FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

平和の祭典??? 北京オリンピック  ~その3~

2008年08月02日
~五輪目前、北京市周辺の省市で大停電開始~

 
五輪がまだ開幕されていないにもかかわらず北京市周辺の都市ではすでに停電が始まっているという。ここ数年来めったに見られなかった措置である。

20年以上前、北京市周辺の各省が北京のために電気使用量を制限されていたのは通常だった。特に北京で大型会議が開かれたときには停電となった。

調査によると、周辺の各省市で電気使用量制限が適応する順序は、まず農村で、最も長い時間電気の供給が断たれ、次に都市の貧困区。これらの後に高級住宅地区と政府機関と続く。山東省の都市では隔日10時間を超える停電となっているが、農村の状況はさらに厳しいようだ。

北京五輪の開催は中国全土に負担をかけている。これは世界の五輪史上ユニークなことである。近日、言論、異論者に対する当局側からの圧力はエスカレートしており、また各界の人々は不便さを強要させられている。

【大紀元時報日本 8月2日の記事より】 



・・・想像してみてください。

自国のオリンピック開催という目的のために、この暑い夏の日の多くの時間、強制的に停電させられるのです。まだ、健康なおとなはなんとかなるかもしれません。でも、幼子やお年寄りや病気・怪我などで苦しんでいる人はどうなるのでしょうか・・・。

北京オリンピックは8月23日まで開かれている予定です。つまり、もし予定通り行われれば、最低でもあと3週間はこのような状況が続くということになりますし、もっと厳しくなっていくことでしょう。もちろん、これまで私が紹介してきた一部のネガティブな事実もありますし、他の多くの事実においても中国国民が果たせられるオリンピック開催による負担・迫害などのネガティブな影響は計り知れないほどの大きさに膨らんでいます。そして、これからが本番であるために、さらに莫大なものとなっていくでしょう。

共感してくださる方は、ぜひ私と共に中国に向けて愛のエネルギーを送ってください!
スポンサーサイト



スピリチュアル