FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

進化の更なるステージに着く最後の機会が与えられようとしています ~サルーサ~

2015年02月16日
DSC08497+(3)_convert_20150215203221.jpg
日本書紀や出雲風土記にも記されていて、古事記に記載されている黄泉の国との境にある「伊賦夜坂(いぶやざか)と記されている黄泉比良坂の伝承地からも近い、松江市東出雲町に鎮座します揖夜(いや)神社に参拝してきました。

DSC08508+(3)_convert_20150215203406.jpg
鳥居をくぐり山門を通って御本殿周辺の開けた空間に入ると、ピリッと引き締まるような歴史の深みや荘厳さが感じられ、素晴らしい御神気に包まれました。ご拝殿にはこの写真のように立派な注連縄がありました。

揖夜神社の主祭神は私の大好きな神魂神社と同じイザナミノミコトです。両社は意宇六社とも言われる中にも入っています。また、揖夜神社は熊野大社とともに出雲地区で最も古いとされている神社ですが、この三社と真名井神社(松江市山代町)六所神社(松江市大草町)八重垣神社(松江市佐草町)の計六社を巡拝する「六社参り」という行事が、江戸時代以前より行われているそうです。

DSC08510+(3)_convert_20150215203353.jpg
ご拝殿には、このように鏡が比較的近くに祀られてあり、鏡に向かって祈願するとその鏡にはすぐ横で祈願する妻の姿が映しだされましたので、一瞬ドキッとしましたが、女性神イザナミノミコトが主祭神の神社でもあり、創造主でもある妻を拝むのもそれはそれで良しと思ってありがたく拝ませていただきました。ちなみに、当然のことではありますが、妻の位置からは私の姿が映ったので、私を拝んだそうです…。

DSC08518+(3)_convert_20150215203530.jpg
「古事記」に、「黄泉の国(死者の国)との境である『黄泉比良坂(よもつひらさか)」は、 『出雲国の伊賦夜(いふや)坂である』」との記述があり、この地周辺を「黄泉の国の入り口」とする伝承が残っています。そして、神社の南東約1kmの地の平賀字神子谷には、「黄泉比良坂」の伝承地とされる石碑や千引の岩があるとのことで行ってきました。

DSC08479+(3)_convert_20150215203020.jpg
黄泉比良坂の入り口には、石柱に注連縄が張られ、その先には石碑と大きな岩が三つならんでいました。一昨日の土曜日に行ったのですが、この日は雪が降りましたので辺りには少し残雪がありましたが、駐車場も道も整備されているので、運動靴でも大丈夫でした。

DSC08487+(3)_convert_20150215203047.jpg
逃げ帰ったイザナギノミコトが黄泉の国の入り口を塞いだ千引の岩に見立てた巨石がこのように三つ並べられ、追っ手を振り切るために投げた桃の実に由来した桃の木も植えられていて、古事記に記載されているそのシーンを思い出しながら、それなりの雰囲気を味わうことができました。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

http://www.treeofthegoldenlight.com
Salusa channeled by Michel Quinsey
SaLuSa 13 February 2015

あなた方が全体からの分離の経験をする時に自由意志による選択が許されていたので、地球上にいる間にあなた方が抱いている幻想はあなた方が自分が作ったものなのです。当然のことに、あなた方が多くの生涯の間に伴っているスピリットの世界から来た者は、あなた方を光に向けて導こうとしていました。あなた方が経験しているこのサイクルのこの段階は終わろうとしていまて、もはやより低い振動の中で暮らし続ける必要がない時に、進化の更なるステージに着く最後の機会が与えられようとしています。あなた方がこのサイクルの中に留まっていた間、ほとんどの人達についてはほぼ26,500年前から経験による成長の機会がありました。しかし、あるソウルたちは光が大幅に不足していて、より低い振動に留まっていたので、自分たちを上昇させる方法、或いは自分たちの真の性状に就いての概念がほとんどありませんで した。あなた方のスピリチュアルガイドたちと共に、私たちもこの人達の覚醒を試みましたが、多くは拒絶しました。ですからこのサイクルの終わりでは、あらゆる機会が捉えられ、ソウルたちの真の自己への目覚めへの助けが与えられることが確かです。

しかし、目覚めの道に迷ったソウルには多くの機会が与えられ、彼らは決して見捨てられたり進歩から取り残されるような事はありません。更に彼らは、いつも光に戻る旅を始める必要があります。より高い次元の振動の中での進化が十分ではない者たちにとっては、新しいサイクルの中での新たな始まりが待っています。未だに進化の初期段階にあるこれらのソウルたちにとって恥になるようなことはなく、光の道へ戻るための支援に事欠くこともありません。より低い振動の中で更なる転生が必要のないソウルたちに就いては、覚醒と大いなる真実が経験されるで しょう。簡単な真実は、あなた方は身体を持つ者ではなくなり、メンタルな領域に戻ると、あらゆる望みとする形を思い浮かべる事以外の必要が無くなるでしょう。

スピリチュアルな暮らしは、進化のより高い段階全体で助けが得られるとしても、今まで慣れてきたものとは大幅に異なります。転生と転生の間にあなた方が訪問したレベルは未だにより低い振動のレベルですし、再度転生をする必要が生じるまで、地球にいた時の体形を維持するでしょう。あなた方の両親の選択の中で行うべき変化に関しては、あなた方がその都度導かれます。ある例では、両親はあなた方にニーズに従う経験を確実にするために選ばれ、あなた方はそれに同意するでしょう。ですからあなた方が現在両親に不満があったとしても、進化に必要な経験を与えてくれる者をあなた方が選んだということを忘れないで下さい。あなた方の両親はあなた方が若い時に最大の影響を与え、 その期間は人生の残りの期間に取って最も大切です。

あなた方の現在の家族がお互いに異なる関係にある時に、それは以前のケースであったことを知らせてあげましょう。ですから彼らはしばしば新しい者ではあるけれども、必ずしも新しい者として見なさないようにしてください。あなた方の生涯の一部になることに同意したソウルの一人一人は、あなた方の経験に対して自らを投げ出すのですから、この者たちを祝福して下さい。これはもちろんあなた方の経験であると同時に、彼らの経験でもあります。実にあなた方の生涯に出現する全てのソウルは、一人一人が各々の責任を果たせるように、彼らの生涯プランの実行もしています。あなた方の生涯の中では必要に応じてソウルが出入りしますが、新しい友人があなた方にとって大切である可能性があるので、注意して扱って下さい。彼らがあなた方の生涯の重要な一部である場合には、あなた方は確実に彼らとの繋がりを維持するでしょ う。もしも彼らが単に偶然の出逢いなのだとしたら、彼らはあなた方の暮らしの中でさらには何も役割を果たさないでしょう。

古い方法がもはや作用せず、責任者は権威にしがみついているだけで役に立たないので、世界中で激変が起きています。時にはどちら側も敗北を認めないので、暴力的な結果になりますが、間もなく、光を代表する者が勝つでしょう。光がその時代の勝利を得ますが、それに対する障害があっても彼らにはこの光が求めていた必然の勝利を妨げられないので安心して下さい。何が起きようと究極の勝利が保証されているので、これを知っていることが嵐を収める助けになるはずです。あなた方にお願いしたい事は自分たちの道をたどり続けるために決意を保ち、闇のエネルギーに完璧に打ち勝つために光を助けることだけです。

この旅は長く、進化のこの段階に前達することは容易ではありませんでした。しかし、光は常にそこにあり、次第に光に明らかにされるようになった真実を保持するように注意深く働きました。ある者に対しては理解が困難でしたが、劣るものが消失して行く中で、真実は常にしっかりと確保、維持されてきました。今は目覚めの時であり、光の勢力がソウルの立ち上がりを助け彼らの真の自己がやはり光であることを受け入れる助けをする時です。あなた方は自分の潜在能力を本当には分かっていない強力なソウルであり、より深く光の中に入って行くにつれて、驚くべき経験をし、解放が得られる事でしょう。

間もなく行われることになる私たちとあなた方の会合は、お分かりの通り真実への扉を開き、それに劣るあらゆるものを投げ捨てられるようになるでしょう。時にはそれをあなた方が用いている言葉に表現するのは限界があるので困難ですが、光よりも劣るものは正しいとは感じられず、そのようなものは廃棄出来るでしょう。あなた方には長い間過ちの情報が与えられていましたが、今ではあなた方は遙かに賢明に、より多くの経験を得ているので、あらゆる劣るものと真実とを判別出来るようになっています。自分の直感を信じ、疑念がある場合には自分の経験が正しい道を教えてくれるまで待っていて下さい。あなた 方の進歩の跡を厳密にたどって来ない多くのソウルがいますが、真実をあなた方に印象付けるためにしばしばあなた方に接近してくるでしょ う。

私はシリウスのサルーサで、あなた方の進歩を遙かに容易にする多くの真実をあなた方に伝えるためにより大きい程度の自由が、あなた方の進歩を遙かに容易にするための多くの真実が伝えられるのを楽しんで下さい。あなた方が考慮できるようにより多くの情報を私たちが与えられる ようにあなた方の意識が十分に成長したのはごく最近のことです。非常に多くのソウルが真実に目覚めるようになつことが今では価値のあ ることになっています。祝福と愛をもって終わりにします。

ありがと うサルーサ、マイク・クインシー。

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト



サルーサからのメッセージ