FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

正と負のエネルギーそれぞれが集結する場

2008年08月07日
明日には開会式が行われる北京オリンピックをエネルギー的な視点でとらえた時、それはとても不思議な感じのおもしろい音や色合いで表現することができます。

オリンピックに参加する選手やその関係者の放つエネルギーは、とても明るくはつらつとしたポジティブなものでして、中には不安やプレッシャーなどといったネガティブな波動も含まれつつも、総合的に見たらとても美しい色であり音でもあります。また、オリンピックに対して、期待感を持ったり感動や喜びなどといったポジティブなものを求めて集まった関係者や中国国内や各国から訪れる応援をしたり観光をしたりする予定の人々の集合意識となっている波動も、総合的に捉えるとやはり波動の高いエネルギーとなっています。

逆に、オリンピック開催にあたって中国国内のポジティブな変化を求めてきた方々の中でも、多くの方々が感じている希望と現状のあまりにも大きく違ってしまったことによるネガティブな波動は、とても暗くまるで不気味ともいえるような暗闇を作り出しています。また、マスコミを通して情報を得ている方を中心とした、マスコミによる情報が出回っている各国から向けられている、反感、怒り、悲しみ、恐怖、憎しみなどといった強いネガティブな波動も加わって、現在北京オリンピック全体に寄せられている波動の中でも、ネガティブな波動の集合体は、それはそれは近年まれに見るほどの暗い色合いと激しく荒い音として感じられます。

宇宙より地球全体規模でその様子を表現しますと、それなりに情報が行きとどいているあらゆる国のネガティブな波動は、まるで吸収されるかのように中国国内、特に北京に向けて集結して行っています。そして、集中豪雨や雷雨を引き起こすような雨雲のような黒や灰色の煙のようにあたりを包み込んでいます。ただし、ところどころに虹のような明るい日差しが差し込んでいる場所や、暗い煙に覆われながらも、明るい色や美しい音をキープしている場所も、ところどころに見受けることができます。

たとえば殺戮が繰り返されるような戦場とか、常にネガティブな波動が包み込んでいる場所とかには、このようなたくさんの暗い闇のような色合いに包まれることもありますが、このようにたくさんの光明が輝いていたり、時には闇よりも光明が勝るところも点在しているという、明暗がこれだけ混在しているという状況は、これまでの地球にはなかった状態であります。宇宙全体を見渡してみても、我々の知る限りではかつてない状況をみていることに戸惑いのようなものを感じてしまいます。

負のエネルギーが多く存在し集結した時、何が起きるかはある程度の予測がつきます。特に、気象は敏感ですので、これだけ多くのまるで怨念のようにもなっているネガティブな情緒や霊的パワーも加わった負のエネルギー場においては、人々が望まない気象状況になる可能性がたかいということになります。また、同じように敏感なものは、電力や磁場や電波といったものです。原因不明の何かや突然の何かやまるで信じられない何かや偶然の何かといったハプニングは、何度も起きることでしょう。

逆に、正のエネルギーが増大した時、すべてが最良の方向へと向かっていきます。ポジティブな波動が集結した時、その波動の高さはとても美しく精妙でパワフルなものです。今回の北京オリンピックは、そのとてつもないたくさんの正負のエネルギーが、同じ場所に混在しているという状況なわけですから、先ほど述べましたように、物質的な現象として何が起きるかという予測は、なんとも難しい状況であるといえます。

ただし、簡単にいえることは、正のエネルギーが勝っている場合は喜びに満ち溢れた状況になるでしょう。逆に、負のエネルギーが勝っている場合は、当事者が望まないネガティブな状況になるでしょう。それが、今の日本のゲリラ雷雨と表現されている天候のように、どこでどう現象化して発生するかということが予測しずらいということになっています。

北京オリンピックを、遠い地においてメディアを通して傍観している多くのみなさんにとって、オリンピックがいわゆる成功をおさめるのかどうかということに関しては、できるだけ干渉しないようにすることを望みます。それよりも、ポジティブな思いで参加している関係者に対して、そして中国国民を中心とした北京オリンピックを開催するにあたってさまざまな犠牲を強いられてしまっているみなさん(命を落とした方も含みます)に対して、慈悲慈愛の念や応援している念などの大きな愛の思いを送り続けること。そのことを、常に大きく意識することが大切なことになります。

はじめの頃に述べましたように、今、オリンピックという舞台に向けて、世界各国のエネルギーが集結しています。特に、ネガティブなエネルギーが集結していることにより、あれだけ多くの魔や低級霊が地球から離れていく波動の法則による現象があったのに、今、そのものたちが北京オリンピックの低い波動が集結している場に、その身を移しています。そして、オリンピックが終わったあとは、その集合体のまま地球全体に最後のあがきをするために分散するでしょう。今の時点では、まだその集結は完全に行われている状態ではないのですが、オリンピックがこのまま開催されてネガティブな波動が最大限に集結された時、魔にとっての最後の戦いの準備ができたことになります。

これを吉ととるか凶ととるかということは、地球的な感覚だと難しいものであると感じられるかもしれませんが、そうなった場合は、もちろんこれはこれでとてもアセンションに向けて地球が浄化していくに当たっては、ポジティブなできごとになります。ただし、本来は徐々に浄化した方がよりスムーズに移行できるわけですからその方が良いのかもしれませんが、ネガティブな存在や波動を浄化するという結果は同じことです。

つまり、この先にどのような結果が生じるかというと、このネガティブな波動の集合体とポジティブな波動の集合体とが、世界中に分散することにより、アセンション現象は一気に進んでいくということです。そういった意味合いの中では、このオリンピックはポジティブなものであるともいえます。でも、どうせならば平和の祭典であった方が理想的であるわけですし、ネガティブな波動は集結しない方が望ましいわけですから、このオリンピックの開催自体を宇宙が喜んでいるわけではありません。しかし、地球人の選択した結果であるわけですし、少なくとも明日には開会式自体は行われるであろうというところまできたわけですから、そのようにポジティブにとらえる必要性があるということになります。

いつでも、私たち宇宙からみなさんに送るメッセージの根本は同じです。

できるだけたくさんの愛をめぐらせて下さい。

北京オリンピックに関してのこれから起こる表面的な現象における不可思議とも思えるネガティブな感じを受ける状況、マスコミによる報道、これまでの固定観念や価値観の中において、ネガティブに感じられることを、できるだけポジティブに変換するように努めてください。

今の地球では、あなた方の予測やこれまでの経験をはるかに超える現象が起きても、まったく不思議ではないエネルギーの状況になっているということを、あらためて常に意識の中に置いて、あらゆるネガティブな状況と思われることが目の前に起きたり伝えられたりしたとしても、どうか波動をできるだけ下げないように努めてください。そして、この素晴らしいアセンション現象を加速させる役割を、北京オリンピックが担っているということも意識してください。結果的には必ず愛のエネルギーが勝ります。今は暗い場所も魔や怨霊が集結しているような恐ろしい場所も、まもなく光明エネルギーが差し込みすべての闇を光が溶かします。

まもなく地球のアセンションの第一段階でもある4次元の世へのアセンションが完了します。その、天国の世ともいえる4次元の世に移行するためには、たくさんの愛のエネルギーが必要です。そして、もうそのアセンションをするのに必要な愛のエネルギーはすでにほぼ地球の皆さんの中で芽生えて発することができているのです。

あとは、地球上にまだ存在しているネガティブなエネルギーを浄化させること。地球人類のこれまでのネガティブなカルマの残りを昇華させて解消すること。そして、浄化や昇華をする際に起きる、さまざまな変化に対して波動を落とさないように努めること。目の前のやるべきことを、よりポジティブな波動の中においてより感覚的に選択し続けること。それを、地球人類全体規模でより多くのみなさんが行うようにすれば、それだけよりスムーズに早くそして、より多くの人がアセンションすることができるのです。さらに次の世である5次元の世は、2012年12月22日であると、宇宙のひとつの常識ともいえるくらいにまで確実なものとして認識されている時には、できるだけ多くの地球人類のみなさんとともに、我々たくさんの宇宙存在の同志が喜びをわかちあうことができるのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)