07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

肉体の健康状態と魂との関係

2015年08月14日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:

今世における3次元の肉体を持っている地球人類としての現状の心身の健康状態と魂との関係は、ケースバイケースとなり、ひとくくりには表現するのは難しいことでもありますが、大きく2つに分けて私なりの見解を表現してみます。

1つは、先天的に障害を持っているとされる状態で生まれてきたような場合には、今世において人としての生を受ける際に、魂自体が自由意思によってそのような状態を選んで生まれてきている結果である場合がほとんどであると私は認識しています。つまり、いわゆる障害とされる心身の状態を持った中で今世を生きぬくことによって、過去世のカルマの解消(清算・昇華)であるとか、今世で魂を向上するためには、最も適した状況である心身の状態を自らの魂が選択して生まれてきたということです。

ですから、3次元的な比較や観念や医学的な見地といったことで捉えた際の心身の状況と、魂自体の質や高さといったこととの関係は、一概にネガティブなこととかポジティブなものとかといったような識別はできず、いわゆる障害を持って生きている人自身が、どのような学びを得て、どのような波動の状況になっているのかといったことが、その人自身の魂に反映されることであり、魂の状態に関係することでもあります。

また、その人と関わる人にとっては、そのような障害を持っているとされる人と、どのように関わり、どのようなカルマを築き、どのような学びをし、どれだけ愛をめぐらせることができたかといったようなことが、魂へと反映されていきます。

もう1つは、今世において事故や病気などといった外的な要因や、今世のに転生してからの出来事による経験や意識の状態や波動のネガティブな要素の多いことなどが要因して、いわゆる心身的な障害を持っている状態に至っている場合です。これはすべてでありませんので過去世のカルマが絡んでいる場合もありますが、多くの場合が今世における人としての在り方やネガティブにカニられるような経験が大きく関係していて、そのカルマや波動の状況などによって表れた結果であるといえるでしょう。

ですから、病気や怪我や情緒的な障害などといった今の状況が、今回の人生の中で自らの自己責任によって選択してきた結果として生じたことであるだろうと感じられるような場合には、医師に診断されたり家族等の周囲の人によって気づかされたりしたような場合にはできるだけ早い段階で自覚し、自覚できたらより早い段階で反省して改善したり、ネガティブであると感じられることをよりポジティブに改善することに努めたりするなど、自分の人生に対して責任を強く持ち、他者や薬などの物質に強く依存するよりも、できるだけ自らの力で解決するように努めること、またそのように気づいたり意識したりすることが、その人自身の健康状態を改善するためには大切なこととなります。

また、その中で家族や親しい親類や友人などとして、看病や看護をしたりしてサポートをするとか、励ましたりアドバイスをしたりするなどをして関わっている人にとっては、障害を持っている人や重い病を患っている人とどのように関わり、どのようなカルマを築き、どのような学びをし、どれだけ愛をめぐらせることができたかといったようなことが、その人自身の魂へと反映されていきます。この魂へと反映されるものが高い波動なのかどうかとか、実際に魂は向上したのかどうかなどといったことは、3次元的な見解のみでは計ることができず、3次元の存在である自身でも他者も、すべての識別をすることは難しいことなのですが、確実に魂の成長に関わることは確かです。そして、今、自分自身がどのような波動の状況であるかを自身の中で識別し、より波動を高めたり低くならないようにしたりするように努めることが大切になります。そして、実際により多く愛の光をめぐらせ、より波動の高い状態であれば、魂は向上する結果に至っているのです。

ちなみに、カルマということに関しては、今世においても過去世においても、個人内のこともあるでしょうし、他者との関係に関するカルマもあります。そして、個人内のカルマも、他者(他の魂)とのカルマも両方が関係している場合も多くありますので、サポートを受けている本人もサポートしている人も、お互いのカルマが解消(清算・昇華)されることが、本来の魂の意思であり願いでもあって、そのためにはお互いがよりポジティブな波動の中でいられるように努める必要があります。そして、このカルマがいつの世のカルマであるのか、どういったカルマであるのかといったような要因を探ることよりも、今その時点で最もポジティブな選択をするように努め、より多く愛をめぐらせることができて、それなりに波動をたかめることができれば、障害や重い病の人自身も、その人をサポートや看護をしている人も、カルマは昇華して解消され、魂はより高く向上するのです。

黄金時代に入った後にも、地球上に人類として存在していた際には、その高い波動(高いエネルギー・軽く繊細な密度・高い次元)に合った肉体に変わり精神的にも変わっていきます。つまり、今のような炭素基盤からクリスタル基盤へと細胞は変化し、元来持ち合わせていたDNAも回復しますので、今のような重い密度に適した肉体とは違って、意識や波動が即座に肉体に反映し、魂と顕在意識も一致し、過去世も今の記憶もはっきりと思いだした状態、つまり顕在意識も潜在意識も無意識(宇宙意識・魂意識)も合わせて認識できる「1つの意識」である状況に至るのです。これは、自分自身の中でもそうですし、宇宙全体とも「1つ」になっていることを実感できるのです。

ですから、黄金時代を迎えて地球人類として生きていることを許されて地球に存在することができた魂は、たとえそれまでの肉体や精神などに「障害をもっているとか重い病にかかっている」状態であったとしても、この先の地球上の高まる波動の中で存在し続けることができれば、いずれはその波動に見合った波動へと意識の状態が高まると同様に、肉体の波動も高まり変化していくために、クリスタル基盤になった肉体や回復したDNAなどによって、ポジティブに生きるために最適な状況に再生され、精神的知的にも魂の状態が反映され、心身の状態は「自分にとってもっとも健全であると認識できる状態」に至るのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版