FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

うちの3姉妹

2008年08月18日
小6の長女の夏休みの宿題である読書感想文は、「アミ~3度めの約束~」について書くとのことで、まもなく読み終わるようです。どんな感想文を書くのかとても興味があり楽しみなのですが、はたして感想文を私に見せてくれるのかどうかについては「?」です。まあ、どのような感想文を書くかどうかは別にしても、この本を選んでくれたことが私にとってはとても嬉しいことですし、アミも喜んでくれていることと思います。

3女デンプ(5歳仮名)が、8月は保育園を退園して我が家で過ごしました。本当は、また9月から入園して通う予定でいましたが、本人の意思は家にいたいとのこと。運動会の練習や運動会があること。家には日中に姉たちは小学校に通うためにいないということ。パパとママの仕事についてのこと。などなど、保育園に行った方が充実しそうだということを話して説得をする感じになりましたが、一瞬迷ったけど答えは「行かない!」でした。結局、9月は行かずに10月以降の申込については保留ということで決まりました。このデンプのインディゴチルドレンとしての天才ぶりは、親の目から見ても、もと教育者としての目から見ても、私にとってはこれまでの常識をくつがえすような状態に成長しています。総合的に物事を見て見極めて判断する能力、洞察力、感覚的な鋭さ、記憶力、体の使い方のバランスの良さや運動能力、意志の強さ、想像力、表現力…など、まあ見事にバランスよくものすごい勢いで成長し続けています。

次女アマンダ(小2仮名)は、クリスタルチルドレンタイプで、デンプとは対照的に、いつもポワ~ンとして穏やかでマイペースで、不思議な感覚を持っていて、あまり自分を積極的に表に出さない子です。でも、内面の強さはぴか一ですので、いざとなった時の強さはデンプにひけをとりません。アマンダの将来の夢は「神様になること」です。理由は神様になってみんなの願いを叶えてあげたいからだそうです。学校での授業中にはいろいろな想像の世界に飛んで行っているようで、お勉強の成績はは中くらいですし、楽しいと感じたことは進んで行うけど、そうでないとパラレルワールドで遊んでいるようです。担任の先生から見ると、話をあまり聞いていないようだし「絵が上手なのはわかるけど、あとはよくわからない」存在のようで、成績も良いとはいえないので家庭での学習をきちんと行った方が良いというアドバイスもいただきました。タコ(蛸)が大好きで、タコの人形を集めたりタコの絵をよく書いたりしています。見るだけでなくて食べるのも好きで(ここ数か月間は食べていませんが…)、タコならなんでも良いのだそうです。あとは、3歳のころから映画のETが好きで、ETの人形はタコと同様に宝物の一つです。もちろん、女の子らしくりかちゃん人形とかそのたぐいの人形でも遊びますし、女の子の絵もよく描きますが、少なくとも私よりはずっと上手ですし、とてもかわいい絵を描きます。オリジナルの絵本をたくさん描いていて、もうすでに10ページ前後の絵本を30~40冊は描いていると思います。つい先日も私に対してアピールしてきたのですが、「この本を売って!」と描いた絵本を私に見せに来ました。私が本を出して以来、本を出版してもらうことにあこがれていて、パパが出版社じゃない~!とう話を何度もしましたが、マイペース少女はすぐに忘れて私にアピールしにきます。アマンダは、とてもスピリチュアルな子で、私ととてもよく気が合います。でも、デンプと最も気が合うようで、2人で遊びだすとへたすれば朝から晩まで時間の許す限りずっと、人形を使ったごっこ遊びを中心にお絵かきや粘土などで遊び続けることがあります。私から見て、大親友でありソウルメイトである人が姉妹という関係で家族でいるっていうことは、本当に幸せなことなのだろうということを、この2人を見てつくずく実感させられています。

ちなみに、この我が家の3姉妹が特に最近共通して好んで見ているテレビのアニメの1つが「うちの3姉妹」です。
スポンサーサイト



日記