どもたち4人が家にいてくれているという状況は心強い。荷物の片付けや家事に子どもとの遊びに看病にと・・

普通の専業主婦のようなこの生活がおもしろい。
スポンサーサイト



日記