07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

改善すべき点に気づくことの大切さ

2015年09月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

自分自身で自分が今改善すべき点に気づくこと,はとても大切なことです。

自分で改善すべき点に気づくことから始まり、より強く認識して自覚することができれば、その時点で多くの人は多少なりとも意識が変化して、それなりに改善するように努めるはずです。

それを習慣にするまで改善することに強く意識を向けて努め続けていれば、それなりに波動が高まりよりポジティブな状況に至る可能性が高まるでしょう。

しかし、改善すべき点に気づいても、そしてしっかりと認識して自覚することができても、開き直ってしまったり、焦点を合わせないようにしたり、逃避したりして改善するように努めようとしなかったりして放置してしまったりしてうと、「改善点を知っているのに知らんぷりをしてネガティブに感じているままの状態にしておく」という、ネガティブに感じる状況とわかっているのにネガティブさを持続するという、さらなるネガティブ差の深まる状況に陥ってしまうでしょう。

それでも、改善すべき点であると気づいてさえいれば、いずれ総合的な波動が高まり魂が向上していくにつれて、その改善すべき点を少しずつでも改善するように努めようと意識が変化してくれば、それなりに改善していく可能性は高まりますので、やはり改善すべき点に気づくということは、根本的にとても大切なことであるといえるでしょう。

逆に、自分自身で改善すべき点に気づかないでいる時、知らず知らずのうちに不調和を起こしてしまって、さらなるネガティブな状況に至ってしまうことが多いでしょう。

この、改善すべき点に気づく機会というのは、自分自身の思考や直感やインスピレーションによって気づく事もあれば、家族や知人や教師や医者などの他者に言われて気づいたり、テレビやラジオなどのマスコミによって、また本やブログなどの内容によって気づいたりすることもあるでしょう。

このように、自分内で気づいても、他から知らされて気づいても、結果的に自分自身の意識で認識して実感できていれば同じ事ですので、このように気づく事が、よりポジティブな状況に至るための第一歩として大切なことであるといえると思います。

たとえば自分の言った言葉が、相手を傷つけてしまったことに気がつかなければ、そのまま相手はネガティブな感情を抱き続けてしまい、お互いがそのめぐりに入ってしまい、よりネガティブな思いを抱き続けてしまうでしょう。しかし、相手が傷ついたとかネガティブに感じたとかと言ってくれれば、それによって気づく事ができ、謝ったり誤解されたような場合には言葉を変えて表現し直したりする機会を与えられるわけでして、その中で改善することができれば、ネガティブなめぐりは解消され、ポジティブなめぐりへと変換されていくわけですし、そのように伝えてくれたことは大感謝に値しますので、そのような感謝の愛の気持ちも抱き、相手に向けることでめぐるために、さらなる光のめぐりがうまれるわけです。

このように、相手に気づかせてあげることも大切な事といえますが、それはケースバイケースであって、どこまで親しい関係なのか、どのような状況なのか、伝えることによってよりポジティブな状況が生じそうなのかなど、過干渉になりすぎたり余計なおせっかいになったりするなどのネガティブな状況に至ってしまう可能性が高い場合もあるために、伝えるべきか否かとか、どこまでどのように伝えるのかといった判断も必要になるでしょう。

とにかく根本的にいえることは「自分自身で改善すべき点に気づくこと」であり「それをより具体的にはっきりと認識して自覚すること」であり「自覚できたら改善するよう継続的に努め続けること」がとても大切なことであるということです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版