09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

光エネルギーを併用する有効性

2016年01月19日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

先日掲載しましたの当ブログの内容「光エネルギーが混ざり合うこと」では、光エネルギーがいくつ混ざり合っても、ネガティブなエネルギーに変換するようなことはないと述べました。また、複数ヶ所の神社やお寺様を参拝しても、根本的には特に問題はないという事も述べました。

さらに加えて述べますと、本来は「様々な質の光エネルギーが混ざり合う事により、光エネルギーの量も質もより一層高まって強まるために、浄化や御払いやパワー入れなどの効果が倍増する結果に至る」ことも大いに期待できるという事なのです。

レイキヒーリングの伝授をお申込みされる方から「他のヒーリングテクニックもみにつけているけれども、レイキと併用できるのか?」というようなご質問を受けることが何度かありました。私はその都度お答えするのは「‘レイキは他のヒーリングテクニックと併用することができる’とレイキの10大特徴といわれていることの中の一つに挙げられていますが、レイキヒーリングに他の信頼できるテクニックを併用することによって、より効果的にヒーリングを実践することが期待できます」というような内容です。

私の管理するホームページ「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っている事の中の1つに「遠隔スピリチュアルヒーリング」という内容がありますが、これはレイキヒーリングをベースとして、私の得ている他のテクニックも併用して実践しているために、‘スピリチュアルヒーリング’という名称をつけています。

その、私が併用しているテクニックを紹介しますと、「祈り言葉」やレイキヒーリングに有効な「真言(マントラ)」や「神語」や「アフォーアメーション」を心の中もしくは言葉に出して唱える、願望を「イメージする」、そして、これはテクニックとはいえませんが、水晶のブレスレット(私は12mm玉水晶、妻は何種類かのパワーストーンを混合したブレスレット)を腕にはめたり、月末・年末の大祓いや除霊を必要とするようなエネルギーをとてもたくさん必要とする際には、水晶玉やオニキス玉やアメジストや水晶の原石といったパワーストーンの大きなものを手元を囲むように置いたりして、パワーストーンのエネルギーも得ながら、我が家の最も波動の高い部屋にて宇宙や地球や出雲の国の癒しのエネルギーも意識的にめぐらせながら、ヒーリングを実践しています。

この‘祈り言葉’と‘レイキヒーリングに有効な真言(マントラ)’と‘神語’は、レイキ3の伝授の際にテキストや解説DVDで伝えしていますし、過去の私のブログでも紹介しましたが、心を込めて唱えると魂が元気になり波動が高まり霊力や気力が充実してくる祈り言葉を約5分かけて唱えたり、肉体の癒しに有効な真言や、除霊に有効な真言、カルマ昇華の真言や五臓六腑を元気にする真言、魂を元気にして内側から活力の湧くエネルギーを与える神語、また、至極の秘といわれる光の仁応経ダラニや、祓い清め言葉の最高峰である真言といったような、ヒーリングにとても有効なエネルギーを放つ真言や神語を心を込めて唱えたりしながら、ヒーリングを実践しています。

また、アフォーアメーションによって願望やヒーリングに必要なエネルギーの質等を唱えたり、よりポジティブなイメージを浮かべたりすることによって、その願望や必用に感じる質のエネルギーを送ることができますので、ご依頼いただく際にヒーリングの動機・目的やエネルギーの質のご要望を頂いたような場合や大祓いの際には、そのご要望に合ったアフォーアメーションやイメージも加えてヒーリングを実践しています。

私は、このようなレイキヒーリングと、ヒーリングに有効な真言や神語や祈り言葉、そしてアフォーアメーションやイメージを加えることで、今の時点では私なりに必要なエネルギーを得ることがっできて、ヒーリングを自分自身でそれなりに満足できるような形で実践できていると感じているので、これ以上のヒーリングのテクニックを得る必要性を感じていないために、今、得ているテクニックを駆使して、ヒーリングや除霊を行っています。

もちろん、これは各個人によって必用に感じるテクニックが違う場合もありますから、どのようなテクニックを身につけたらより有効にヒーリングが実践できるのか、また自分自身が満足できるのかといったようなことは、人によって違ってくる場合があります。ですから、ヒーラーとしてヒーリングをより有効に実践したいと思っている方は、ご自身のわくわく感に従って、必用に感じるテクニックを習得されると良いでしょう。

また、私は今の時点ではこれで十分と感じていますが、今後に何か必要に感じるテクニックに出会って習得したいとわくわく感が湧き上がったら、きっと習得する事を選択すると思います。自分自身の必要性は自分自身がわかることですので、だれかに勧められてもあくまでも参考にして、人の意見もあまり求めずに、本来はすべてが自らの意識に湧き上がるわくわく感に従って選択することがベストであるといえます。

ちなみに、先ほどヒーリングに並べて‘除霊’という言葉を使いましたが、除霊とか憑依に対して何か特別なものであるという印象を持たれている方も多いと思いますが、実際にはそれほど特別なものではない場合が多くありまして、普通にヒーリングを行うだけでも除霊や憑依したネガティブなエネルギーを浄化することができる時もよくあります。

でも、それだけでは難しい時には除霊や憑依を祓うために有効な真言である‘光明真言’や‘光の仁応経ダラニ’そして最も有効な‘先天の三種の大祓い’を繰り返し唱えたり、アフォーアメーションを唱えたりすることもありますが、多くの除霊や憑依の浄化はこのようなテクニックを併用すると成功します。また、それでも難しい時には、霊に語りかけたり説得したりすることによって除霊することもありますが、これは特別な場合のみでありまして、ほとんどの場合は、光(癒しのエネルギー)をヒーリングによってより強く送ることで、波動の法則も働き、除霊や憑依の浄化は成功します。

ヒーリングの効果として肩が軽くなったとか、頭痛が解消されたとかといった場合には、除霊や憑依の浄化をしたりされたりしたことをヒーラーもヒーリングを受けた人も気がつかないのに、実際にはヒーリングによって除霊されたり憑依がとれたりして改善されたというケースはよくある事です。つまり、そのように除霊や憑依の浄化をしたりされたりしたという意識がたとえまったく無くても‘結果的にヒーリングによって除霊や憑依の浄化が成功したために改善された’というケースは、よくあることなのです。

いわゆる霊能者とか霊的能力が高いと言われるような人には、それが見えたり感じたりするだけのことでして、見えなくても感じなくても、普通にヒーリングすることによって、多くの場合は結果的に除霊や憑依を祓うことができているのです。


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
バックナンバー改訂版