FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ベインサ・ドウノの70年前の予言

2015年07月27日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(金)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

以下の内容はたきさんのホームページwww12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html より転載させていただきました素晴らしいメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

http://www.earthascends.com/page/491217618
Beinsa Douno
1944:70 Year Old Prophecy
Rare Upcoming Opportunity With Incoming Cosmic Waves Of Electricity

ピーター・コンスタンチノフ・デウノフはベインサ・ドウノとしても知られていて、1886年に生まれ、1944年に逝去したが、トランス状態で得た予言を残した。この予言はそれ故に1944年に、彼の死の数日前、1944年の12月に行われた。ベインサ・ドウノが残したこの予言は、正に我々が今通過しつつあるこの時代に当てはまるものである。なお、この予言にはラムサが影響を与えたので、ラムサが言っていることと一致している、とのことである。

”予言”

人間の意識は非常に長い間曖昧だった。ヒンドゥー教徒が、”カリ・ユガ”と呼んでいるこの段階は終わろうとしている。今は私たちはカリ・ユガの時代と私たちが入って行こうとしている新時代の狭間にある。

人間の思考、感 情、及び行動にはすでにゆっくりとした改善が行われつつあるが、全てのものは間もなく新時代への備えのために浄化され、聖なる炎にさらされるだろう。こう して人間の意識は、新たな暮らしへの適応に欠くべからざる優れたレベルへと向上して行くだろう。これが、”次元上昇”として理解されていることなのだ。

新たなモラルの導入によって、この世界を変容させるこの炎がやってくるまでには、数十年を要するだろう。この大波は宇宙空間から到来し、地球全体を覆うだろう。それに対抗しようとする者は全て退けられ、別の場所に移送されるだろう。

この惑星の住民の全てが同じ進化状態にあるわけではないが、新たな波は一人一人に感じ取られるだろう。この変容は地球にのみ生じるのではなく、宇宙全体に同調して生じる。

今人間に出来る最善のそして唯一のことは、間もなく浸透してくる強力な波動と自身が調和するように、神に目を向け、自身の意識を改善し、振動レベルを上昇させることである。

私たちの惑星に与えられる新しい条件に関係する、私が言っている炎によって、物質は精錬され、あなた方のハートは心配、トラブル、不安から開放され、輝き、あらゆることは改善され、向上し、思考、感情、及びネガティブな行動は焼き尽くされ、破壊されるだろう。

あなた方の現在の暮らしは奴隷的であり、厳重な監獄の中にいる状態である。自分の状況を理解し、それから自分を解放しなさい。こう言おう:監獄から出なさい、と!指導の誤りが多いことは実に不幸で、非常に多くの苦悩が見られ、人の真の幸せとは何かを理解できていない者が多い。

あなた方の周囲に見られる事は間もなく崩壊し、消失するだろう。この文明もその倒錯も、跡形もなくなり、全地球は振動し、無視というくびきの下に人間を虐げていたこの過てる文化は消滅するだろう。

地震は機械的な現象であるだけでなく、その目的は人間をその過ちと愚かさから開放し、宇宙の中での唯一の存在ではないことが理解出来るように、知性とハートの目覚めを促すことにある。

私たちの太陽系は今、星座が破壊されて塵として痕跡が残されている宇宙のある領域を通過しつつある。この汚染空間は地球の住民に対してだけでなく、私たちの銀河の他の全ての住民に対する毒の源である。太陽のみがこの汚染された環境からの影響を受けない。この領域は”13番目のゾーン”、或いは”矛盾のゾーン”と言われて いる。私たちの惑星は数千年の間この領域に取り囲まれていたが、私たちはついにこの闇の空間からの脱出に近づきつつあり、より進化した者たちが住んでいる、よりスピリチュアルな領域に達している。

地球は今次元上昇の動きに従っているが、全てのものは現在の次元上昇の流れに調和しなければならない。この傾向にしたがうことを拒絶する者は、将来自分を向上させる良い条件という恩典を失う事になるだろう。このような者たちは進化に取り残され、次の新たな次元上昇の波が来るまで、数万年の間待たなければならない。

地球、太陽系、 宇宙は全てが愛の波の中で新しい方向に向かう。ほとんどの人達は未だに愛を微少な力と考えているが、実際には全ての力のうちで愛が最大なのだ。お金と権力は、まるであなた方の生涯のコースがそれに依存しているかのように尊ばれている。将来は、あらゆる事が愛に従うようになり、あらゆることが愛に仕えるようになるだろう。しかし、人間の意識が目覚めるようになるのは、苦悩と困難を通じてなのだ。

バイブルの中に書かれているダニエルの恐ろしい予言は、開かれつつある時代に関するものである。あらゆるものを破壊しつくす洪水、ハリケーン、巨大な山火事、及び地震が起きるだろう。大量の血が流れるだろう。革命が起き、地球の多くの地点で恐ろしい爆発が起きるだろう。地球のあらゆる箇所に水が来て、水が来るあらゆる場所に地球があるだろう。神は愛であるが、私たちはここで懲罰を扱っていて、闇の間に母なる地球に対して人間が行った犯罪に対して行われる自然の報いなのである。

このような苦悩の後に救済されるエリートたちは黄金時代、調和、及び無限の美の到来を知るだろう。従って苦悩と恐怖の時が来ても髪の毛一本たりといえども落ちないと書かれているので、自分の平和と熱情を保ちなさい。落胆せず、ただ個人の完成の為の自分の仕事だけを続けなさい。

あなた方は、自分を待っている壮大な未来について一つも考えられない。新地球は間もなく現れるだろう。数十年のうちに、仕事の厳しさは薄らぎ、一人一人がスピリチュアルで、知的な、芸術的な活動に時間を費やすようになるだろう。男と女の間の関係についての理解は、最終的に調和のうちに納まるだろう。男も女も自分の熱望に従う事になるだろ。カップルの間の関係は、反復する尊敬と尊重に基づくものになるだろう。人間は種々の惑星に旅行し、銀河間の空間を難なく通り抜けて行くだろう。人間は自分たちの機能について学び、急速に神の世界を知ることが出来るようになるだろう。

新時代は6番目の種族からなる。あなた方の運命は自分でそれに備え、それを迎え、それとして暮らすことだ。6番目の種族は同胞愛というアイディアを中心として暮らすだろう。個人的な関心事に関する争いは無くなるだろう。各人の唯一の熱望は、愛の法に従うことだ。6番目の種族は愛の種族だろう。新しい大陸がそのために形成されるだろう。それは太平洋に浮上し、ほとんどの高位の者たちは、この惑星の上に自分の場所を見付けられるだろう。

この新しい文明の創始者は、私が”人間の兄弟たち”、あるいは”愛の子供達”と呼んでいる人達だ。この人達は善のためにぶれることがなく、新しいタイプの人間を代表している。男性は大グループである家族を形成し、家族のそれぞれはこのグループの内蔵を代表している。この新しい種族の中では、今日の人間には正にぼんやりと したアイディアでしかあり得ない愛が、完全な形で具現化されている。

地球は闘争好きな土地のままでいるだろうが、闇の勢力は撤退し、地球は彼等から解放されるだろう。他に道は無いと見ている人間は救済の道である、新たな暮らしの道へ向かうだろう。意味の無い自尊心を持ったままで或る者は終いまで、天の指令ではいとんじられている暮らしを地球上で続ける希望を絶やさないだろうが、世界の方向が自分達に向いてはいないとの理解によって、一人又一人と希望を失って行くだろう。

新しい文化では日の光を見て、三つの主要な基礎の上に存立する。それは婦人の向上、謙遜の態度の普及、人間の権利の保護である。光、善、及び正義が勝利するが、それは時間の問題である。宗教は浄化されなければならない。それそれの宗教には光のマスターの教えの一端が含まれているが、人間による偏向によって曖昧になって行く絶え間がなかった。全ての信仰は統合され、どのようなものであれ、愛が全ての信仰の基礎に置く一つの原則と一致されなければならない。共通の基礎は無条件の愛と友愛である!地球は間もなく急速な異常な程の宇宙の電波に覆われるだろう。今から数十年後には、悪であり、他者を間違った方向に導いた者たちは、自分たちの強さを保てなくなるだろう。彼等はこうして悪を焼き尽くす宇宙の炎に吸収されるだろう。それぞれの肉体は神を称えると書かれているので、その後、 彼等は後悔するだろう。

私たちの母なる地球は、新生活を受け入れない者たちを排除するだろう。地球は彼等を腐った果物のように拒絶するだろう。彼等の内で愛に目覚めている者だけが残るだろう。

人間や動物の血に汚されていない地球上の場所は一つとしてない。地球はそれ故に浄化の波にさらされなければならない。ある大陸が沈み、別のものが隆起してくるのはこの理由からである。人間は如何なる危険に曝されるか考えてもみない。人間は役に立たない目的を追い続け、楽しみを追い求める。反対に第6の種族は自分達の役割の神聖さを意識し、お互いの自由を尊重する。彼等は野菜からのみの製品を自分達の食料とする。彼等のアイディアは、自分たちの時代の空気と光としてパワーを自由に循環させなければならないということである。

数々の苦難の後に、人間は罪を感じることを止め、再び徳の道を見出すだろう。私たちの惑星の天候はあらゆるところで和らぎ、荒々しい変動は生じなくなる。空気は再び純粋になり、水についても同じである。寄生体はいなくなるだろう。人間は以前の転生のことを思い出し、以前の条件からついに解放されることに気が付いて喜びを感じるだろう。

人間が神の愛に仕えて行動するように、進化した者たちは同じように、寄生体やワインの樹木の枯れ葉を除去する。彼等は人々が成長し発達出来るように、自分自身と耳を傾けたいと思う者たちに対して良い条件を整え、”恐れるな!まだ少し時間があり、全ては旨く行っている、あなた方の道は整備されている、””と言う。新しい文化の中での学習に入りたい者が意識して作業をし、準備ができるように!

友愛というアイディアのおかげて、地球は祝福の地になるが、それは待たずにそうなる。しかしそれ以前には、大いなる苦悩が意識の目覚めのために送られるだろう。数千年の間蓄積された罪は解消されなければならない。高位の場所から浸透してくるめるような波動が、人々のカルマの解消に貢献するだろう。解放はもはや延期され得ない。人間は逃れることが出来ない、エゴに終止符を打つ大いなる試練に備えねばならない。

地球の地面の下では、ある異常な事の準備が進められている。大きく、考えもつかない革命が自然の中で間もなく姿を現すだろう。神は地球の衣装換えの決定を下したので、それを実行するだろう。それは一つの時代の終わりであり、地球上には、古いものに取って代わって、愛が支配する新たな秩序がもたらされるだろう。

*上記の内容はたきさんのホームページwww12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html より転載させていただきました。


✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(金)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト



スピリチュアル